椎間板ヘルニアは手術後どうなるか

腰椎椎間板ヘルニアは手術後半年~1年後に多くが再発している。手術はあくまで対処療法であり、根本原因である3大原因には触れておらず。正しい改善には腰痛に対しての教育を専門家から受ける必要がある。

※スポンサーCM

注意:以下の内容は腰椎椎間板ヘルニアです。ぎっくり腰では手術は必要ありません

では、お答えするまえに皆様にお断りする内容としましては、今回お答えする内容はぎっくり腰ではなくあくまでも腰椎椎間板ヘルニアという腰部の病気のことであり、慢性期に陥っている患者様のお話となります。急性期の患者様にはあまり参考にならぬ情報となりますのでご注意ください。ただし、ぎっくり腰を何もせず放置していると腰椎椎間板ヘルニアに陥ることがありますのでお早めに出張整体をご利用いただければと思います。

病院で手術をしても再発する。

では、結論から申し上げますと、腰椎椎間板ヘルニアとは病院で手術をしてもその場の痛みは治まりますが、結果的には再発してしまいます。

再発する理由は対処療法だから

では、なぜ手術をしても再発するのかと申しますと、手術とは根本を治療するのではなくあくまでも対処療法だからです。

手術では飛び出した椎間板の髄核を摘出する

では対処療法ということなのですが、実際にはどういった手術をしているのかと申しますと、主には腰部に小さな穴を開けて、内視鏡というものを腰に挿入して椎間板から飛び出した髄核という突出物を切除して摘出するわけです。これによって術後にすぐに歩けたりすることもあるほどです。

ところが摘出しても、根本の原因にはふれられておらず。

ところが手術を受けた患者様では、その後半年~1年ぐらい経過するとまた再び同じように痛みを発してしまいます。対処療法とはあくまでもその場の痛みを取り去ることだけであり、その後も永続して腰痛が改善されるわけではないのです。手術とは大掛かりなことをしますが対処療法であり、病気の根本には触れられておらぬのです。

腰痛の根本とは?3大原因を知る必要がある。

では、腰痛の根本原因とはなんなのでしょうか?以下の3つが3大原因と呼ばれております。

※スポンサーCM

  1. 体重

    適正体重から大幅に逸脱しているときに生じます。太りすぎていたり、痩せすぎていることは腰痛の原因となります。

  2. 運動不足

    運動不足に陥っていると体が固かったり、筋力が弱いため無理な動作をしてしまったりと腰を痛め易くなります。

  3. 日常姿勢

    日常に腰椎の椎間板に無理なストレスを加える動作があると腰椎椎間板ヘルニアを引き起こします。

上記を改善せねばいくら切除して摘出しても結局は同じことを繰り返す。

手術では椎間板の飛び出したコブのような部分を切除して摘出するのですが、根本的な3大原因が改善されておらねば、また椎間板にストレスを加えてしまい再びコブが出来て腰部を刺激して痛みに悩まされてしまいます。

慢性腰痛の改善のためには正しい知識を学ぶ必要がある。

ということで、何が対策として大切なのかと申しますと、専門家よりきちんと正しい知識を教わり、正しい対策を実施することです。こういったことは患者様と直接面会して、問診をしたり、生活要因を洗い出したりしないと対策のできるものではありません。

正しい知識にはお金も掛かる

こういった指導とはかなり噛み砕いて、根本に触れて行ききちんと教育を受けねばなりません。無料で教わることができる範囲を大きく逸脱しております。皆様は腰痛の改善というと手技的なものや手術のことを思い浮かべ、もっと大切な知識や情報とは無料で得られるものであるとお考えになられておりますが、本当はこういった情報こそが必要であるのです。専門家にご相談するとお金も掛かりますが、何度も腰痛を繰り返されるよりはずいぶんマシだと思いますのでお悩み続けずに是非とも専門家へとご相談になってください。

