椎間板がつぶれるぎっくり腰

結論:かつては手術しかないと言われたが今では、自然治癒することが分かっている。

※スポンサーCM

ぎっくり腰は腰部に発生した重度の激痛発作のことです。これによって痛みが発生して、立ち上がることが困難になって若い年齢にも関わらず寝たきりの生活を余儀なくされてしまうこともあります。

そして、これに陥ったときに必ず頭をよぎるのは椎間板ヘルニアではございませんでしょうか?

椎間板が押しつぶされて髄核が突出して神経を刺激する。かつては手術になるといわれていた

この病気は、腰にある椎間板という組織が無理な体勢によって腰椎の椎体間で押しつぶされてしまい線維輪と呼ばれる周囲の組織が破断してしまい椎間板の中の髄核が、突出することで腰部の神経を刺激してしまい、立てなくなってしまうものです。

この病気に陥ってしまったときに、昔は痛みが数週間経っても引かぬ場合は手術をせねば治らないといわれておりました。というのも腰痛が発生した直後は、その部位で炎症が発生しているからです。ところが、炎症が3週間ほどで完全に収まってしまえば腰部の椎間板から生じる痛みはそれ以上改善することはありえないと考えられていたからです。

突出した髄核は、周囲の組織に吸収されるため自然治癒が可能。ただし、期間の目処が立たない。

ところが、近年ではこの脱出した椎間板も自然治癒で回復が得られることが研究によって明らかにされました、これによって手術以外の選択肢の幅も広がったのです。

この吸収に要する期間は、人それぞれで、数ヶ月から長い場合は数年掛かってしまうこともあるのです。

つまり、炎症期が収まって腫れが引いても痛みがある場合は、コルセットなどで固定して痛みが我慢できるところまで収まれば良いのですが、吸収されるまでの期間の目途が立ちませんので痛みが酷ければ、今の現状では手術を第一選択されることが多いことも事実であるのです。

もっとも大切なことは痛みが軽度なうちに治療を受けることです。

食後の満腹感はぎっくり腰を招く

ギックリ腰の防止のために気をつけていただきたい感覚が食後の満腹感、食事を満腹になるまで食べ続けると血糖値が急激に上昇して血流が悪くなるため一時的に腰の血流が悪くなって痛みを起こしやすくなる。食後はしっかりと食休みを取る。もしくは腹八分に済ますようにすることが大切。

※スポンサーCM

腰痛と椎間板

腰を屈めると椎間板がずれて腰痛を起こす

ぎっくり腰と椎間板

腰椎椎間板症による慢性腰痛

椎間板の厚みの変化とすべり症の関係

椎間板の炎症を抑える方法

腰椎症と腰部椎間板症についての一考察

椎間板から由来するものとそうでないものの違い

ぎっくり腰の慢性化は椎間板の変性による

椎間板が潰れる

椎間板のゆがみのぎっくり腰による反射低下について

椎間板の歪みによるものの下肢障害の出方の違い

腰椎の椎間板の歪みによるぎっくり腰について

ぎっくり腰で椎間板が歪むとなぜ痛くなるのか?

腰痛を防止するコツは椎間板を意識すること

発生に関わる椎間板について

椎間板が原因となる腰痛の特徴

椎間板の歪みによるぎっくり腰と膝痛の関連性

ぎっくり腰と椎間板のゆがみによる腰痛の違いについて

椎間板がつぶれるぎっくり腰

腰部椎間板

椎間板の髄核の機能

椎間板髄核のズレについて

潰れた椎間板を蘇らせる方法は?

椎間板とは何なのでしょうか?

椎間板を構成するヒアルロンサンとコラーゲンについて

椎間板の左右の動き

腰椎運動と椎間板の関係性

椎間板によるもの

腰部椎間板症の治療法

腰椎椎間板について

椎間板の老化を防止する方法

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ほとんど治りかけた腰、仕事でまた痛くなった

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

ヘルニアで働けない。生活保護は?

膝裏を伸ばす方法は?

ぎっくり腰の看病は?

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

ぎっくり腰のあと、抱っこはいつからいいの?

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

足のすね鈍器で殴られたような痛み

まっすぐ寝ると足がしびれた感じがする

腰痛と椎間板

腰を屈めると椎間板がずれて腰痛を起こす

ぎっくり腰と椎間板

腰椎椎間板症による慢性腰痛

椎間板の厚みの変化とすべり症の関係

椎間板の炎症を抑える方法

腰椎症と腰部椎間板症についての一考察

椎間板から由来するものとそうでないものの違い

ぎっくり腰の慢性化は椎間板の変性による

椎間板が潰れる

椎間板のゆがみのぎっくり腰による反射低下について

椎間板の歪みによるものの下肢障害の出方の違い

腰椎の椎間板の歪みによるぎっくり腰について

ぎっくり腰で椎間板が歪むとなぜ痛くなるのか?

腰痛を防止するコツは椎間板を意識すること

発生に関わる椎間板について

椎間板が原因となる腰痛の特徴

椎間板の歪みによるぎっくり腰と膝痛の関連性

ぎっくり腰と椎間板のゆがみによる腰痛の違いについて

椎間板がつぶれるぎっくり腰

腰部椎間板

椎間板の髄核の機能

椎間板髄核のズレについて

潰れた椎間板を蘇らせる方法は?

椎間板とは何なのでしょうか?

椎間板を構成するヒアルロンサンとコラーゲンについて

椎間板の左右の動き

腰椎運動と椎間板の関係性

椎間板によるもの

腰部椎間板症の治療法

腰椎椎間板について

椎間板の老化を防止する方法

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然