Q狭窄症や変形性脊椎症の
神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

結論:骨の内部の毛細血管内圧が下がれば神経圧迫は解消される。

変形性脊椎症による骨の形態変化が脊柱管狭窄症を起こす。
そして神経圧迫を呈しているケースがある。
神経を圧迫しているのは構造的な変化によるものではない。
骨の内部の毛細血管の内圧が上昇することで骨が膨らんで神経を圧迫する。
手術を受けなくとも整体治療によって解消されることは多い。

※スポンサーCM

ご高齢者の方からのご相談になります。
腰椎の変形性脊椎症による脊柱管狭窄症をお持ちになられており、
神経圧迫による坐骨神経痛を患っておられるそうです。
慢性的に腰の痛みにお困りになられており担当医いわく
『手術するしか方法はない』
とも言われているそうです。
しかし、神経圧迫による痛みやしびれは常に現れるわけではありません。
ときどき現れ、症状が全く出ないこともあるそうです。
本当に手術しか対処方法はないのか?

※スポンサーCM

このようなご相談になります。

A、変形した骨が神経を圧迫しているが、形態の変化によるものであらず。

では回答を致しますと、病院では神経の圧迫部分は手術をして骨を切り取らないと治らないという感じで説明をお受けになられていると思いますが、もし仮に本当に歪んだ骨が神経を直接的に圧迫しているのでしたら症状に変化が起こるようなことはありえません。常に圧迫されているところに痛みや痺れを生じるはずです。

つまり腰の神経の障害は変形性脊椎症による骨格の変化によって起こったものではありません。骨棘というデッパリができて脊柱管を狭めてしまい変形した骨が脊髄を狭窄することで症状を起こすとお考えになられるかもしれませんがそうではないのです。

骨の内部の血圧が上昇して部分的に膨らむことで脊髄や腰部の神経を圧迫する。

※スポンサーCM

ではどうしてそういったことが起こるのかともうしますと多くの場合は骨の変形ではなく骨の内部に毛細血管の束があるのですがこれが血圧が上昇して骨の内圧が上昇することで風船のように骨が膨らんでしまい脊髄や腰部の神経を圧迫しているのです。

骨内圧と呼ぶのですが、血圧が上昇しているタイミングにだけ骨内圧が上昇して腰部の神経を圧迫するので症状が消えたり出たりしていたわけです。

また、本来ならば神経に送り込まれるはずの血液が骨の内部に大量に滞留しますと神経が栄養不足によって障害されて痛みや痺れを起こしてしまいます。そのため骨内圧を下げることが神経障害を改善するために良いのです。

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

  1. 坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの患者は言います「受ける前よりは多少良くなった・・・」その多少の違いは一体なんなのか?
  2. 坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケースリハビリをやる気力がない・・・、面倒くさいことは嫌だからサッサと切って治してもらいたいという方の判断のために
  3. 坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?放っておいて治るものではない。その行く末は手術ですら根治不能な身体障害者となる。
  4. 坐骨神経痛、手術によって治るか?様々な手術がある・・・しかし術後に完治したという患者は少ない。
  5. 狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?変形した骨が神経に触れるから痛みや痺れが出ると手術を勧められるが、実際には骨内圧によって骨が膨らんで神経に触れている。
ぎっくり腰の医療機関での対処について

ぎっくり腰の医療機関での対処

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

救急車

病院

医者

レントゲン・MRI・画像検査

牽引療法

ヘルニア手術

坐骨神経痛手術

手術:失敗

手術:その他

湿布・貼り薬・外用薬

痛み止め・消炎鎮痛薬

鎮痛以外の飲み薬

注射

トリガーポイント

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ほとんど治りかけた腰、仕事でまた痛くなった

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

ヘルニアで働けない。生活保護は?

膝裏を伸ばす方法は?

ぎっくり腰の看病は?

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

ぎっくり腰のあと、抱っこはいつからいいの?

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

足のすね鈍器で殴られたような痛み

まっすぐ寝ると足がしびれた感じがする

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

医療機関での腰痛対策関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

救急車

病院

医者

レントゲン・MRI・画像検査

牽引療法

ヘルニア手術

坐骨神経痛手術

手術:失敗

手術:その他

湿布・貼り薬・外用薬

痛み止め・消炎鎮痛薬

鎮痛以外の飲み薬

注射

トリガーポイント

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)