ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰を繰返さないためには痛みの場所を詳しく知ること

※スポンサーCM

ぎっくり腰は「クセになる」って良く言いますよね。どうしてクセになってしまうのか?それは陥ったときにぎっくり腰の原因が何だったのかを知らないままに、安静にして自然治癒を待っているからです。人は知っている範囲の中で必ず物事の答えを求めようとし、知っている知識の中で帰結点を探すものです。ぎっくり腰の多くは皆さんの知っている知識の中では原因が分かりません。なので、過去に患ったことのある方に詳しい痛みの生じた部位を聞くと、痛みの出ているときにはハッキリと自覚できるのですが、時が過ぎると痛みの出た部位を正確に伝えることがほとんどの方で出来なくなります

痛みの場所を知らない

指でハッキリと「ここだよ」という感じで指し示すぐらい正確な記憶がないということは、多くの方は痛みを正確に認識していない。通りすがる人の顔をなんとなく眺めるのと同じで痛みのことをキチンと把握できていないということです。痛みには正確に出所がハッキリするものもあれば、漠然と痛みが現れるものもあります。しかし、そういった痛みの種類に関わらず痛みの情報を無闇に閉ざしてしまうことがあります。

※スポンサーCM

人は漠然と痛みのことを認識し、痛みの恐怖のためにそれ以上のことを知ろうとはしません。しかし、正確に痛みの原因を理解していないので対策も不十分、患部をどう扱って良いのかという意識すらできません。痛みは警告信号の意味合いがありますので疼痛を再現するような無闇な動作はしたくありません。そして止むを得ず動かしたときの痛みを我慢しながら動かす限られた条件の中で自分なりに知っている知識の中で答えを導き出そうとするために間違った認識を抱いていることもあります。

痛みは最も辛い出来事なので、体験したときにそれ以上のことを知ろうとはしませんし、調べようともしません。最初に体験した僅かな瞬間の痛みの出来事の中だけで理解しようとするから正しい対応が出来ずに腰痛を長引かせたり、繰返したりするものでしょう。

腰の痛み

相手のことを知らないのですから対応のしようがないわけです。痛みは大概にして瞬間的な出来事なので誤解が多いです。

応急処置

結論:湿布を張って体を保温して寝る

軽いのになったら?

ぎっくり腰の2種類の対処法

旅先での応急処置

応急処置は安静にする

緩和処置・急性期

結論:力を抜く

健康器具はぎっくり腰の予防とはなるが、治療にはならない

RICE処置について

患者の周囲の人の対応

結論:やさしく労わってあげる

ぎっくり腰の看病は?

周囲の人ができること保護・介護・救護

ぎっくり腰の動き方

結論:ハイハイする

一人暮らしでぎっくり腰になったらどうしたらいい?

足が持ち上がらないのは背中の緊張による。

ぎっくり腰で立てない

腰痛を起こさない立ち上がり方

ぎっくり腰のときの車の運転について

ぎっくり腰は動いた方が良いの?

腰の靭帯を傷めた。どうやって動けば良い?

腰が痛いときの歩き方

間違った対処

結論:軽い痛みを放置して悪化している

陥ったときによるある間違い

鉄棒にぶらさがって伸ばすのは?

寒さは筋肉を緊張させる

月曜日まで放置することの危険性

腰の治療を受けているつもりがほとんど腰に治療をしてもらっていないもの

放置すると(無理すると)どうなる?

選んではいけない療法

痛みの出ている場所と間違った対処について

勘違いしやすい症例

ぎっくり腰を放置するとどうなるの?

どうしても動きたいときには

ぎっくり腰のあと自転車は乗っていいか?

安静

結論:最悪3日は安静にする。
理想は2週間。だけど、そんなに休んだら職場の心証を害する。

腰痛は寝ていて治るのか?

ゴルフ腰の痛み安静期間

絶対安静の是非

ぎっくり腰が癖になるのは安静治療による椎間板のゆがみ

急性期のトイレ

結論:トイレに行けない。だから飲み食いを最小限に控える。

トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

ギックリ腰は大便が出ないって本当?

長時間トイレに行けずつらい

トイレの行き方

ぎっくり腰対処その他

臥位の徒手検査には異常所見はないが、立ち上がると腰に痛みがある

疼痛誘発検査

ぎっくり腰を繰返さないためには痛みの場所を詳しく知ること

ぎっくり腰判別のセルフチェック

ぎっくり腰何日かかる?

ぎっくり腰の仕事復帰

スポーツ選手のぎっくり腰の復帰の目安

ゴルフの再開は?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開