ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰の冷やす期間は2週間ほど

氷

※スポンサーCM

ぎっくり腰になった。
痛みをやわらげたい。
だからアイシングをした。
冷やす期間は1~2週間が良い。
炎症期間がそれぐらいだから。
ただし、アイシングは鎮痛が目的。
治療は目的ではない。
痛みが治まったらその時点で冷やすことは止めてもいい
痛みがないのに冷やしても凍傷のリスクが増すだけ。
炎症がひどい場合は3週間ぐらいになることもある。

※スポンサーCM

さて、今回はぎっくり腰の冷やす期間についてでした。
炎症期間が一般に2週間だと言われています。
出展:Connolly JF:Fractures and Dislocation ,VOL1,Saunders,p16 1993
という外国の医学書に掲載されている内容。
僕はその大元の医学書を読んだことがありませんし、
英語なので当然読めません。
しかし、日本の医学系の学校の教科書に記されている。
お医者さんの教科書にも記されているはず。
だから統一の見解として、
まあそれぐらいだろうな。
そういった治療家の認識があります。
元の文献を読んだ人はたぶんいない。
いても数百人っていうところ。

また、臨床の患者ではもっと長引く人もいればもっと短い人もいる。
でもその内容はそれほど外れてはいない。
実体験では3日ぐらいで炎症が引いたこともあります。
つまり、条件が一定ではない。
季節や患者の体力、
生活環境、
経済水準、
男性女性の性差、
条件が異なりすぎる。
だから一概には言えないわけです。

※スポンサーCM

ちなみに、アイシングについての質問ではこう答えています。
「冷やさずに湿布を貼る」と。
そもそも冷やすと体に刺激を与えてしまう。
凍傷のリスクもある。
冷たい刺激は血管が収縮して血圧を高めてしまう。
アイシングはお金が掛からないけど、
デメリットもある。
だから少しぐらいのお金を惜しんでもらいたくない。
治療院に受診できないのは仕方がない。
でも湿布ぐらいは買おう。
湿布の相性が合わない人もいます。
そういった場合は使わないのは仕方ないです。
そうでなければ湿布を使う。
シップは別段、腰の炎症だけでない。
肉体疲労や筋肉のコリにも使える。
リラックスやリフレッシュに使っても良い。
アイシングは判断する手間が増えてしまう。
だから僕はおすすめしない。
これからもきっとすすめません。

緩和処置

結論:体の抵抗力をつける

痛みを和らげる方法

施術

どういったことに注意して施術するの?

MSS療法

温熱療法

結論:温めると細胞の働きが活発化する

(入浴は別カテゴリー)

めやす

目的

腰痛治療における温めることと冷やすことの変遷

腰痛は温めても冷やしても変わらない

あたためる治療法

お風呂の腰痛治療効果

膝や腰の痛みに効くスーパー銭湯は?

温泉後の体の痛み

ぎっくり腰の治りかけに温泉は?

お風呂の鎮痛の仕組み

お風呂の適応判断

お風呂の弊害

結論:患部に染みて痛みが悪化する人もいる。

温泉に入ると腰が痛くなる

お風呂のありがちな間違い

腰痛にスーパー銭湯は?

温泉に入ったら痛みが強くなりましたどうしてですか?

入浴で気をつけること

結論:強い痛みのときには入らない。

どうしてもお風呂に入りたいなら?

腰痛では部分浴にも気をつける

アイシング

結論:冷やすことは治療よりも鎮痛効果が期待できる

ぎっくり腰の時のアイシングの流れ

ぎっくり腰、冷やす効果

発生時のアイシングの目的

ぎっくり腰冷やす期間

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰で揉み返しになった

ケア

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

予防策

床に直接寝るのはぎっくり腰にとってどう?

ぎっくり腰の予防の重要性

ぎっくり腰の防止法

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

ぎっくり腰にならないための筋肉の使い方

動作をゆっくり行なうぎっくり腰防止法

ぎっくり腰にならない動きのワンポイント

ぎっくり腰防止に気をつけることはヘソ

しゃがむ動作で腰を温存

ぎっくり腰の慢性化を防止するための体の使い方

低いところに手を伸ばすときのぎっくり腰防止

靴下を脱ぐときにぎっくり腰になった

ストッキングを履いて起こるもの

ストッキングを履いて悪化

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開