筋肉硬直 L(某サプリメント) 坐骨神経痛

坐骨神経痛に限らずどのような病気であってもお薬やサプリメントだけで治るものはありません。治療のゴールまでの論理性を重視しましょう。坐骨神経痛は歩き方や姿勢矯正が重要。

※スポンサーCM

商品名に関しましてはあえてL(仮名)とさせていただきましょう。
これが筋肉が硬直を起こすような坐骨神経痛に有効なのか?

では、結論から申し上げますと、これに関わらずありとあらゆる病気においてお薬や栄養補助食品、サプリメントだけで病気が治ってしまうことはありません。

恋愛と同じで周囲が見えなくなっておられるので冷静になる必要があります。

今回のように「これは効くのですか?」というご質問を患者様がされるときは、私の経験上では購入の意思がずいぶんと固まっておられることが殆どです。したがいまして、私がどのような理由を述べても結果的にご購入されてしまうと思っております。これは一種の恋愛のときのような周囲が見えなくなるほどの盲目の精神状態に陥っておられるのだと思うのです。これまで様々なもので病気を治そうとお考えになられ、何とかして助かりたい、藁にもすがりたいということで、様々なものをお試しになられたことでしょう。したがいまして、後々「やはりあの時に周囲の意見を受け入れていれば・・・」と後悔の念を抱かれることになるのかもしれません。

どんなときでも冷静になって考えていただきたいことが論理性

※スポンサーCM

その商品をお買い求めになるにあたって一つだけアドバイスを申し上げるとしますと、商品が病気の治癒を図る上での論理性についてを一番に考えてみる必要性があるかと思います。私は実際にそのサイトを拝見させていただきました。そうしますとこのようなニュアンスのことが述べられております。

「砂糖に、ある成分を配合し、それを舌下にて解けさせ、吸収させて摂取する。」

ということです。砂糖には当然ながら病気を軽くする効果・効能はございません。ある成分というものに関しましても全く私にはその効果の程が理解できません。さらには、それがどのように病気の治癒に結びつけるのかという道筋のようなものが全く述べられておらぬのです。これでは医学知識以前の問題であると思います。

そして、著者ご自身の体験談や、他の方の「こんなに軽くなったよ」というお話だけが延々と述べられており、疲れが溜まっているときにはこのサプリメントが効いた、気分が沈んでいるときにはコッチが良かったなどの経験談だけが綴られております。具体的な坐骨神経痛の症状、そしてそれがどのように改善されていったのかという定点的な推移も述べられておらぬことでしょう。したがいまして、結論として申し上げれば、本当にこの病気が治せるのだとしても私ならば買いません。というよりも論理性を示せぬものは結果的にゴールにたどり着くことはできません

こういうものは結婚などと同じであり、周囲の反対を押し切って手に入れてしまいますと、結果的には上手く行きません。例えるならば、もしもご両親の立場でお子さんの結婚を反対されるのであれば、お相手様の所得、離婚歴、年齢、職業、職歴、預貯金、持病、趣味、性格、ご本人との相性、ご自身の残された婚機の可能性、など様々な視点から論理的に上手く行かぬ理由を述べられることでしょう。

こういったゴールまでたどり着く道筋をどこまで克明にお答えすることができるかということが施術の成否を分けるものであり、ご利用される方はそこだけに着目し、そこで結果的にご自身が納得行かなければお店側にご質問をして説明をもとめるなどしていただき、結果的にゴールにたどり着けるだろうと確信できたものにだけご購入のご決断をされると良いことでしょう。「A様はこうだった」、「B様はこんなにも良くなった」という内容だけで判断するのは軽率な判断に当たるだろうと申し上げさせていただきます。

では、この病気とは何が原因でありどういった対処が必要なのかということについて申し上げますと、やはり多くのものに背骨の病態が関わってきます。皆様も今までに1度は耳にしたことがある「腰椎椎間板ヘルニア」というものや「腰部脊柱管狭窄症」というものがそれに当たるかと思います。これらの病気によって下半身の神経促通が妨げられてしまうことにより、お尻の筋力や血液供給が遮断されてしまうことにより筋力の脆弱化を起こしてしまい、脆弱化した筋肉がお尻の骨の局部に強力なテンションを加えることによってエンテソパチー(筋腱付着部炎)というものを発症させたり、血行が妨げられることでビリビリするような痺れを誘発したり、ズキンとお尻が飛びあがるように痛くなってしまうわけです。

また、別の要因としまして、日常生活での姿勢の問題や歩き方などの歩行の要因もございます。
背骨の彎曲の増大図のように明らかに背骨が大きく歪んだ状態に姿勢形態が変形しておられることで腰部の脊柱の彎曲が増強されてしまい、椎間板の圧迫刺激が増強します。そうすることで椎間板が腰部の血管や脊柱管という神経の通り道のジャマをしてしまうことでこういった症状を呈することもございます。

