ぎっくり腰専門ユークル整体院

温泉後の体の痛み

温泉

結論:温泉が体の痛みに関係するのは心理的影響が大きい。

※スポンサーCM

最高の気分で、
温泉を楽しみました。

湯船から上がった
ときの湯上りは
気分が良いですよね。

冷たいビールや、
牛乳が飲みたい
ものです。
湯上りに飲む牛乳

ところが、この
最高の湯上りのときに
体が痛くなってしまう

ことがあるようです。

原因①:お湯の熱刺激
が患部を刺激したのでは?

考えられることは、
やはり温泉の
「熱刺激」
ではないでしょうか?

例えば腰痛をお持ちの
方では腰が炎症
していることがあります。

炎症では、患部が
知覚過敏を起こします。

虫歯の知覚過敏

例えば虫歯では、
知覚過敏を起こした
アゴが、わずかに触れる
だけでも痛みを感じます。

腰痛でも同じです。
炎症を起こしている
ところがあったとします。

このときに無理に
お風呂に入ると、
炎症している腰が刺激
を受けてしまいます。

※スポンサーCM

入浴中は沢山の
お湯の熱刺激で、
気をとられています。

痛みは感じにくい
かもしれません。

ところが湯上りに
なると、とたんに
腰に痛みが現れる
こともあるでしょう。

温泉では、裸に
なる。

山奥の秘湯温泉では、
脱衣所から湯船まで、
結構な距離を歩く
ことがある
かもしれません。

屋外を裸で歩くと、
体が寒さにさらされて
しまいますよね。

これによって腰が
刺激されて痛みが
走ることがあるかも
しれません。

裸で湯船まで歩いて寒い

本格的な温泉では、
雪の中でお猿さんと
一緒に入浴するような
温泉もあると言います。

そういった場所だと、
裸で歩くことになります。

どうしても寒さによって
神経痛を起こすリスクが
あるのかもしれません。

湯冷めによるもの

お風呂上りは、
温まった体が、
急激に冷やされ
ますよね。

この冷えによって、
体温が奪われると、
神経痛や筋肉痛を
起こすリスクが増えることも
あるでしょう。

細胞は冷えることで
活動が障害を受けます。
ミトコンドリア

細胞の中には
ミトコンドリアという
小器官があります。

この小器官が
体を動かすエネルギーを
合成します。

食事の栄養素は、
ミトコンドリアによって
エネルギーに変換
されるわけです。

ところが急激に温泉
上がりに冷やされると、
ミトコンドリアの働きが
落ちてしまいます。

体を動かすための
エネルギーの合成が
滞ることがあります。

エネルギーが不足すると、
その部分が傷んでしまい
痛みをもたらすことも
あるでしょう。

あとは、ご質問者様の
年齢や性別、持病、

具体的には
どこのどういった
温泉なのか?

温泉に入ったのは
いつのことなのか?

温泉から出てどれぐらいの
タイミングで痛みが
起こったのか?

温泉に入ったときの
状況はどうだったのか?

湯温や、入浴時間など、

さらには体の痛みは
どのように現れたのか?

膝か?
腰か?
太ももなのか?
肩なのか?

痛いのは1箇所
だけなのか?

痛み方は鋭い
痛みか?

鈍い痛みか?

痛みと供に
変わった症状は
見られないのか?

