ゴルフ後に腰痛が治ったのは?

ゴルフプレイ

結論:ゴルフ中に歩いて体温が上昇したことで、体の性能が一時的に高まったもの。

※スポンサーCM

これはいくつかの
ことが関係していると
思いますよ。

気持ちの問題も
あるでしょう。

楽しいことをしていると、
時間が過ぎるのが
早く感じます。

脳医学的にも楽しい
ことをしたり、
体を動かすと、
痛みが消える仕組みが
あるとされます。

でも、脳医学はあまり
掘り下げても論じたところで
何も変わりません。

脳は楽しいことを
したり、体を動かすことで
元気になる。それだけ
知れば十分でしょう。

歩いて体温が上昇

ゴルフで痛みが
治ったのは、
あくまでも、
一時的な鎮痛です。

根本的に腰の痛みが
治ったのではないと
思われます。

ゴルフでは、たくさん
歩きます。
スイングをして球を
打つのは一時なので
さほどの運動量はありません。

でも沢山移動に
歩きます。

※スポンサーCM

歩くことで体温が
一時的にでも上昇すると、
腰の痛みが緩和します。

体温が上昇すると、
体の組織が柔らかく
なるからです。

血流も良くなります。

例えば一日の中でも
もっとも気温の高まる
夕方ぐらいになると、
腰痛持ちの方でも、
腰痛が緩和したように
思えることもあります。

体温が上昇することで、
体の性能が少しだけ
高まります。

性能が一時的に高まると、
痛みを感じなくなります。

ゴルフでは、たくさん歩き
ますよね。

歩いたときには
体が熱を作って
体温が上昇するため
体の性能がアップして
腰痛が出なくなるわけです。

ただし、一時的な
もの

ただし、運動による鎮痛
効果はあくまでも一時的な
ものです。

一晩良く眠って、
翌朝にでもなれば
また同じように腰が痛く
なることもあります。

また、仮に連日
体を動かして、腰の
痛みを緩和し続けても、
やがて疲労が溜まって
しまうと、動いても鎮痛
されなくなります。

なので、体を休めたり、
運動をしたり、バランス
良く取り組むことが大切
でしょう。

運動不足によって体が
冷えても腰痛を起こしますし、

逆に運動をやりすぎても
腰痛を起こすことが
あるわけですね。

※スポンサーCM

ずっと保たれる
ためには

ゴルフをやることで
腰の痛みが一時的に
治りました。

治ったと言えるかは
分かりませんが、
ともかく腰から痛みが
一時的に消えたわけです。

ところが体温の変動の
影響によるものです。

再び体温が低下すれば
また腰痛が起こります。

どうしたら、腰痛がない
状態が保たれるのか?

