ぎっくり腰専門アークス整体院

ぎっくり腰の寸前

腰を痛める寸前の女性

結論:足腰の突っ張り感や動きの窮屈さを感じたときには、早めに横になって休む

※スポンサーCM

ぎっくり腰の
寸前とは?

ぎっくり腰になりそう
だったとしましょう。

でも、そもそも

「これがぎっくり腰
の寸前だ!」

とは分かりにくい
ですよね。

どういったものが
寸前と言えるのか、
そして寸前の対処としては
何をするべきか?

このページの
ぎっくり腰の寸前では、
良くある腰痛の前兆や、
腰の痛みの不調、
慢性的に見られる
不調ではなく、

ぎっくり腰に陥る
一瞬手前の状態や、

文字通り「寸」、
つまり数センチ手前
ぐらいのギリギリの
内容について
考察していきます。

ギリギリ故に、
万が一の腰痛の
リスクが高いので
自己責任で実践ください。

軽く痛みがある

ぎっくり腰の寸前として
よく間違えられてしまう
のは、

すでに腰に軽く痛みが
あることです。

軽く痛みがあるのを
寸前だと思ってしまう
方は多いでしょう。

でも多くの場合は
寸前ではなく
すでにぎっくり腰に
なっています。

ぎっくり腰はなりはじめから
5~6時間ぐらいかけて
痛みが悪化することが
多いのです。

最初は軽い痛みの
方も珍しくはありません。

なので初めの軽い
痛みを寸前だと思って
動き回ると後で痛みが
悪化したときに出先で
倒れたまま動けなくなる
こともあるでしょう。

最初の軽い痛みは
寸前ではなくすでに
陥っているため、
無茶はしないように
しましょう。

立っていると
痛くない

ぎっくり腰や腰痛の大部分の
ものは一旦立ち上がって
しまうと痛みがさほど気に
ならないことがあります。

もっとも腰の痛みが
強いのは

座っている
状態から立ち上がるとき、


もしくは、

寝ている状態
から起き上がるときです。


痛くても一度立ち上がれば
多くは痛みがさほど気に
なりません。

そのため、立ち上がって
いるときにぎっくり腰を
患うと軽い痛みです。

このことを、
ぎっくり腰の寸前
と捉えることも
あるかもしれません。

でも一旦腰を下ろしたり、
寝転んでしまうと、
起き上がれません。

急激に生活が困難に
なるためこのことを

「本格的にぎっくり腰に
なった」

と解釈することも
あるでしょう。

ぎっくり腰の寸前の
状態は、解釈の
問題でもあるのです。

突っ張り感
と可動域制限

ではぎっくり腰の、
本当の寸前とは、
どういうことなのか?

信号機でいう、
黄色信号
とはどの状態なのか?

黄色の中で、
明らかに赤に近い
ギリギリのラインは
どこなのか?

ギリギリ首の皮
1枚でやり過ごせるのは?

こういった内容は、
医学的に理論体系化
されたものでは
ありません。

内容の正確さは保証
できません。

万が一の責任も
追いかねます。

私が思うには、
ギリギリの黄色の
状態とは、


腰の筋肉がパンパンに
つっぱている状態。

そして、
足腰の曲げ伸ばしが
しんどく感じる。

この状態が最後の
猶予
なのだと思います。

※スポンサーCM

腰の筋肉がパンパンに
突っ張る症状と足腰の
曲げ伸ばしがしんどいのは
同じ現象です。

腰の筋肉が疲労によって
硬くなると、パンパンになる。

パンパンに突っ張った
腰の筋肉は動きを
妨げる。

だから、筋肉の状態に
着目したのがパンパン
な状態。

筋肉の働きに
着目したのが
足腰の曲げ伸ばし
の困難さになるわけです。

筋肉の特性

では、どうして腰の筋肉
が突っ張った状態が
ぎっくり腰の寸前なのか?

