鎮痛薬以外の飲み薬

結論:多くの飲み薬は気休めにもならない。

  1. 腰痛で病院に行ったら抗うつ薬を処方されました。どういうことですか?痛みは人を不安にし、感情を沈めてしまいます。また、原因が分からないものを心理的なものと病院では決め付けられてしまう傾向があります。
  2. 慢性腰痛に漢方薬は?全身の調和を高めることで間接的に改善を目指すもの。
  3. ビタミン剤は長期的な効果ビタミン剤が治療に用いられると紹介されております。しかし、飲んですぐ痛みが治まるというよりも長期的な体の調子を整える間接的な効果。
  4. コンドロイチンの副作用取り入れ方にもよります。サプリメントとして摂取するなら基本は無害です。経口薬や注射で投与する場合でも薬剤自体が患部に副作用を与えることは考え難いです。