アイシング

結論:冷やすことは治療よりも鎮痛効果が期待できる

ぎっくり腰の時のアイシングの流れ

ぎっくり腰、冷やす効果

水治療法

冷やすべきか?温めるべきか?

ぎっくり腰の応急処置の物理療法の流れ

安静とアイシング

初期処置のアイシングは?

なぜ氷で冷やすと腫れがとれるのか?

急性期の治療について

アイシングするときの注意点

アイシングによる治療

発生時のアイシングの目的

ぎっくり腰冷やす期間

ぎっくり腰のときのアイシング

ぎっくり腰ケア

結論:寝て痛みが鎮まるのは炎症が静まっただけ。ゆがんだ体を調整しよう。

ぎっくり腰ケアで重要なこと

ぎっくり腰は痛みが安定した後、痛くない範囲で動かす

腰痛治療のタイミング

手軽にできる腰椎牽引は?

軽いぎっくり腰の治りかけのケアについて

靴下を履くときにぎっくり腰になった場合の治療法

骨膜から由来する腰痛の緩和法

整体を受けても(やっても)治らぬもの

ぎっくり腰のセルフケア

体位変換時痛の治療法

ぎっくり腰の治りかけのケアについて

腰部の関節包嵌入の解消法

ぎっくり腰すぐ治る

ぎっくり腰の関節痛のやわらげ方

腰部の神経の圧迫によるぎっくり腰の改善法

ぎっくり腰後の日常ケアの腹式呼吸について

末梢体幹反射

重心偏移の上半身での調整法

自分でできるぎっくり腰の緩和法

ケアの考え方

結論:全てのケアはリラックス状態で行われるもの。

ぎっくり腰の治癒の判断の目安

ぎっくり腰の保存療法の適応範囲

良くなったり悪くなったりする腰痛の付き合い方

ぎっくり腰防止は腰部のコンディションに着目する

腰のセルフケアは主体的に取り組めること

慢性腰痛がセルフケアで治らない理由

オーバーホールの必要性

腰痛セルフケアの理想

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

エステは腰痛にどうなの?

どんな刺激も度を越せば腰痛になる

腰を落して腰痛軽減は治癒であらず

腰痛対策に吸い玉は?

信じられない日本の独自療法

無知から起こる間違ったぎっくり腰対処

治療の間違った考え方