荘A[NX̉@

ぎっくり腰のときのトイレの行き方

寝た状態から起き上がるtおきには中腰がもっとも痛い
  1. 概要:立ち上がるときの中腰の動作を手伝ってもらったり、手摺につかまって腰の負担を軽減すると多少は楽に動ける。

トイレに行くときの注意点は立ちあがったり寝た状態から起き上がるときの腰を屈めた姿勢になること。家族に手助けしてもらったり、立ち上がるときにコルセットで腰部を補強したりと中腰になったときの腰部を補助すると痛み無く移動することができる。

※スポンサーCM

症例:歩いてトイレにも行けず泣きながら連絡される。施術によってトイレに行けるようになることにお喜びになられる。

重症でした。歩くことも満足にできずにトイレに行くこともできずにいて、泣きながら当院にご連絡くださったことが記憶に残っております。

患者様からご連絡をいただいて、施術に向いましたが何とか1回の整体で腰の状態を治すことができました。こちらの患者様は何よりもトイレに行くことができたことをすごく喜んでいました。

『自分の足で立ち上がってお手洗いに行けるなんて、本当にうそみたいです。』

このようにおっしゃられるほどの重症であっても、何とか改善することができたのです。腰の痛みも御辛いでしょうが、それ以前に大事な用を足すことができないことも苦痛でしょう。本当に治って良かったと思いました。それとともに患者様によろこんでいただくことができて光栄に思えるのです。

施術後に患者様より、

※スポンサーCM

『トイレに行くときの注意は? 』

とのご質問を受けました。

トイレに行く際の注意点:中腰姿勢に気をつける。瞬間的に立位の3倍ほど腰の負担が増える。

トイレに行く上で重要なことは、中腰の姿勢になることです。寝ている状態から立ち上がるときや座位から立ち上がるときなどにどうしても中腰になるわけです。

例えば寝た状態から
起き上がるとします。
寝て起き上がる図
寝ている状態から
立ちあがるときには、

かならず、一旦は
四つんばいになります。

四つんばいになって
から上半身を水平から
垂直へと起こします。

この起こす途中で、
腰にとって最も負担の
大きい中腰の場面と
なります。

また、椅子に座って
立ちあがる場面も、
観察すると、
必ず中腰の段階を
経てから立ち上がります。
椅子から起き上がる場面の中腰について
ところが、この中腰は腰に大きな負担が掛かります。椎間板に加わる圧力は瞬間的に立位の3倍近くにもなります。椎間板とは、腰の背骨(腰椎)の
間にある軟骨のことです。

※スポンサーCM

対策:ご家族に介助してもらったり、腰ベルトを利用すると良い

したがいまして、最初の内はご家族の方の介助を借りて、中腰の状態を支えてもらうと良いでしょう。
中腰を補助者が支える
中腰の場面で介助者が
手を差し伸べます。

むやみに介助者は引っ張り
上げようとする必要はありません。
引き上げようとするほど、
介助者が安定を欠いて
しまいます。

なので、患者の手を
支える土台として
手を保持してください。

手を空中で止めて、
びくとも動かないように
患者の引く力に
対抗します


あくまでも者自身の力で
ひっぱる


押して立ちあがるのでは
ありません。

患者の引きつける
力によって体を
引き上げるわけです。

また、起き上がるときに腰にベルトを巻いて、腹圧を補助すると良いです。もしくは手すりのようなものに掴まって立ち上がると負担は幾分か軽減することができるでしょう。

また、水分や食事量には充分に注意して頻繁にもよおしてしまわぬように注意することも大切でしょう。

応急処置

結論:湿布を張って体を保温して寝る

軽いのになったら?

ぎっくり腰の2種類の対処法

旅先での応急処置

応急処置は安静にする

緩和処置・急性期

結論:力を抜く

健康器具はぎっくり腰の予防とはなるが、治療にはならない

RICE処置について

患者の周囲の人の対応

結論:やさしく労わってあげる

ぎっくり腰の看病は?

周囲の人ができること保護・介護・救護

ぎっくり腰の動き方

結論:ハイハイする

一人暮らしでぎっくり腰になったらどうしたらいい?

足が持ち上がらないのは背中の緊張による。

ぎっくり腰で立てない

腰痛を起こさない立ち上がり方

ぎっくり腰のときの車の運転について

ぎっくり腰は動いた方が良いの?

腰の靭帯を傷めた。どうやって動けば良い?

腰が痛いときの歩き方

間違った対処

結論:軽い痛みを放置して悪化している

陥ったときによるある間違い

鉄棒にぶらさがって伸ばすのは?

寒さは筋肉を緊張させる

月曜日まで放置することの危険性

腰の治療を受けているつもりがほとんど腰に治療をしてもらっていないもの

放置すると(無理すると)どうなる?

選んではいけない療法

痛みの出ている場所と間違った対処について

勘違いしやすい症例

ぎっくり腰を放置するとどうなるの?

どうしても動きたいときには

ぎっくり腰のあと自転車は乗っていいか?

安静

結論:最悪3日は安静にする。
理想は2週間。だけど、そんなに休んだら職場の心証を害する。

腰痛は寝ていて治るのか?

ゴルフ腰の痛み安静期間

絶対安静の是非

ぎっくり腰が癖になるのは安静治療による椎間板のゆがみ

急性期のトイレ

結論:トイレに行けない。だから飲み食いを最小限に控える。

トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

ギックリ腰は大便が出ないって本当?

長時間トイレに行けずつらい

トイレの行き方

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

慢性期判断、検査

⑤-1医療機関の対処①

⑤-2

⑤-3手術関連

ケア

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

食事療法

総合案内
クリックで展開

ぎっくり腰専門