ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰が癖になるのは安静治療による椎間板のゆがみ

ぎっくり腰では安静にすると良いというが、多くのものは深層筋の攣縮や拘縮によって引き起こされており、短縮した深層筋が背骨の軟骨の椎間板をゆがめてしまうため、安静治癒まで何もせず過ごしていると椎間板が歪んだまま戻らなくなり慢性腰痛に陥ってしまうこともある。早期に整体を受けることが良い。

※スポンサーCM

ぎっくり腰を放置したケース:インターネットでは安静を推奨する声もあるが是非について知る必要がある。

ぎっくり腰は何もしないで安静治療しようとすると固縮した腰部筋群に椎間板が圧縮されてしまい、椎間板変性による慢性腰痛へと移行します。

ぎっくり腰で突然痛くなってしまうことがあったとします。そんなときにインターネットで対処法を検索すると多くのサイトが冷却することと、安静に寝ていることを指導しています。『寝ていればそのうちに治ってしまうよ』とおっしゃられる方もいます。

様々なご意見があることはごもっともなことでしょう。しかし、今回は誰もが信じて疑うことのないギックリ腰の安静治療の是非について実際の臨床例にもとづいて触れて行きたいと思います。

症例:建設業の男性、受傷してから半月を経過している。ゴルフの翌日より腰に痛みを生じる。

患者様であるH氏からご連絡をいただいたのはぎっくり腰を受傷してから半月ほどが経過していました。

彼は当院へご相談になる前には地元の鍼灸院そして、整形外科を受診されていました。どちらを受診してもそれほどの効果はあがらなかったとおっしゃられました。

H氏は建設業で肉体を使うお仕事です。日頃から体を良く使うため慢性的な腰の疲労感・重だるい感じはあったとおっしゃられていました。それがたまたまゴルフをやった翌日の朝方ぐらいから腰に痛みが生じてしまったのです。

症状:激痛により病院を受診することもできず・・・

※スポンサーCM

そのときはあまりの痛みで立ち上がることもできませんでした。立ち上がって歩くこともできないので当然のことながら病院を受診することもできません。自宅の冷蔵庫まで這って行き何とかして冷蔵庫に蓄えたわずかな食糧だけをたよりに痛みが多少和らぐまで10日ほど自宅で安静にしていたのです。

経過①:受傷後10日目に整形外科を受診、異常無しの診断を受ける。

なんとかして立ち上がれるところまで回復したのは受傷後10日目のことでした。それでも壁につかまりながら、ヨタヨタと歩き、タクシーでなんとか病院に行けるぐらいの状態です。仕事に復帰するなどとてもではありません。

整形外科ではレントゲンを撮影し、骨には異常がないという診断をいただきました。そして、痛みを抑えるためのお薬と湿布薬だけをいただいてその日の診察は終了しました。

経過②:11日目に鍼灸院を受診、針治療を受けるが効き目が見られない。

整形外科で処方されたお薬を飲んで一晩安静にしてみたところ、それでも痛みはまったく治まりませんでした。職場が心配して電話をしてくれたので、そのことを相談したところ、鍼灸院をご紹介してくれました。

針治療を受けてみたのですが、どうも腰の状態が改善されません。効果がまったく実感できないので、半ば諦めて自宅で安静にして治るまでは仕事を休み続けることを覚悟しました。

経過③:15日目に当院を受診、仕事とゴルフによる筋肉の疲労が原因、腰部の深層筋に疲労が蓄積されている。

そしてそれでも治らないので見かねたご近所の方が口コミで当院のことを知り、紹介を通じて当院をご利用になられました。

訪問して彼の腰部を見させていただいた実感は、別段変わった腰部の病態ではなく、単純な筋肉の疲労によるものということでした。ただし、通常の筋膜性腰痛症と異なるのは、筋肉の疲労している部分が腰部の深層筋であったことです。

検査:深層筋の疲労は触診で見つけられないため、疼痛誘発検査によって痛みの出所を探し出す。

※スポンサーCM

深層の疲労は表面を幾ら手のひらなどでサワサワと触診しても見つけ出すことはできません。このケースでは疼痛誘発検査によって痛みの出所を理学的に探り出して行き、その部分の深層をダイレクトにキャッチするようにして直接的な疼痛の原因であることを確かめなくてはなりません。

