坐骨神経痛 便秘 サプリメント

結論:お腹には15キロの宿便が溜まっている。出すだけで腰の負担が減る。

坐骨神経痛の原因として最も多いのは腰椎椎間板ヘルニアである。
腰部のモーターシリンダーシステム(鉄筋コンクリートシステム)が機能不全に陥る。
椎間板が背骨の隙間からはみ出して痛みを呈する。
筋力強化と体重減量には長期的な取り組みが必要となる。
短期間で体重の免荷・椎間板の除圧を狙うためには宿便サプリがいい。
お腹に溜まった不要物(ウンチ)をどっさりと出し切っていただくことが最もおすすめできます。
人間のお腹には15キロもの宿便が溜まっているものです。

※スポンサーCM

坐骨神経痛には便秘系サプリメントをご提案いたします。

坐骨神経痛に良いサプリメントとしまして便秘系のサプリメントをご提案させていただきたいと思います。

では、なぜ便秘を解消することが坐骨神経痛の改善に必要なのかについてお話させていただきたいと思います。その前に坐骨神経痛について少し触れて行きましょう。

※スポンサーCM

坐骨神経痛とは下半身後面を支配している神経が障害を受けてしまうこと。

坐骨神経支配領域では、最初に坐骨神経について説明しますと、これは腰から下半身の後面にかけて広範囲に分布している神経のことであると思っていただければよいでしょう。そして、この坐骨神経の支配しているエリアのどこかで障害を受けてしまうもののことを坐骨神経痛と呼んでいるのです。したがいまして、坐骨神経痛とは病気の原因ではなく、神経の支配されているエリアを示しているわけです。

坐骨神経痛の原因でもっとも多いのが腰椎椎間板ヘルニア

そして、この坐骨神経痛の支配エリアで障害を起こしてしまう原因として明らかなものの中でもっとも多いものをあげますとそれが腰椎椎間板ヘルニアになるのです。

では次に腰椎椎間板ヘルニアというものがどういうものか簡単にお話させていただきましょう。

腰椎椎間板この図は私達の背骨を真後ろから見ている図です。すると背骨の隙間には椎間板といわれるものがあることが分かりますよね。この椎間板の中には髄核という組織があります。

この髄核は背骨の重みを受け止めてクッションのようにサポートし、尚且つ玉が転がるようにしてころころと背骨の運動の支点の役割をなすわけです。この髄核が背骨の隙間から飛び出してしまうことを腰椎椎間板ヘルニアと呼ぶわけです。

腰椎椎間板ヘルニア背骨の隙間から髄核が飛び出している図

髄核が背骨の隙間から飛び出すことで坐骨神経を障害する

そして、飛び出した椎間板髄核が下図のように背骨周囲に存在する坐骨神経を障害することで皆様がよく耳にする坐骨神経痛を発するのです。

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛飛び出したヘルニアが坐骨神経を障害している図

ではなぜ椎間板は背骨から飛び出してしまうのか?

椎間板が背骨の隙間から飛び出す理由①、モーターシリンダーシステムの機能不全

そして、次の問題として、なぜ椎間板が背骨の隙間から飛び出してしまうのか?についてですが、これに関しましてはモーターシリンダーシステムが大きく関係してきます。

モーターシリンダーシステムと申しますと分かりやすく一言でご説明するならば鉄筋コンクリートを思い浮かべていただくと分かりやすいと思います。

鉄筋コンクリートでは鉄柱の周りをコンクリートで固めて補強しておりますよね。コンクリートによる耐久性とは押す力に強いですが引く力には極端に弱い特徴をもっているのです。すなわち壁としての丈夫さはあるのですが、地震のような揺れには弱くヒビ割れしてしまったりするわけです。

これに対して鉄柱の場合は押される力には弱いのですが、引く力に強い特徴を持っております。直接何かの物がぶつかったときには支柱はすぐにヘシ曲がってしまいますが地震で家ごと揺れても鉄柱のお陰で壁が割れて崩壊せずに済むのです。

このようにお互いの弱点を補うようにしているのが鉄筋コンクリートなのですが、我々人間の骨と筋肉の関係もそれとまったく同じ仕組みをもっているとお考えになっていただければ分かりやすいでしょう。

※スポンサーCM

モーターシリンダーシステムこのように背骨の周囲に筋肉が走行しており、これが正に鉄筋コンクリートのようにお互いの弱点を補い合い、そして腰椎椎間板ヘルニアのように背骨の隙間から椎間板が飛び出さぬように背骨を支持しているわけです。このように筋肉が骨をサポートしている様をモーターシリンダーシステムと呼んでいるわけです。

ところが以下の図のように背骨の筋肉がやせ細ってしまいますとどうなるのか?と申しますと、

筋肉の削痩によるモーターシリンダーシステムの機能不全筋肉が痩せ落ちている図

すると、筋肉が背骨を保持しきれなくなり背骨が体重に絶えられず押しつぶされてしまい背骨の隙間から椎間板の髄核がはみ出してしまうわけです。

つまり筋力の衰えと体重の増加が腰椎椎間板ヘルニアには大きく関係していると言えるのです。

必要となるのが体重の減少と筋力強化しかし、坐骨神経痛によるロコモティブシンドロームに陥るため運動不能になる。

では、一旦ここまで症状が進んでしまったときにはどのような治療が必要になるのかと申しますと、そこで必要なのが椎間板に加わる体重を減らすことと、背骨を支える筋力の強化となるのです。

