腰が痛くて病院に行ったら精神病扱いされた

結論:レントゲンに写らない原因は精神病だと考える医師もいる。

※スポンサーCM

腰痛を患って病院に行ったときには最初にレントゲン撮影をします。レントゲンで腰の痛みの原因を特定できないときには大学病院を紹介されてMRI検査(磁気画像)をします。そこで異常を発見できないときには脳検査をします。脳の輪切り画像やMRI画像を見ます。それでも特定できないときには残念ながら精神病扱いされることもあります。やはり最初から腰痛を専門的に治療している院を受診することが大切です。痛みとはそもそも目に見えないものなので画像検査は大切ですが明らかな画像に映る怪我が無くても痛みは生じるものです。痛みとは見えないことが前提で治療をするものであり、見えるものに答えを求めること自体が間違いである。精神病扱いされた方は見えない部分にあるものの存在を確かめることが必要。画像では見落とされ易い外側ヘルニアだったり、深層筋治療など見えない部分の治療も受けてみるべきです。

※スポンサーCM

精神病

  1. 精神病扱いされる理由は責任回避病院ではレントゲンや画像診断をして原因が判別できない病気は最終的に精神疾患扱いされます。医者は皆自分の責任回避のために他の診療科へとたらいまわしにします。最後の受け皿が精神病でもあるのです。
  2. ギャンブル依存症と腰痛今現在日本国内には536万人にギャンブル依存症患者がいる。そのうちの多くが慢性的な腰痛を持ち働くことができない。なかには生活保護を受給しているものもいるという。
  3. うつ病の3割は腰痛になる高齢者に多いうつ病、気分が沈んでしまっており脳の興奮性が落ちると当然力も弱まり腰が負担に耐えられなくなる。
  4. 腰が痛くて病院に行ったら精神病扱いされたレントゲンなどで原因が分からないとMRI検査、CT検査と画像検査をし、最終的にそれでも判断が出来ないときには脳の検査をし、精神病扱いされてしまうこともあります。
腰痛と心理関連

心理関連

「心理関連」カテゴリーを、
以下の20個のカテゴリーに分けます。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

精神病

精神病扱いされる理由は責任回避

ギャンブル依存症と腰痛

うつ病の3割は腰痛になる

腰が痛くて病院に行ったら精神病扱いされた

心理関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然