ぎっくり腰専門ユークル整体院

温泉に入ると腰が痛くなる

温泉

結論:湯上りのぬれた体は体温が奪われて、体を冷やす。腰を患ってしまう。

※スポンサーCM

痛くなったタイミングは、
どうでしょうか?

例えば以下のものが
あります。

◆温泉で痛みが
出るタイミング

主に考えられるのは
以上のものです。

ではそれぞれについて
簡単にご紹介しましょう。

湯に浸かった
瞬間に
痛くなった

痛みによる不安や、
恐怖心が強いときには
過剰な反応が出て、

「うぎゃっ!」

と、痛くなることも
あるでしょう。

また、炎症が強いときにも
痛みを感じやすくなります。

一種の知覚過敏
こともあります。

坐骨神経痛や慢性腰痛の
患者さんでも、ノイローゼ
気味になっていたりすると
起こります。

また、ぎっくり腰の痛みの
強い時期も無理に湯に
浸かると痛みが出て
ガマンならないことも
あります。

こういったときには無理に
お風呂には入らないで
ください。

せいぜい、シャワーで軽く
流す程度に留めたり、

湿らせたタオルで
気になるところを拭く
ぐらいにすると安全です。

また、単純にお湯が
熱すぎて体がびっくり
したのかもしれません。

湯温に気をつけましょう。

仮に選べるなら、ぬる目の
湯に浸かると良いです。

※スポンサーCM

入っている
ときに徐々に
痛くなった

あまりにも長時間に
わたってお風呂に入って
いると、熱によって腰が
刺激を受け続けます。

熱い、冷たいと感じる
ぐらいの刺激は一種の
ストレスです。

ストレスを長時間
受け続けることで
腰にストレスを溜めて
痛みが起こることが
あるかもしれません。

お風呂の入る時間を
短めに調整すると
良くなることもあるかも
しれません。

また入浴中の姿勢が
悪かったり、屋外での
風や冷えた空気の
影響など腰に何らかの
悪い影響が働いた
可能性がある
かもしれません。

お風呂から
上がった後に
痛くなった

典型的なものは
湯冷めです。

湯上りでは、
温度の異なる場所に
急に移動します。

暖かい場所から
冷えた場所に移動
することで体が冷やされて
しまうこともあるのかも
しれません。

※スポンサーCM

また、お風呂に入ると、
皮膚が水分を吸い込んで
ふやけた状態になります。

ぬれた皮膚で、
湯上りに屋外で
過ごしていると、
皮膚に付着した
水分が蒸発します。


水分は蒸発するときに
熱を奪います。

これを気化熱と
呼びます。

湯上りは水分が
蒸発するときに
体温が奪われすぎて
しまうことがあります。

なので、出来るだけ
浴衣のような薄着
ではなく、しっかりと
体温を保温できる洋服を
着ましょう。

また、体が冷えるのを
防ぐため、早めに車両に
移動したり、

屋内へと
移動することで
屋外の冷えた空気で
体温を奪われないように
することも腰痛を防止
する上で大切でしょう。

とりあえず、パッと思いつく
ものは以上です。

※免責事項:

ご紹介した内容は、
一個人の見解です。
医療上の診察では
ありません。

決して鵜呑みにはせず、
参考程度に
留めてください。

腰の痛みの対応としては
必ず医療機関で専門医
の診察を受けるように
しましょう。

万一の病状の悪化が
ありましても一切の責任を
負いかねます。

緩和処置

結論:体の抵抗力をつける

痛みを和らげる方法

施術

どういったことに注意して施術するの?

MSS療法

温熱療法

結論:温めると細胞の働きが活発化する

(入浴は別カテゴリー)

めやす

目的

腰痛治療における温めることと冷やすことの変遷

腰痛は温めても冷やしても変わらない

あたためる治療法

お風呂の腰痛治療効果

膝や腰の痛みに効くスーパー銭湯は?

温泉後の体の痛み

ぎっくり腰の治りかけに温泉は?

お風呂の鎮痛の仕組み

お風呂の適応判断

お風呂の弊害

結論:患部に染みて痛みが悪化する人もいる。

温泉に入ると腰が痛くなる

お風呂のありがちな間違い

腰痛にスーパー銭湯は?

温泉に入ったら痛みが強くなりましたどうしてですか?

入浴で気をつけること

結論:強い痛みのときには入らない。

どうしてもお風呂に入りたいなら?

腰痛では部分浴にも気をつける

アイシング

結論:冷やすことは治療よりも鎮痛効果が期待できる

ぎっくり腰の時のアイシングの流れ

ぎっくり腰、冷やす効果

発生時のアイシングの目的

ぎっくり腰冷やす期間

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰で揉み返しになった

ケア

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

予防策

床に直接寝るのはぎっくり腰にとってどう?

ぎっくり腰の予防の重要性

ぎっくり腰の防止法

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

ぎっくり腰にならないための筋肉の使い方

動作をゆっくり行なうぎっくり腰防止法

ぎっくり腰にならない動きのワンポイント

ぎっくり腰防止に気をつけることはヘソ

しゃがむ動作で腰を温存

ぎっくり腰の慢性化を防止するための体の使い方

低いところに手を伸ばすときのぎっくり腰防止

靴下を脱ぐときにぎっくり腰になった

ストッキングを履いて起こるもの

ストッキングを履いて悪化

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開