ところが腰椎の椎間板ヘルニアでは足腰の痺れや痛みを引き起こすため運動ができません。したがって運動器(関節や筋肉の)痛みによって歩行が困難になるロコモティブシンドローム(運動器機能不全による寝たきり)に陥ってしまいさらに体重が増加し、背骨の筋肉が低下してしまう悪循環に陥るのです。

治療ではロコモ対策のために椎間板の除圧による疼痛の軽減が第一に必要となる。

では、これの治療には何をしたら良いのかと申しますと最初から運動を行い減量や筋力強化をするのは不可能なので、コルセットなどで腰部を固定したり、歩行器や松葉杖などを用いることで体重を軽減した状態で運動を行うようにしたり、水中運動や寝転んで行う体操などのように体重の影響を受けない運動を実施する必要があるのです。

しかし、それだけでは椎間板の除圧にはほとんど効果は見られず・・・最も影響が大きい部分にアプローチする必要がある。

このように体重が加わらぬようにする水泳などを行うことで少しでも体重を軽減させ、筋力を強化することは良いのですが、どうしても筋肉が強化されるまでには数ヶ月の期間を要してしまいます。また、体重が減量されるまでにはやはり数年の歳月を要します。そんなに長い期間に渡って苦痛が続くのはあまりにも困難に耐えがたいことでしょう。

では、ここで最もおすすめするのがもっと影響の大きい部分なのです。

最も影響が大きく、尚且つ短期間の効果を狙うことができるのが宿便である。

では、もっと影響が大きい部分は何なのでしょうか?水分もそうですし、骨成分、たんぱく質なども絶食によって減らすことはできますが筋肉や骨が衰えてしまったり血液が濃くなったりと、安全上どうしてもおすすめすることはできません。

ここで私がご提案させていただくのが皆様のお腹の中にたっぷりと溜まった宿便(しゅくべん)なのです。

お食事中の方には失礼しますが、宿便と申しますのはウンチのことです。ウンチとは体内にとどまっていることは本来ふさわしくなく、さっさと体外に排泄した方が好ましいものであるのです。これをサプリメントによってどっさりと出し切っていただくことで身を少しでも軽くしていただければ短期的ではありますが、椎間板に加わる上半身の荷重を軽減することにつながるのです。

宿便の短期的な影響力は最も高く、人体には常に15キロもの余分なウンチが溜まっている。

では、宿便とはどの程度の効果があるのかと申しますとこれは以外にも大きいと言えます。私達の体重のうちでは実に15キロぐらいの総量を占めているのです。皆様は小学校や中学校の理科の授業の一環で動物の解剖をしたことはありませんでしょうか?私が在籍していた小学校ではブタの解剖をして理科室で全校生徒に展示したことがありましたが、そのときにはやはりお腹の大腸にはタップリとウンチがつまっており、生体の内臓のほとんどのスペースをこれによって埋め尽くされているのが印象的でした。

こういったものはブタだけでなく人間でも同じなのです。生きている動物のお腹のほとんどはこれによって占められているといっても決して間違いではありません。

テレビのダイエット企画で1週間で10キロ以上の減量に成功するのも全ては宿便によるもの。

他の宿便の例を挙げますと、テレビ番組などでタレントがダイエットに挑戦する企画があったりしますが、たった1週間から10日ぐらいで10キロぐらい痩せてしまうことなど目にしたことがあることでしょう。実はあれも宿便によるダイエットなのです。ウンチが抜けるからすぐにやせるわけです。

本来は贅肉である脂肪だけを落としたいのですが、脂肪の燃焼を狙った場合は筋肉を落とさぬように体の負担を最小限にとどめた場合はどうしても数年の歳月をかけた有酸素運動を覚悟する必要があります。

ところが宿便とは一旦抜けてしまってもすぐにまた溜まってしまいます。しかし、即効性を狙った場合はこれほど好都合なものはないのです。

坐骨神経痛による疼痛を一時的にでも和らげ、症状を緩和させた状態で日常生活を取り戻すことができれば日常生活を過ごす中でロコモティブシンドロームから脱却することが可能になり、それが筋力の強化や体重の減量につながり本当に腰椎椎間板ヘルニアの椎間板に加わる圧力が軽減されるわけです。

宿便におすすめするのは便秘サプリメントの『桃貴妃』

宿便サプリ

ということでもしもお悩みになられたときにはこれを飲んでどっさりとお腹の中に溜まったもやもやをスッキリさせていただきすぐにでも坐骨神経痛の苦しみを軽減していただければと思います。それでは本日も最後までご覧になってくださいまして誠にありがとうございました。リンク先にて他にも坐骨神経痛の苦しみに少しでも貢献するサプリメントをご紹介させていただきますので是非ともご覧になっていただければと思います。

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ほとんど治りかけた腰、仕事でまた痛くなった

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

ヘルニアで働けない。生活保護は?

膝裏を伸ばす方法は?

ぎっくり腰の看病は?

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

ぎっくり腰のあと、抱っこはいつからいいの?

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

足のすね鈍器で殴られたような痛み

まっすぐ寝ると足がしびれた感じがする

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)