それは筋肉の特性が
関係しています。

筋肉はパワーを
失って疲れてくると、
硬くなってしまうのです。

例えば若くて筋肉量が
多い人は動きが
やわらかいです。

ところが高齢者になって
やせ衰えると筋肉が
減って疲れやすくなります。

高齢者の多くは
体が硬いですよね。

筋肉はエネルギーが
少なくなると硬くなって
壊れやすくなります。

不用意に腰を屈めて
しまうと固まった筋肉が
引っ張られて

「グキッ」

と腰の筋肉を傷めて
しまうのです。

仮に不用意の動作に
どれだけ気をつけても、
腰の痛みは起こります。

腰の筋肉は筋線維
によって構成されて
います。
筋肉
線維が何万本も束
になって筋肉を
構成します。

ちょっとした姿勢を保つ
ときや、腰を曲げ伸ばす
ときに筋肉が働きます。

筋肉が働くと、
筋線維が傷つきます。

筋線維にダメージが蓄積
するとやがて炎症を
起こします。

重たい荷物を持ち上げて
不意にグキッとなるのは
筋肉を一挙に肉離れして
痛みが起こります。

でも、デスクワークなどの
筋肉の働きすぎでも腰には
同じようにダメージが蓄積
して炎症を起こします。

腰に一回でドカンと
ダメージが加わっても痛く
なりますし、

地味に弱いダメージが
蓄積しても、同じく
腰には痛みが起こります。

これらはほとんど
同じような腰の痛み方
を呈します。

デスクワークで座りっぱなし
で過ごしている方でも
身動き取れないぐらいの
腰の痛みを起こすことも
あります。

蓄積した腰痛
は遅発痛を
起こす

筋肉の特性として、
弱いダメージを蓄積
するようなぎっくり腰の
発生の場合は、

多くの腰痛が後から
遅れて痛みが現れる
「遅発痛」を起こします。

徐々に痛みが現れて
ピークに達するまで
数時間から数日ぐらい
掛かる傾向があります。

なので、デスクワークを
されている方は、
初期の痛みが数日間
かけて徐々に強く
なることがあります。

逆に力仕事をされる方の
ぎっくり腰では比較的に
すぐに痛みがピークを
迎えることがあります。

グキッの寸前

ギリギリも突き詰めると
そうとう切羽詰まった
ギリギリがあります。

ナイフがのど元に
突き当てられるぐらい
ギリギリの状態では、

一瞬腰に

「ピキッ」
腰がピキっとなりそうな人
と違和感を感じます。

実際にはこのピキッと
した瞬間に腰の組織を
痛めてしまいます。

でも、こんな状態でも、
咄嗟に体の力を抜いて
みると0.1秒ぐらいの
タイミングで大きな損傷を
免れる
こともあります。

柔道でいう
受身の要領です。
柔道の受身
筋肉を脱力させて、
体に加わる力を咄嗟に
受け流すことで大きな
損傷を免れます。

例えば転びそうに
なったとします。
転びそうになって踏みとどまる人
このときにむやみに
踏みとどまろうとすると、
腰の筋肉が頑張って
姿勢を支えます。

腰の筋肉に負担が
加わりぎっくり腰を
起こしてしまいます。

もしも、転びそうになった
ときには無理に踏み
とどまろうとしない。

むしろ、転がるように
してゴロンと勢いを受け
流しましょう。

そうした方が
体に加わるダメージを
最小限に減らせます。

武道の経験者では、

どのぐらいの力なら、
踏みとどまることが
できるのか?


どれぐらいなら
踏みとどまれ
ないのか?

この判断が瞬時に
できます。

なので、
踏みとどまるのが
難しいときには咄嗟に
ゴロンと転がって
大事を免れることが
できるのです。

皆さんの場合は、
知識として把握して
おいてください。

必要があれば、
柔道や合気道の道場に
かよって受身を訓練
すると良いでしょう。

くれぐれも事前の訓練
なしで実践することは
危険性があることを
承知ください。

やむ終えないときに
一か八かでやるもの
だと考えておくと
良いでしょう。

※スポンサーCM

寸前の対応

では、仮に寸前の状態が
自分で予測できたと
します。

先に述べたように、
腰が突っ張って硬くなり、
足腰の動作がしんどく
なってきました。

こういったときには
どうするのか?

このときには
寝て休みましょう。
膝を立てて枕を膝下に挟む
寝転んで膝を立てます。
立てた膝を枕をはさんで
キープしましょう。
腰がリラックスします。

こうして、
足腰を休ませましょう。

デスクワークでどうしても
手を休められない。

そういった方は椅子を
リクライニングしてください。
リクライニングシートで背中を休める人
背もたれに背中を
預けましょう。

足腰の筋肉から力を
抜いてください。

腰痛診療ガイドライン
では、痛みに応じた
活動性を保つことが
良いとされています。

でも、硬く張り詰めて、
衝撃を受け流せないぐらい
弱った腰部は、しばらく
リラックスさせるだけでも
ずいぶんと違和感が
軽減します。

車の運転や、
デスクワークでは
途中で1時間ぐらい
休むだけでも腰が
調子よくなることも
あります。

ぎっくり腰の発生を
防止できることも
ありますので、

腰に突っ張り感、
足腰の硬さ、
動きの制限などの
違和感を感じたときには
休みましょう。

ぎっくり腰の前兆

結論:前兆は単純ではない。

立ち仕事で筋肉性のぎっくり腰を回避する方法

ぎっくり腰の寸前

ぎっくり腰の前兆

こむら返りはギックリ腰の前ぶれ

ぎっくり腰の前触れ・腰が布団から浮いている

坐骨神経痛の前兆でお尻が痛くなる。改善は?

なりやすい人

前触れの改善方法

何の前触れもなくなってしまう

靴下の履き易さとの関係

腰痛初期の経過観察

結論:5時間様子をみたら治療を受ける

いつまで様子を見るの?

経過観察の重要性について

筋攣縮による腰痛の治癒経過

急性期症状

結論:痛みが悪化するものは専門家に依頼する

力を抜いた瞬間に痛くなるぎっくり腰

腰をバットで殴られたような痛み

ぎっくり腰で気が遠くなる

ぎっくり腰が酷くなったなら安静を見直せ

急性期経過

結論:寝て過ごせば2週間続く、ぎっくり腰専門の受診で翌日には働けることも多い

ぎっくり腰の時間

靭帯損傷によるぎっくり腰の治癒経過

腰痛の自然治癒の日数の目安

治療のタイミング

問診

結論:話すことをメモにまとめる

問診項目「胸痛」につい

問診項目「時間や活動性に関係ない腰痛」

重篤な脊椎疾患判別の年齢について

ぎっくり腰治療のときの伝えるべきこと

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開