このときに
必要となるのが
筋肉です。
筋肉

体では、熱を生み出す
大きな働きを担うのが
筋肉です。

運動のときには筋肉が
働いて主に熱を作り出し
ます。

でも、特に動いていなくても
筋肉は熱を作っています。
筋肉量が豊富な人ほど、
体温が高くて、日ごろから
体の性能が高いです。

筋肉量が少ない人ほど、
筋肉が作る熱も少ないです。
女性や高齢者は筋肉が
少なく体温も低く、
体の故障が絶えない
わけですね。

なので、日ごろから運動を
して筋肉を少しでも
増やしてみましょう。
ウォーキング
筋肉が増えると、熱量が
増えて腰が痛めにくく
なります。

ゴルフをしないときでも
楽に過ごせます。

一時的ではなく、
ずっと快調な状態が
持続されることでしょう。

僅か1キロ筋肉が増える
だけでも相当腰の負担は
楽になるはずですよ。

おすすめは

こういったときの運動
で僕がおすすめするのは
ハンドル付きの
ステップマシンです。

中高年の方でも、
ハンドルにつかまって
運動ができるため
不安定になりません。
ステッパー
出典:楽天市場

転んでケガを負う
リスクも少ないです。

毎日、気楽に15分ぐらい
取り組むと少しずつ
筋肉が付いて行く
ことでしょう。

腰痛患者の運動

結論:運動は腰痛の予防にはなる。しかし、炎症中の腰痛を沈静化しない。

  1. ゴルフ後に腰痛が治ったのは?運動によって体温が上昇することで、組織がなめらかになったのでは
  2. 運動で腰痛になる原因は?不慣れな運動をすると体の調子を崩すから。慣らしながら取り組むこと
  3. ぎっくり腰の治りかけの運動は?無理な運動はしない。
  4. 腰痛持ちにウェイトトレーニングは?負荷の調整が自在で、案外悪くない。
  5. 腰痛持ちにランニングは?あなたの議論するレベルは、「理学療法士」の直接の指導を受けるしかない。
  6. 科学的根拠のある腰痛改善運動腰痛診療ガイドラインで唯一、分かっている腰痛治療に効果のある運動
  7. 腰痛持ちに有酸素運動は効果がある。体力を向上させたり、適度な運動によって代謝が改善する。
  8. 慢性腰痛に運動は効果があるの?科学的には強く推奨できる。ただし、慣れの問題はある。
  9. 腰痛最大の鎮痛は筋肉を動かすこと感覚神経には序列があり最高位にあるのが筋肉を動かす刺激。痛覚を超える刺激で痛みを抑えるから日常で健康に動き回ることが可能になる。ただし恐怖心が強い人は止めましょう。
  10. 最小の努力で取り組める腰痛防止トレーニング骨盤底筋を鍛えると意外なメリットがある。
  11. 腰痛を克服するための筋肉の鍛え方 運動をしたときの抵抗に着目して主動筋と拮抗筋をバランス良く鍛える
  12. 予防にはどんな運動が良いの?有酸素運動による筋温の上昇にて筋膜の伸張性を向上させよう。
  13. ぎっくり腰防止に自転車で鍛えるのは?自転車自体は転倒の危険があったり人によって向き不向きが異なる。ただし、膝には優しい。
  14. aぎっくり腰ピラティス止まってバランスを保つ体操をするピラティスは高齢者の筋トレに良いがぎっくり腰の治療には向かないかもしれません。
  15. aa予防は鍛えるよりも動かすこと筋肉を増やそうと頑張ることよりも動かして使うことで熱産生を高めることを心がけましょう。
  16. 筋トレ、何をやるべきなのか?体脂肪率に着目し男性で20%、女性で25%以上ならば有酸素運動、未満ならば筋肉量アップ
  17. 筋肉量維持筋肉量を保つための努力は1週間に1度のトレーニングで良い。
  18. 対策として鍛錬すべき2つの体力要素①出力系、②制御系、腰痛の防止では制御系の機能が大きく関係する。
  19. ぎっくり腰防止のための自転車運動の有効性関節に加わる負担が少ない自転車運動で足腰を発達させることが良い。
  20. 運動連鎖を意識することによる腰痛防止窮屈な動作は背を丸くする。大きな動作では腰が反る
  21. 発生を防止するための運動療法運動はやり方次第で体温を上昇させてぎっくり腰の発生を大幅に減らす。
  22. 筋肉量が増えるとぎっくり腰に陥らなくなる理由最大のぎっくり腰防止効果は熱産生
  23. ぎっくり腰と最大酸素摂取量車の排気量に当たる最大酸素摂取量は筋肉量が多くなるほど高くなり、少ないほど呼吸を激しく動員するため背中が痛くなる。
  24. 腰痛ケアの運動感覚腰痛を防止するためには①気持よい、②痛いけど気持ち良い、③痛いのうち痛みは避けるようにする。
  25. a腰の低い位置の痛みの予防法ふくらはぎの踏ん張る力を鍛えるとお尻や腰の低い位置の痛みを防止することが出来る。
  26. 体が重い日のランニングは?能率が悪いし、怪我のもと。体を休ませてその分プライベートを充実させる。もしくは毎日取り組める楽なものに抑えた方が良い。
  27. 腰痛予防に気軽に取り組めるワイパー運動うつぶせで両膝をまげて、足をワイパーのように動かすなら、時間が無くてもできる
運動による腰痛対策関連

腰痛対策の運動関連

「腰痛対策の運動関連」を、
以下の10個のカテゴリーに分けます。

腰痛患者の運動

腰痛患者の運動の考え方

運動の考え方

鍛えるべき部位

なわとび

運動の腰痛対策の効果

腰痛を悪化させる無理な運動

普通に運動したつもり、だけど腰痛が悪化した

腰を反らすマッケンジー体操

腰痛対策のストレッチ法

運動・ダイエット

「運動・ダイエット」カテゴリーを以下の7つに区分します。

歩く

腰痛患者の運動

運動の安全対策

運動理論

運動の誤解

ダイエット

運動器具

最新情報

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ほとんど治りかけた腰、仕事でまた痛くなった

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

ヘルニアで働けない。生活保護は?

膝裏を伸ばす方法は?

ぎっくり腰の看病は?

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

ぎっくり腰のあと、抱っこはいつからいいの?

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

足のすね鈍器で殴られたような痛み

まっすぐ寝ると足がしびれた感じがする

腰痛患者の運動

結論:運動は腰痛の予防にはなる。しかし、炎症中の腰痛を沈静化しない。

腰痛にジグリング治療は?

ゴルフ後に腰痛が治ったのは?

運動で腰痛になる原因は?

ぎっくり腰の治りかけの運動は?

腰痛持ちにウェイトトレーニングは?

腰痛持ちにランニングは?

科学的根拠のある腰痛改善運動

腰痛持ちに有酸素運動は効果がある。

慢性腰痛に運動は効果があるの?

腰痛最大の鎮痛は筋肉を動かすこと

最小の努力で取り組める腰痛防止トレーニング

腰痛を克服するための筋肉の鍛え方

予防にはどんな運動が良いの?

ぎっくり腰防止に自転車で鍛えるのは?

ぎっくり腰ピラティス

予防は鍛えるよりも動かすこと

筋トレ、何をやるべきなのか?

筋肉量維持

対策として鍛錬すべき2つの体力要素

ぎっくり腰防止のための自転車運動の有効性

運動連鎖を意識することによる腰痛防止

発生を防止するための運動療法

筋肉量が増えるとぎっくり腰に陥らなくなる理由

ぎっくり腰と最大酸素摂取量

腰痛ケアの運動感覚

腰の低い位置の痛みの予防法

体が重い日のランニングは?

腰痛予防に気軽に取り組めるワイパー運動

腰痛対策関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

腰痛患者の運動

腰痛患者の運動の考え方①

運動の考え方

鍛えるべき部位

なわとび

運動の腰痛対策の効果

腰痛を悪化させる無理な運動

普通に運動したつもり、だけど腰痛が悪化した

腰を反らすマッケンジー体操

腰痛対策のストレッチ法

運動・ダイエット

「運動・ダイエット」カテゴリーを以下の7つに区分します。

歩く

腰痛患者の運動

運動の安全対策

運動理論

運動の誤解

ダイエット

運動器具