ぎっくり腰専門ユークル整体院

腰に負担をかけない乗車

車に乗車するときにはドアを潜ろうと上半身をかがめると腰の負担が大きくなって腰痛を引き起こす。乗車口にお尻を向けて先にお尻だけ入れてから両手で補助しながら胴体の向きを正面に向ける。

※スポンサーCM

腰に負担をかけない車の乗り降りの方法について

ぎっくり腰の予防法として車の乗り降りの方法についてご紹介させていただきたいと思います。近年では、皆様のほとんどが、パソコンなどのオフィスワークをされることだと思います。そして、それと同じぐらいの比率で車の運転をされる方もいらっしゃることです。仕事でこれを用いる機会は職種にもよりますが、長時間の自動車の運転をされる方にとってはどのようにすれば良いのか不安になられることだと思います。

椎間板に負担をかける姿勢を回避することがポイント

では、どのような部分に気をつけるべきなのかをご紹介させていただきたいと思います。ポイントは椎間板に負担を掛ける姿勢を回避することであると思ってください。

体を前のめりにしてドアをくぐると腰に負担がかかる。

車に乗車するときは多くの場合体を前のめりに前傾させて、ドアをくぐるようにして乗り込みます。私もそのようにしております。でも、これの運転があまりにも多い方にとっては一日で何回もの乗り降りとなることでしょう。そのたびに体を前傾にしていたのではいつか腰を痛めてしまいます。

※スポンサーCM

前傾姿勢は椎間板の圧力が増加する

では、なぜ前傾にすると腰を痛めるのか?それは、椎間板に掛かる圧力が増加するからです。腰部の椎骨の隙間にある椎間板は上半身を真っ直ぐに保っているときの方が圧力に対向することができるのですが、前傾することで力が椎間板のクッションの中央からそれてしまい無理な負担が加わってしまいます。

上半身をまっすぐに保つことが必要、ドアに正面を向けてはならない

では、どうしたら良いのかというとできるだけ体を前かがみにする機会を少なくすることが重要となってくるのです。すなわち、上半身を真っ直ぐの状態を保っていただくことが必要です。すると、必然的にドアを開けて体を正面を向けたまま乗り込むことは難しくなります。

お尻を車内に向けて先にお尻だけ車内に入れる

※スポンサーCM

この場合は、ドアまで近寄ったら一旦方向転換して、お尻を車内に向けます。そして、ドアの内側の手を掛けるところを掴んで体制を保持します。それからゆっくりと体を真っ直ぐの状態のままお尻を落とします。そうして、まずはお尻だけ車内に入れてしまうのです。

両手を使って方向転換し前を向く

それから、両手を使って体を浮かして車のフロントガラス側に体を方向転換するのです。

では、ダンプカーなどのように座席の位置が高い場合はどうしたらよいのでしょうか?この場合は脚立などを利用して、脚立の上に上ってそれから車の取っ手に手を掛けて上半身をできるだけ真っ直ぐのまま脚立から座席へと移動すれば良いでしょう。

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

土木現場でのぎっくり腰対策は?

雪かきの腰痛は?

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

掘土での防止法

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

ぎっくり腰中のリュックは?

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

カートを押したら腰が痛い

気をつける日常習慣

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開