治療:深層筋の芯に刺激を送り込むことが肝心、手の軸とコリの軸の芯と芯を完全に一致させる。確実な手ごたえを得る。

そして、固縮部位のとなる部分に刺激を送り込んでゆくのです。野球では球を打つときにはバットの芯ボールの芯を捕らえなくては有効打を打つことはできません。それと同様に整体においてもぎっくり腰の主因となる筋肉のコリの芯に対して、術者の手指の芯を手首・肘・肩と連動するようにして軸を作って捉えて行かなくてはならないのです。

芯と芯が完全に一致したらそのときには手元に確実な手ごたえがあります。ピンと強烈に張り詰めた弓矢の弦が、術者の指をじんわりと浸透するように受け止めるのです。あとは弦を引き絞るようにじっくりと押圧すればスパズムがひとりでに解消してゆくのです。

結果:腰の痛みがほとんど解消される

術後に、
『立ち上がってみてください』
と指示したところ、H氏はスクッと起き上がることができるようにまで痛みが回復しました。
『先生のおかげで痛みが9割り方解消しました。僅かに痛みが残っていますが、これぐらいなら仕事にも復帰できそうです。』ということでした。

放置の注意:深層筋の固縮が続くと椎間板が変形し戻らなくなる。早期治療が経過に関係する。対応が遅れると長期を要する。

当院をご利用されるまでにすでに15日ほどの期間が経っており、深層筋の固縮があまりにも長くつづいたため、固まった筋肉に押しつぶされるように腰部の椎間板が圧縮変形して、変形した状態からもとの形状に戻ることができなくなっているからこそ、残り1割の痛みが解消されないことをH氏にご説明させていただきました。ぎっくり腰とは早期の治療を行わず時間が経過すると椎間板の変形が固まってもどらなくなってしまうので術後の経過に大きく関係してしまうのです。

おそらくは残りの症状が改善するには、今の生活を続けながらでは後2ヶ月は要することでしょう。幸いにも今回の治療で腰部周囲の筋緊張を取り除くことはできましたので、後は継続して通院していただく必要はありません。ただし、無理は禁物ですので、ゴルフは痛みが収まるまで自粛していただくように指導いたしました。

応急処置

結論:湿布を張って体を保温して寝る

軽いのになったら?

ぎっくり腰の2種類の対処法

旅先での応急処置

応急処置は安静にする

緩和処置・急性期

結論:力を抜く

健康器具はぎっくり腰の予防とはなるが、治療にはならない

RICE処置について

患者の周囲の人の対応

結論:やさしく労わってあげる

ぎっくり腰の看病は?

周囲の人ができること保護・介護・救護

ぎっくり腰の動き方

結論:ハイハイする

一人暮らしでぎっくり腰になったらどうしたらいい?

足が持ち上がらないのは背中の緊張による。

ぎっくり腰で立てない

腰痛を起こさない立ち上がり方

ぎっくり腰のときの車の運転について

ぎっくり腰は動いた方が良いの?

腰の靭帯を傷めた。どうやって動けば良い?

腰が痛いときの歩き方

間違った対処

結論:軽い痛みを放置して悪化している

陥ったときによるある間違い

鉄棒にぶらさがって伸ばすのは?

寒さは筋肉を緊張させる

月曜日まで放置することの危険性

腰の治療を受けているつもりがほとんど腰に治療をしてもらっていないもの

放置すると(無理すると)どうなる?

選んではいけない療法

痛みの出ている場所と間違った対処について

勘違いしやすい症例

ぎっくり腰を放置するとどうなるの?

どうしても動きたいときには

ぎっくり腰のあと自転車は乗っていいか?

安静

結論:最悪3日は安静にする。
理想は2週間。だけど、そんなに休んだら職場の心証を害する。

腰痛は寝ていて治るのか?

ゴルフ腰の痛み安静期間

絶対安静の是非

ぎっくり腰が癖になるのは安静治療による椎間板のゆがみ

急性期のトイレ

結論:トイレに行けない。だから飲み食いを最小限に控える。

トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

ギックリ腰は大便が出ないって本当?

長時間トイレに行けずつらい

トイレの行き方

ぎっくり腰対処その他

臥位の徒手検査には異常所見はないが、立ち上がると腰に痛みがある

疼痛誘発検査

ぎっくり腰を繰返さないためには痛みの場所を詳しく知ること

ぎっくり腰判別のセルフチェック

ぎっくり腰何日かかる?

ぎっくり腰の仕事復帰

スポーツ選手のぎっくり腰の復帰の目安

ゴルフの再開は?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開