筋肉が固くなる原因は、力が抜けていないから

結論:筋肉は「ストレス」となる刺激に反応して固くなる。

腰痛にお悩みになられている患者さんでは、筋肉の硬さにお悩みになられている方は大勢いるはずです。
筋肉の固い腰痛男性
ぎっくり腰の防止のためにストレッチをして、体を柔らかくしようと、お考えになられる方も大勢いることでしょう。ところが、いくら熱心にストレッチをしても、体が一向に柔らかくならないこともあります。
ストレッチすると体の固い人

そこで、皆さんは原点に立ち返って、そもそも「筋肉が固くなる仕組みについて知りたい」とお思いになられました。筋肉が固くなる仕組みを知るためには、まず筋肉の働きの生理学を知る必要があります。

細かな話になってしまうので、ザックリとここではお話します。固くなる仕組みは、筋肉のそもそもの仕組みが関係します。私たちが動こうと思って筋肉に力を込めると、筋肉が固くなります。何か病的な仕組みがなくとも、意図的に力を入れるだけで、筋肉は固くなります。

つまり、筋肉が固くなるときには、力が入っています。

筋肉に力が入る理由

では、どうして筋肉に力が入ってしまうのか?それは以下の理由があります。

  • 動こうと思って筋肉に力を入れるから
  • 寒さなどの「ストレス」を体が感じるから
    寒さで体が固まる人
  • 体を動かして疲れるから。
    疲れて体が固まる人
    疲れると足が棒になってガチガチになりますよね。
  • 恐怖(ストレス)を感じるから
    怖くて体が固まる人
  • 火傷しそうになってとっさに手足を引っ込めたり、筋肉に力が入るから
    熱くて体が緊張する
  • 痛みを我慢しようとするから
    痛みを我慢して腰が緊張する

このように、体にとっての不快な刺激が加わったときに、筋肉が反応して固くなります。体を動かすこともある意味ではストレスです。動くときには地球上の重力に逆らうわけですから、それ自体が体にとってはストレスです。

普段は触れば柔らかい

筋肉が固くなるのは、多くの場合は不快な刺激に反応して固くなります。例えば、日ごろリラックスしているときに、筋肉に触れてみてください。

完全に力が抜けた筋肉に触れると、モッチリしているはずです。人によっては「むくみ」があったり、皮下脂肪があったりと、触った触感には多少の違いはあれど、固くはなくもっちりしています。多分、体が柔らかい人も、固い人もリラックスした状態で、指で筋肉を触診すると、モッチリしており、その固さには大差がありません。

私共整体師も、日ごろ患者さんの体に触れます。患者さんが痩せていると、脂肪が少ないため、固くなり、太っていると柔らかいです。こういった個人差を踏まえて触診すると、完全に患者さんがリラックスしているなら、だれしも硬さには違いがありません。

もちろん、僕が触った感覚は、あくまでも個人の実感にすぎません。指で触った弾力を正確に評価する方法は存在しません。

力が抜けないから固い

つまり、筋肉の硬さは筋肉そのものの性質によるのではなく、「筋肉の緊張状態」に由来するのだと言えます。例えばストレッチをしたときに、固さを実感する人は、体が固いというよりも、筋肉から力が抜けていないために、固さを実感しているのだと思われるのです。

例えばストレッチをして体の固さを実感する人は、ストレッチのストレスに体が反応して、固くなっています。ストレッチをしたり、腰を深く屈めたりしなければ固さは起こりません。リラックスしているなら指で筋肉に触れるとやはり柔らかいはずです。指で筋肉に触れた時点ですでに固い方は、ストレッチすれば一際固くなるはずです。

強いストレスを急に与えるから固くなる

先にも述べたように、筋肉が固くなるのは、体に加わる何らかの刺激に対応して起こります。体に加わる刺激はすべてストレスです。ストレスは多くの場合が急に強い刺激を与えるから、拒絶反応としておこります。例えば、火傷では熱湯を手にかければ途端に体が反射を起こして手を引っ込めます。強いストレスを与えると、強く反応をします

ところが、熱湯ではなく、温泉の心地よい湯温ならどうでしょうか?
お風呂に入る男性
体はリラックスします。固さは起こりません。体は急に強いストレスを与えず、最初にほどほどのストレスに慣らすと、相当強いストレスにも耐えられます。ストレッチも同じです。多くの方は最初に強く伸ばしすぎています。体が拒絶反応を起こして痛くなります。

ストレッチをする場合は、事前に可能な限り、リラックスを図ってください。最初は伸びているのか伸びていないのか、分からないぐらい優しいストレッチをしてください。普段よりも体が柔らかく感じるはずです。ストレッチは反動をつけずにゆっくりと、優しく時間をかけて少しずつ伸ばすことがコツです。じれったいぐらいに時間をかけましょう

優しいストレッチの刺激に筋肉を慣らすと、筋肉の興奮が静まって筋肉から力が抜けます。