こういった様々な
詳細をコメント欄に
ご投稿いただけると、
判断材料と
なるでしょうね。

温泉の効能自体が
逆効果になることはない。

※スポンサーCM

ちなみに、温泉では、
「神経痛」
だとか
「リウマチ」
だとか、効能を
書いている温泉が
ありますよね。

どうにもこの効能
は医学的な根拠は
乏しいようです。

効く人もいるけど、
効かない人もいる。

いうなれば、

「効いた人
もいたよ」


これぐらいの
ゆるいニュアンスです。

人によっては
効かない人も
いるかもしれません。

でも、少なからず言える
ことは温泉の成分が
腰痛を悪化させることは
ありません。


もし仮に腰痛を悪化
させる成分が含まれて
いるのでしたら、
とっくに保健所によって
その温泉の営業が
止められている
はずです。

なので、温泉の
成分以外の
何かによるものであると
考えられますね。

やはり心理的な
影響が大きい。

人は湯船に入って
体が温まると、
脳の働きも活発化
します。

温かいことは、
細胞の働きを
活発化してくれます。

なのでお風呂に入ると
気分が良くなるでしょう。

この気分が良くなっている
ときには体の痛みも軽く
感じることが
あるかもしれません。

体の痛みは体温が
上昇すると総じて
楽になるものなのですね。

ところが湯上りに急に
体温が低下すると、
気分が高揚していたのに
元に戻ります。

このときに気分が
減退したように思えて
しまうことがあるかも
しれません。

これによって痛みが
悪化したように思える
こともあるでしょう。

余談:温泉の腰痛治療は
心理的効果

ちなみに、慢性腰痛や
坐骨神経痛などの
腰部疾患には
温泉に入ることが
良いと言われます。

これは、

「温泉の腰痛を治す
効果がある」

という説によります。

ところが温泉と
自宅のお風呂で
どれほどの効能の差が
あるのかは疑問を
感じえません。

両者の違いは、
主には

①温浴による温熱効果
が血流を良好にする作用、

②浮力による
体重負担を軽減し、
リラックス効果を
生じさせる、

③浄水圧効果:
水の圧力によって
血流が促進される。

という部分は
共通しております。

温泉成分に
含まれている
ラジウムなどの
効能そのものは
熱伝導率を高めたり
するぐらいです。

皮膚越しに
体の与える成分の
効能はほぼ
期待できません。

このことが医学的には
明らかになっております。

やはり、最大の効能は
脳医学にあります。
脳医学
雰囲気や気分を
高められます。

非日常を味わうことで
脳が活性化されます。

そして、全身の働きが
改善されることが
一番の効果です。

また、温泉地特有の
大自然の景観、
開放感ある湯船などの
温泉
心理的効果が
大きいのです。

緩和処置

結論:体の抵抗力をつける

痛みを和らげる方法

施術

どういったことに注意して施術するの?

MSS療法

温熱療法

結論:温めると細胞の働きが活発化する

(入浴は別カテゴリー)

めやす

目的

腰痛治療における温めることと冷やすことの変遷

腰痛は温めても冷やしても変わらない

あたためる治療法

お風呂の腰痛治療効果

膝や腰の痛みに効くスーパー銭湯は?

温泉後の体の痛み

ぎっくり腰の治りかけに温泉は?

お風呂の鎮痛の仕組み

お風呂の適応判断

お風呂の弊害

結論:患部に染みて痛みが悪化する人もいる。

温泉に入ると腰が痛くなる

お風呂のありがちな間違い

腰痛にスーパー銭湯は?

温泉に入ったら痛みが強くなりましたどうしてですか?

入浴で気をつけること

結論:強い痛みのときには入らない。

どうしてもお風呂に入りたいなら?

腰痛では部分浴にも気をつける

アイシング

結論:冷やすことは治療よりも鎮痛効果が期待できる

ぎっくり腰の時のアイシングの流れ

ぎっくり腰、冷やす効果

発生時のアイシングの目的

ぎっくり腰冷やす期間

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰で揉み返しになった

ケア

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

予防策

床に直接寝るのはぎっくり腰にとってどう?

ぎっくり腰の予防の重要性

ぎっくり腰の防止法

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

ぎっくり腰にならないための筋肉の使い方

動作をゆっくり行なうぎっくり腰防止法

ぎっくり腰にならない動きのワンポイント

ぎっくり腰防止に気をつけることはヘソ

しゃがむ動作で腰を温存

ぎっくり腰の慢性化を防止するための体の使い方

低いところに手を伸ばすときのぎっくり腰防止

靴下を脱ぐときにぎっくり腰になった

ストッキングを履いて起こるもの

ストッキングを履いて悪化

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開