ぎっくり腰専門ユークル整体院

無意識で行なわれるぎっくり腰を招く動作|フィードフォアード制御

暗闇歩行のように何度も動作の途中で確認しながら動きを修正確認することをフィードバック制御と呼び、途中修正をせずに最初から最後までやりきってしまう動作をフィードフォアード制御と呼ぶ。ぎっくり腰は圧倒的にフィードフォアード制御で多いので事前に動作を確認しながら行うと発生の多くを予防できる。

※スポンサーCM

「どういう動きをするとぎっくり腰になりやすいの?」というご質問を頂戴いたしました。

ぎっくり腰を受傷したときのことを良く覚えていることが多い

ぎっくり腰と言いますと重たい物を持ち上げるときなどにグキっと痛めてしまうと思いますが、多くの場合はどういった動きしたときに腰を痛めてしまったのか良く覚えていらっしゃることが多いです。

受傷したときをハッキリ分かっていても防げない

ところがどういった動きをして腰を痛めたということははっきり答えることができても、ではなぜその動きが分かっていながら腰を痛めてしまうのか?ということを明確に答えることは難しいと思います。はっきり答えられる方はそれほど多くおりません。

自分の思った動きができぬために起こる

※スポンサーCM

多くの場合は自分が思ったとおりの動作が、自分の思ったとおりにできていないために腰を痛めてしまうのです。

例:明かりを消すと思ったとおりに歩けない

例えば私達は日常で「歩く」という動作を誰もが行うと思います。したがいまして平地であろうと坂道であろうとも自分の思った通りに歩くことができるはずでしょう。ところが夜間に明かりを消した室内で歩くときには同じ平地であってもまっすぐ歩くことは難しいと思います。

障害物が無いことが分かっていても脚が止まってしまうはず。

このときには予め障害物がないことを知っていてもなぜか足が止まってしまうのではございませんでしょうか?なぜならばその場所が本当に平地なのかを確かめることができないからです。したがいまして、手探りで壁を辿り、足元を確認しながら恐るおそる進んでゆくことでしょう。

少しずつ確かめながら動作をすればぎっくり腰はおこさず。

おそらくは全ての動作でこのように少しずつ確かめながら動作をしていればぎっくり腰のようなものを起こすことはありません。

確かめながら作業をしているときは推定の必要な力と実際の力が食い違いが少ない。

ではなぜ少しずつ確かめるとこういった障害を防げるのかと申しますと、それは動作における必要な力加減の度合いなどを確かめながら実施しているので、動作に必要だと思われる推定の力と実際の動作で発揮した力の間にそれほどの差異が生じないからなのです。

事前に情報がない状態で体を動かすことで推定の力と実際の力に差異が生じて腰を痛める。

ところがぎっくり腰を起こすときは本当に予期せずに足を滑らせて踏みとどまったときだったり、普段ほとんど行わぬような中腰で腰を捻る動作だったり、まったく事前の情報がない動作をできるものだと思って行ってしまったときに推定の力を、実際の力の間に差異が生じて腰を痛めてしまうわけです。

確かめながら行うものはフィードバック制御(閉ループ制御)

ちなみにこのように力の出力や動作のやり方を確かめながら行う動作のことをフィードバック制御と呼び別名で(閉ループ制御と呼んでおります。

※スポンサーCM

脳からの1回の命令で最後までこなすことをフィードフォアード制御(開ループ制御)

これに対して、まったく途中の確認無しに脳からの1回の命令で最初から最後まで行ってしまう動作のことをフィードフォアード制御(開ループ制御)と呼ぶのです。

ぎっくり腰はフィードフォアード制御で起こる

ぎっくり腰とは圧倒的にフィードフォアード制御のといに生じやすいので、普段行わぬ動作などをするときには事前に模擬的に動作を行ってみるなど安全性を確かめながら行っていただければ防止できる効果が期待できることでしょう。

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

土木現場でのぎっくり腰対策は?

雪かきの腰痛は?

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

掘土での防止法

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

ぎっくり腰中のリュックは?

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

カートを押したら腰が痛い

気をつける日常習慣

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開