荘A[NX̉@

トリガーポイントの考え方

痛みの原発部位であるトリガーポイントの場所だけにアプローチしても痛みの原因となる患者様の日常動作の背景を読み取らねば根本的な解決とはならず。痛みとは悪い動作に対しての警告であり、痛みのある部分を鎮痛せよというシグナルであらず。

※スポンサーCM

今回の患者様のぎっくり腰も酷い重症でした。

マッサージ整体によってぎっくり腰の症状が楽になる。

「先生ありがとうございます。お陰でこんなにも楽になりましたよ。」
このようにおっしゃられながら腰を左右に捻るAさん
「A様は腰部の圧痛点があまりにも酷かったですからね。この部分に負担を加える日常動作がありますから、その原因について今後注意せねばなりませんからね。」
「はい、術前のご説明のとおり今後は気をつけて行きたいと思います。ところで先生、他所の治療院にいったときはここまで丁寧に見ていただけませんでしたよ。」

他所の治療院に行ったのだが改善しなかったという症例

「なるほど、どのような感じなのでしょうか?」
「『はい、そこに寝てください。』ではじまって、うつ伏せになると、『じゃあ痛いところを指で示してください』って具合になって、『じゃあこの痛みある部分をマッサージしますから』って具合でただ揉まれましたね。」

※スポンサーCM

炎症や痛みの程度などを詳しく調べずにマッサージをしても逆効果になりえる。

「Aさん、確かにそういった治療もあながち無意味ではありません。多くの痛みとはその程度でも多少の鎮痛は期待できます。しかし、炎症があるのか?とか痛みの程度がどうなのか?など詳しく調べなければマッサージが逆効果になることもありますから。

トリガーポイント(痛みの出所)だけを処置しても改善にはならず。

こういった指で示したときの痛みの出所のことをトリガーポイントというのですが、トリガーポイントだけにアプローチしても痛みは解消されません。痛みとはそもそもが警告のようなものなわけです。

痛みの原因となる動作を見つけ出すことが本当の意味での治療

ある動作を続けることでそれが危険を誘発しているからその動作を抑制するために痛みが警告を発するわけです。つまり、痛いところはあくまでも結果なんです。結果だけにアプローチして『じゃあ痛いところをもみましょう』では根本的な部分が分かりませんよね。したがってその痛みの原因となりうる動作を見つけだすこと。これが本当の意味での治療になるわけです。」

※スポンサーCM

例:アライメントの乱れが原因となる痛みなのにトリガーポイントだけ処置しても、アライメントの調整をせねば痛みは再発する。

「なるほど・・・・トリガーポイントだけを狙ってもそれほどの意味はないということなんですね。」
「はい、そういったことになりますね。例えば下半身のアライメントの乱れが腰に負担を招いているときなど、アライメントを調整せねばトリガーポイントの痛みは何度も再発しますので、それではまったく意味がないのです。」
「わかりました。先生いろいろとご指導くださってありがとうございます。でも本当に嬉しいです。明日からは体には充分に気をつけて仕事に復帰したいと思います。」

ということで今回もご満足いただくことができたわけです。  ※  参考文献「腰痛は頭で治す」著者 伊藤和磨

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニア、手術後に気をつけること

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない

椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?

椎間板ヘルニア手術後に再発するの?

ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後にぎっくり腰になった

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?

ヘルニアで手術後の引越し

ヘルニアのレーザー治療は?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

ヘルニア患者の手術の判断

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

手術失敗

結論:成功・失敗に係わらず、他人任せでは治らない。

手術後の再発の確率

慢性患者の手術の治療成績について

痛みが出たのは手術の失敗のせい?

狭窄症患者の手術の現状

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

手術その他

腰の手術後のコルセットの目的

重篤なケースの手術判断

Q狭まった背骨の隙間は手術しかないのか?

どうしたら手術が受けられるか?

手術後のお酒はいつから?

患者都合で手術が仕方ないケース

手術をおすすめする人

慢性腰痛は手術をしないと治りませんか?

病院で手術を勧められたけど嫌です。どうしたら良いでしょうか?

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

腰にシップを貼るとお腹が痛くなる

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

湿布は痛みが強くなるのか

湿布はいつまで貼るの?

