ぎっくり腰専門ユークル整体院

ギックリ腰は大便が出ないって本当?

toiregadenai

結論:出ないというより、出せない。トイレに行けない

※スポンサーCM

一番の理由は、
立ち上がれないから。

ぎっくり腰になると
大便が出せなくなります。


一番の理由は
立つ事が困難なことです。


まず、ぎっくり腰では
寝た状態を強いられてしまいます。

僅かにでも動こうとすると
腰に激痛が走ります。

このために、寝た状態から
起き上がろうとすることが困難です。

まず起きるだけで
数十分掛かることもあります。

たぶん、一番しんどいのが
これでしょう。

寝る場所は大抵が寝室ですよね。

起き上がるときに、
窓際の縁につかまったり、
窓枠につかまったりと、
体重を支えて起き上がれれば、
まだ、なんとかなります。

体を腕の力でグイッと引っ張って
起き上がれれば、比較的に楽です。

でも普段は、ぎっくり腰になることを
想定していません。

つかまる場所がないので、
起き上がれない。

起き上がろうとすると、
腰にモロに体重の負担が
加わります。

痛くて起きれない。
だから、トイレにも行けない
わけです。

起き上がってしまえば
移動は何とかなる。

※スポンサーCM

多くのぎっくり腰では共通点があります。

それは、補助者に手伝ってもらったりと、
なんとかして起き上がれば、
トイレに移動できることです。

立ち上がってしまえば、
歩くことが出来るものが多いです。

ぎっくり腰の9割は、寝た状態から
起き上がれなくて行動不能になります。


起きるコツさえつかめれば、
歩いてトイレに行けるものなんですね。

歩くときにはカニさん歩きをします。
壁に背を預けて寄りかかりながら
歩くと楽です。

トイレではしゃがむ、
立つときにやっぱり痛い。

そして、トイレに歩いてたどり
付いたとします。

このときには、しゃがもうとしたり、
大便をして立とうとするときに、
やっぱり痛いです。

でも、このときの負担は、
手すりの有無次第です。

また、和式か洋式かにも
よります。


でも、多くのトイレが、
手すりが備わっています。

和式で手すりがないときには
地獄でしょうね。

でも、寝た状態から
起き上がれるのでしたら、
理論上はしゃがむことは
できるはずです。

「いきむ」ときに腰に力が入る。

そして、きわめつけが
排泄のときですね。

大きいのを出そうとすると、
お腹に力を込めます。

モリモリと力を込めて捻りだすと、
どうしても腰にも力が入ります。
そして、腰に響いてしまう。

だから痛みが出ます。

出した後にもしばらく腰が痛くなる。
腹筋を使うから。

排便を終えると、
腰の痛みは若干強まります。

なぜなら、大きいのを出すときに
お腹に力を込めるからです。

腹筋が疲れると、
腰を支える力が弱ります。

そのため、腰の負担が増して、
数時間は腰の痛みが
強くなることもあるでしょう。

全体の時間が掛かりすぎて、
体力が消耗する。

※スポンサーCM

また、トイレに行って戻ってくる道中は、
元気ならば10分以内に済みます。

早い人は5分以内に完了しますよね。

ぎっくり腰になると、
全行程で、1時間以上を
費やすこともあります。


底冷えした廊下やトイレで、
長時間過ごしますし、
移動に時間が掛かりすぎて、
体力を消耗します。

やはり体重を支えて立つことは
足腰に負担をかけてしまうのですね。

この体力消耗によって
腰の痛みが増します。

だから人によっては、

「大きいのが出せない!」

と表現されることもあるでしょう。

出来ないことはないけど、
時間が掛かりすぎて、
通常のときとは異なる
という意味です。

痛みの恐怖によって
出なくなることもある。

また、大便が出ない理由として、
痛みの恐怖によって出なくなることもあります。
強い痛みがあると、
少しでも動きたくありません。

このときには内臓も、同じようにして
排便を止めてしまうことがあります。