※スポンサーCM

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

  1. ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?手術の術式にもよるが半年はやめた方がいい。
  2. ヘルニアの手術後、予後が悪いか?スッキリ良くなった人はまずいません。
  3. ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?それは担当医に聞いた方がいいですよ。
  4. ヘルニア、手術後に気をつけること椎間板ヘルニアとは椎間板がつぶれて飛び出す病気。3大原因があり①肥満、②筋力不足(やせ)、③日常姿勢、姿勢においては生理的彎曲姿勢が重要。
  5. ヘルニアの手術後の予後は良いのか?手術そのものは成功することがほとんど。しかし、実際の患者さんの口から「成功だった」、「失敗だった」両者の感想を見てきました。
  6. ヘルニアで筋力低下した。手術は?本当に緊急性があるなら構わない。しかし、もう少し専門家の意見を聞いた方が良いと思う。
  7. ヘルニアの手術後に痛みが悪化した手術の失敗であるとばかりは言えない。腰の痛くなる原因がヘルニア以外のものだった可能性がある。
  8. ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める恐怖心を抱いたときに人は足がすくんでしまい力が入らなくなる。
  9. ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み腰椎椎間板ヘルニアは元々筋肉が原因、手術を受ける患者の筋力レベル、これは総じて低い。反対側はもちろん、体のどこに痛みが出ても無理はないだろう。
  10. ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?手術によって痛みが改善するというのは近年間違っているのではと見直されている。
  11. 椎間板ヘルニア手術後の生活まずは傷口が開かないように注意すること。手術後の縫合部分に負担を掛けないようにするべき。1年ぐらいは重たい物を持たないほうが良い。
  12. 椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない2ヶ月の経過観察で改善することもあるが早期の復帰を望む場合は考慮に入れる必要がある。整体を受けることで治ることもある。
  13. 椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?手術後半年~1年後に多くが再発している。あくまで対処療法
  14. 椎間板ヘルニア手術後に再発するの?安静だけで過ごすと再発しやすいので、手術直後はLICEMITの原則①安静、②冷却、③圧迫、④挙上、⑤投薬、⑥注射、⑦牽引を行い、慢性期に入ってからはHERAの原則に基づき①温熱、②運動療法、③気分転換、④日常生活動作の改善を行う
  15. ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?加齢による椎間板の変性がときに腰椎の安定性につながることもある。
  16. ヘルニアの手術の必要性排尿排便困難、筋力低下、保存療法で改善が見込めないなど
  17. ヘルニア手術後にぎっくり腰になった手術が根本療法であると思い込んでしまっている。手術は椎間板の飛び出したところを切除しているだけであり、椎間板がつぶれる原因である根本原因を改善しているわけではあらず。
  18. ヘルニア手術後 立ち仕事椎間板ヘルニアの手術後すぐに立ち仕事に復帰することはやめましょう。
  19. ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?手術した部分に負担が加わり大変危険であり、ヘルニアの再発にもつながる。可能であれば完治まで休職し、無理ならば配置転換などを願い出る必要もある。それすらも無理な場合は普段以上に慎重に作業しましょう。
  20. ヘルニアで手術後の引越し予定の変更ができないときには完全お任せパックを使ってみると良い。また、運び入れた荷物の整理などは腰が完全に癒えてから少しずつ行っても良い。
  21. ヘルニアのレーザー治療は?レーザーは無駄なところをヤケドするリスクがあり、正確性を欠く。
  22. ヘルニア手術後 少しずつ筋力が戻るのはなぜ?それは、痛みのトラウマの記憶が少しずつ忘却されているからだろう。
  23. 椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?長期の安静と姿勢の意識で改善されることもある。
  24. ヘルニア患者の手術の判断無理矢理強制されることはない。

その他ヘルニア関連情報

ぎっくり腰の医療機関での対処について

ぎっくり腰の医療機関での対処

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

救急車

病院

医者

レントゲン・MRI・画像検査

牽引療法

ヘルニア手術

坐骨神経痛手術

手術:失敗

手術:その他

湿布・貼り薬・外用薬

痛み止め・消炎鎮痛薬

鎮痛以外の飲み薬

注射

トリガーポイント

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニア、手術後に気をつけること

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない

椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?

椎間板ヘルニア手術後に再発するの?

ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後にぎっくり腰になった

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?

ヘルニアで手術後の引越し

ヘルニアのレーザー治療は?

ヘルニア手術後 少しずつ筋力が戻るのはなぜ?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

ヘルニア患者の手術の判断

その他ヘルニア関連情報

医療機関での腰痛対策関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

救急車

病院

医者

レントゲン・MRI・画像検査

牽引療法

ヘルニア手術

坐骨神経痛手術

手術:失敗

手術:その他

湿布・貼り薬・外用薬

痛み止め・消炎鎮痛薬

鎮痛以外の飲み薬

注射

トリガーポイント

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)