外用薬

アレルギーで湿布が貼れない

湿布を貼ったら痛みが悪化した

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

サロンパス貼った後 腰が痛い

湿布が染みる

湿布が痛い|ヘルニアは湿布で悪化する

ぎっくり腰シップを貼ると痛みが増す

湿布薬

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

モーラステープを痛みに貼ったら余計痛くなった

ぎっくり腰モーラステープ

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

ぎっくり腰治療の薬、ドラッグストアは?

痛み止めは気分が落ち込む

痛み止めの効き目は?

整形外科で用いる薬物療法がなぜ効かない?

鎮痛剤が効かないのはどうして?

慢性化しているぎっくり腰で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

腰が痛いときの痛み止め

ぎっくり腰痛み止めが効かない

慢性腰痛で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰対処:抗炎症剤を用いるデメリット

ぎっくり腰の鎮痛剤のデメリット

その他飲み薬

結論:多くの飲み薬は気休めにもならない。

腰痛で病院に行ったら抗うつ薬を処方されました。どういうことですか?

慢性腰痛に漢方薬は?

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

ブロック注射の副作用

注射VS飲み薬

腰痛治療の神経ブロックの効果

筋弛緩剤の副作用

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

トリガーポイント

結論:トリガーポイント治療は良い

トリガーポイントブロックが効かない

トリガーポイントを生じるぎっくり腰について

トリガーポイントが出来ると自然治癒が悪い

トリガーポイントについて

ぎっくり腰とトリガーポイント

腰方形筋のトリガーポイントの発生機序

腰方形筋のトリガーポイントと関連痛

坐骨神経痛のトリガーポイントに関して

トリガーポイントの発生原因

トリガーポイントの考え方

アナトミートレインに対してのアプローチの重要性について

ぎっくり腰のトリガーポイントについての一考察

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニア、手術後に気をつけること

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない

椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?

椎間板ヘルニア手術後に再発するの?

ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後にぎっくり腰になった

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?

ヘルニアで手術後の引越し

ヘルニアのレーザー治療は?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

ヘルニア患者の手術の判断

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

手術失敗

結論:成功・失敗に係わらず、他人任せでは治らない。

手術後の再発の確率

慢性患者の手術の治療成績について

痛みが出たのは手術の失敗のせい?

狭窄症患者の手術の現状

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

手術その他

腰の手術後のコルセットの目的

重篤なケースの手術判断

Q狭まった背骨の隙間は手術しかないのか?

どうしたら手術が受けられるか?

手術後のお酒はいつから?

患者都合で手術が仕方ないケース

手術をおすすめする人

慢性腰痛は手術をしないと治りませんか?

病院で手術を勧められたけど嫌です。どうしたら良いでしょうか?

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

腰にシップを貼るとお腹が痛くなる

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

湿布は痛みが強くなるのか

湿布はいつまで貼るの?

外用薬

アレルギーで湿布が貼れない

湿布を貼ったら痛みが悪化した

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

サロンパス貼った後 腰が痛い

湿布が染みる

湿布が痛い|ヘルニアは湿布で悪化する

ぎっくり腰シップを貼ると痛みが増す

湿布薬

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

モーラステープを痛みに貼ったら余計痛くなった

ぎっくり腰モーラステープ

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

ぎっくり腰治療の薬、ドラッグストアは?

痛み止めは気分が落ち込む

痛み止めの効き目は?

整形外科で用いる薬物療法がなぜ効かない?

鎮痛剤が効かないのはどうして?

慢性化しているぎっくり腰で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

腰が痛いときの痛み止め

ぎっくり腰痛み止めが効かない

慢性腰痛で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰対処:抗炎症剤を用いるデメリット

ぎっくり腰の鎮痛剤のデメリット

その他飲み薬

結論:多くの飲み薬は気休めにもならない。

腰痛で病院に行ったら抗うつ薬を処方されました。どういうことですか?

慢性腰痛に漢方薬は?

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

ブロック注射の副作用

注射VS飲み薬

腰痛治療の神経ブロックの効果

筋弛緩剤の副作用

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

トリガーポイント

結論:トリガーポイント治療は良い

トリガーポイントブロックが効かない

トリガーポイントを生じるぎっくり腰について

トリガーポイントが出来ると自然治癒が悪い

トリガーポイントについて

ぎっくり腰とトリガーポイント

腰方形筋のトリガーポイントの発生機序

腰方形筋のトリガーポイントと関連痛

坐骨神経痛のトリガーポイントに関して

トリガーポイントの発生原因

トリガーポイントの考え方

アナトミートレインに対してのアプローチの重要性について

ぎっくり腰のトリガーポイントについての一考察

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書