要するに便秘を起こします。

体質にもよるのでしょうが、
痛みの恐怖で、お漏らしをする人もおりますし、
逆に出なくなってしまう人もいます。

また、痛くて食欲を失ってしまう。

痛いのがイヤだから食事を避けてしまう。
食事を避ければトイレの頻度が減らせますよね。

だから大便が出なくなることもあります。

稀に腰の病気によって出なくなる
こともある。

ぎっくり腰では大便に不自由することは
たびたびあります。

でも、稀に腰の病気によって、

「出すメカニズム」

そのものがおかしくなって
しまうことがあります。

例えば、私が過去に見たケースでは、
高齢女性で、

「腰椎変性すべり症」という

病気を患っている方がおりました。

この病気では、腰の神経が
障害されます。

「大便を出したい」

という衝動そのものが
起こらなくなります。

こういった方では、定期的に
介助者が、指で大便をかき出して
あげないと排泄できません。

また、患者さんによっては
認知症を患っている方もおります。

そういった方でも腰痛と供に、
大便が出ないことがあります。

こういった病気の疑いのある、
大便が出ないケースでは、
一度専門家に相談するべきでしょう。

痛くてトイレに行けず、もらすのは
まだ安静治療の範疇でしょう。

ぎっくり腰は突然起こります。

皆さん、災害の備えはあっても、
ぎっくり腰の備えはありません。

なので、自宅に紙おむつを
数枚用意しておくと、いざというときに
安心につながります。

応急処置

結論:湿布を張って体を保温して寝る

軽いのになったら?

ぎっくり腰の2種類の対処法

旅先での応急処置

応急処置は安静にする

緩和処置・急性期

結論:力を抜く

健康器具はぎっくり腰の予防とはなるが、治療にはならない

RICE処置について

患者の周囲の人の対応

結論:やさしく労わってあげる

ぎっくり腰の看病は?

周囲の人ができること保護・介護・救護

ぎっくり腰の動き方

結論:ハイハイする

一人暮らしでぎっくり腰になったらどうしたらいい?

足が持ち上がらないのは背中の緊張による。

ぎっくり腰で立てない

腰痛を起こさない立ち上がり方

ぎっくり腰のときの車の運転について

ぎっくり腰は動いた方が良いの?

腰の靭帯を傷めた。どうやって動けば良い?

腰が痛いときの歩き方

間違った対処

結論:軽い痛みを放置して悪化している

陥ったときによるある間違い

鉄棒にぶらさがって伸ばすのは?

寒さは筋肉を緊張させる

月曜日まで放置することの危険性

腰の治療を受けているつもりがほとんど腰に治療をしてもらっていないもの

放置すると(無理すると)どうなる?

選んではいけない療法

痛みの出ている場所と間違った対処について

勘違いしやすい症例

ぎっくり腰を放置するとどうなるの?

どうしても動きたいときには

ぎっくり腰のあと自転車は乗っていいか?

安静

結論:最悪3日は安静にする。
理想は2週間。だけど、そんなに休んだら職場の心証を害する。

腰痛は寝ていて治るのか?

ゴルフ腰の痛み安静期間

絶対安静の是非

ぎっくり腰が癖になるのは安静治療による椎間板のゆがみ

急性期のトイレ

結論:トイレに行けない。だから飲み食いを最小限に控える。

トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

ギックリ腰は大便が出ないって本当?

長時間トイレに行けずつらい

トイレの行き方

ぎっくり腰対処その他

臥位の徒手検査には異常所見はないが、立ち上がると腰に痛みがある

疼痛誘発検査

ぎっくり腰を繰返さないためには痛みの場所を詳しく知ること

ぎっくり腰判別のセルフチェック

ぎっくり腰何日かかる?

ぎっくり腰の仕事復帰

スポーツ選手のぎっくり腰の復帰の目安

ゴルフの再開は?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開