また日常生活における歩き方などにもそういった病気に繋がり易い背景も多くございます。背骨の彎曲が増大しますと通常ならば体を横からみたときに以下のような耳たぶを通過する位置に重心線が通るはずなのですが、

次の図のように本来の耳たぶの位置よりも前方へと移動してしまうのです。こういった重心位置の偏移によって姿勢のバランスが変わりますので、骨盤が前方に突き出してしまい、腰やお尻に加わる負担が増大してしまうわけです。

骨盤を突き出した姿勢、重心が前方に偏移

では、つぎになぜ姿勢が変化するとお尻部分の負担が増加してしまうのかと申しますと、お尻で姿勢を支えるようになってしまうからです。つまりお尻に存在する中殿筋に多大な負担を強いてしまうからなのです。

※スポンサーCM

中殿筋とは以下の図のようなお尻に存在する筋肉のことをそう呼びます。

中殿筋

この筋肉とは力学的な特性があり、後ろからみたときには扇を広げるような半円の放射状に展開されておりますので、次の図のように上下方向へのブレを補正するのには強い特性があるのです。

中殿筋が骨盤を上下に支える

ところが骨盤を横から見たときを表す、次の図のように前後方向に関しましては、筋肉が閉じた扇状となります。さらには中心点から後方に向かって円形に展開しているため、どうしても前後方向の抑制力に脆い特性があるのです。

中殿筋が骨盤を前後に支える中殿筋の上下と前後の優位性の違いAは半円状(約90度以上開いた)の筋肉、Bは中殿筋の横から見た状態(45度ぐらいの放射角度しか無い)。放射する範囲が狭いので力学的に力を支えるのが弱い、また、骨盤を支える作用を見たときに、力を後方で働かせるために骨盤を真っ直ぐに支えるのには不利な特性がある。

この力学的に前後方向に対しての補正力が弱い中殿筋なのですが、骨盤に傾きがありますとさらに補正力を失ってしまいます。

骨盤を突き出した状態力学的に不利この図のように骨盤を極端に突き出した状態に体が変形してしまいますと中殿筋が骨盤を真っ直ぐの状態に固定しようと力を働かせても上手く安定させられませんので、常に全力で働くことを余儀なくされるのです。したがいましてお尻が常に痛みを呈してしまうのです。

当院ではこういった骨盤の突き出した変形姿勢に対して適切にアプローチし、姿勢を矯正いたします。そうすることで力学的な機能を失った中殿筋に無理な負担を強いなくても良くするのです。

いかがでしたでしょうか?ここまでは病気の原因について述べさせていただいたわけですが、実際の施術内容に関しましては患者様の安全をお守りする都合上インターネットでお答えすることはできません。インターネット上にそういった内容を掲載しますと医学知識を持たぬ素人である多くの患者様が独断先行で実際にそれを実行してしまい、危険です。(例えば坐骨神経痛ではなく脊椎の腫瘍性の痛みであれば指導したとおりのことを実施することで怪我をすることもあります。)

もしもご不明な点がございましたらどうか店舗までお問い合わせになってくださいませ。

もしも判断に迷われるのでしたら相手の利得を考えましょう。

それでも判断に迷われるのでしたらサプリメントをご紹介しているサイトの目的をお考えになってみてください。どんなサイトもそうですが、ご自身のお店の商品を「スゴイ!」「効く」などということをお伝えすることは普通のことだと思います。しかし、趣味(自己表現や息抜き、ストレス解消として)で運営しているサイトならば様々なページを拝見したときいに商品以外の著者のご自身のプライベートの内容を盛り込んでおられるはずです。一般的な企業のテレビコマーシャルなどを拝見してもテレビ番組でのCMの構成率は10%未満になることが正常な範囲だといわれております。その方の運営されているサイトを拝見した限りではそういった適正なCM率を大幅に上回っているという感じがするのが率直な意見です。つまり、趣味で運営しているサイトではなくやはり、その商品を販売することだけが目的の営利目的であると捉えていただくことが冷静な判断であると考えることができるでしょう。表面上は物品販売の雰囲気はありません。しかし、やはり販売目的であれば真実を隠してそのようにご説明することは十分に考えられます。当方もおなじくして営利目的ではございます。しかし、営利目的であっても本当にお役に立てられると考えております。当方は営利目的であることを一切隠すつもりもございません。そこだけをご覧になっていただいてもどちらが誠実な応対なのかは比較する必要も無いと思います。

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報 

腰痛は気持ちが変われば治るか?

坐骨神経痛と変形性股関節症には違いがない

うつ伏せで足が上がらない、反らない

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)