ぎっくり腰専門ユークル整体院

背中と腰の境目のつらさは受動的脱力姿勢による

  1. ページ概要:立っているときに腹筋・お尻・太腿の裏(ハムストリングス)が働かないで過ごすと背中と腰の境目が辛くなる。
  2. 質問背中と腰の境目がいっつも辛いのは?
  3. 回答胴体がガッシリしている人に多い
  4. ありがちな対処辛い部分を揉み解すだけ。単なる対処療法。ハムストリングスや腹筋、お尻の筋肉で姿勢を支える必要がある。
  5. 本当の原因受動的脱力姿勢
  6. 対策筋機能再教育によって使われていない筋肉の動員をすることが必須。

背中と腰の境目が辛くなるのは胴体のガッシリした人に多く、受動的脱力姿勢によって引き起こされる。腹筋・お尻・ハムストリングスが活用されず、腸腰筋や脊柱起立筋ばかりが過度に使用されることで引き起こされる。

メニューに戻る

※スポンサーCM

質問:背中と腰の境目がいっつも辛いのは?

「背中と腰の境目がいっつも辛くて我慢できなくなってしまうんです。」

腰が真っ直ぐに伸びすぎていてこの部分が辛くなってしまわれる方は大勢おられます。

メニューに戻る

回答:胴体がガッシリしている人に多い

全ての方に共通していることは胴体がガッシリしていることです。なぜ胴体がガッシリしすぎている人にこの部分の辛さを訴える方が多いのでしょうか?

さて、先日は出張マッサージのご依頼をいただきました。40代前半のAさんです。体格はガッシリしておりどこも悪くはならないだろうと思えるのですが、こういった患者様に限って背中と腰の境目がつらくなるということでマッサージのご依頼をされたわけです。

メニューに戻る

ありがちな対処:辛い部分を揉み解すだけ。単なる対処療法。ハムストリングスや腹筋、お尻の筋肉で姿勢を支える必要がある。

※スポンサーCM

多くのこの症状を訴えられる方の筋肉を見させていただくとその筋肉の使われ方にはとても多くの共通点があります。起立時を例にして、それを以下に述べます。(下図のAは能動的な起立姿勢のときに使われるべき筋肉、Bは受動的脱力姿勢のときに使われる筋肉)

  1. 太ももの前面の大腿四頭筋が過度に使用されている→ハムストリングスを使うべき
  2. お腹の深層にある腸腰筋が緊張している→表層の腹筋を使う
  3. 脊柱起立筋が異常緊張している。→お尻の筋肉で支える

能動的姿勢と受動的脱力姿勢このように通常使われるべき筋肉と異なる筋肉が使用されているために背中が辛くなってしまうわけです。特に上半身を支える際に腹筋が使用されておらず背骨に程近い前面の腸腰筋や脊柱起立筋が活用されていることが分かりますよね。背骨をテコの支点と捉えたときに支点からの距離が近い脊柱起立筋のBよりもAの腹筋群が使われた方がテコの力の発揮は強力となるのです。テコの支点から近い脊柱起立筋が多用されてしまうためにこの部位が負担に耐え切れずに辛くなってしまうわけです。したがいまして、背中の脊柱起立筋群を極度に使用せずとも済むようにするためには、上記のハムストリングスや腹筋、お尻の筋肉で体を支える必要があるわけです。

メニューに戻る

本当の原因:受動的脱力姿勢

そして、なぜそのような通常と異なる筋肉を使ってしまうのかと申しますとそれが受動的な脱力姿勢であるのです。

受動的脱力姿勢と申しますのは立位姿勢において立つ為の筋肉以外の力を抜いたダラリンとした姿勢のことであるとお考えください。良くご家庭の玄関先に老人が立ちすくんでいるときにすこしお腹を突き出すようにして腰を若干落として立っている姿勢がありますがまさにあの姿勢が受動的脱力姿勢となるのです。この姿勢に日頃から偏りすぎることできちんとした気をつけの姿勢になるための筋力が使われなくなってしまい背中の筋肉が使われすぎて背中が痛くなるのです。

メニューに戻る

対策:筋機能再教育によって使われていない筋肉の動員をすることが必須。

この状態に一旦陥ってしまわれた患者様には、普段使うべき筋肉が使われている状態というものを体で学習していただく必要性があります。簡単なことですが、意識ができない人にはどの部分を使えばきれいな姿勢となるのかがまったく検討がつかなくなってしまうのです。これを再教育して覚えることで必然的に筋肉が日常動作に使われるようになり背中の辛さは1ヶ月もせずに改善して行くのです。

メニューに戻る

関節の音

結論:多くの音は日常生活に支障を来たさないので気にしない。

お尻歩きをしたらポキポキ音がなるのは?

腰骨の音がなる

腰がゴリって音がするのは?

ぐきっと音がした

腰骨からポキポキ音がしますが前兆ですか?

腰の関節をボキボキさせたときの音について

痩せて背中が痛い

背中の骨が引っかかる感じってなに?

背中を背もたれに密着すると腰痛が治る

仕事で背中を痛めない方法

背中の症状

結論:背中の筋肉の症状には呼吸の苦しさがある。

背中と腰の境目の痛み

背中痛の原因

結論:背中を痛めるのは背中を丸くしているから。

Qピアノの演奏をしたら背中が痛くなったのは?

ぎっくり腰の発生要因デスクワークによる背部の痛み

背中その他

結論:背中の辛さは背もたれに寄りかかると良い。

最初は背中が痛かったのになぜ腰に痛みが起こったのか?

背中のぎっくり腰を起さないようにするには?

ショック症状

※ショック症状とは痛みや精神的なショックでもたらされる身体反応

結論:痛みは体のあらゆる働きを弱める。リラックスしよう。

ショック症状

トイレでぎっくり腰になって嘔吐しました。

ぎっくり腰で吐き気がある

ぎっくり腰で目の前が暗くなることは?

吐気

腰を痛めて吐き続ける

腰痛で吐き気がある

その他症状

結論:ぎっくり腰は体力を消耗しているときに起こる。したがって、あらゆる不調が伴う。

体のあちこちが痛いのは何が原因か?

ぎっくり腰の続発症について

ぎっくり腰とパニック発作

発汗症状

結論:心の動揺が発汗と関係が深い

ぎっくり腰で汗が大量に出ているのは精神性発汗

ぎっくり腰患者における発汗の原因判別

症状別

「症状別」カテゴリーを以下の4つに区分します。

① 腰痛症状

② 筋肉症状

③ 腰部の経過別の症状

④ 腰痛と関連性のある症状

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開