荘A[NX̉@

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

退職を悲しむ男性

結論:経験してみないと働けるかは分からない。退職を必要以上に不安に思わなくても良い。

※スポンサーCM

これから立ち仕事をやろうと
思われるならば、

実際にやってみない
ことには続けられるかは
分かりませんよね。

すでに経験されている
方でしたら、
無理かどうかは、
ご自身が一番、
おわかりなことです。

やはり、何事もやって
みないことには分からない
ことはありますよ。

実際に経験してみて
初めてわかることも
あります。

そういったことは、
誰のせいでも
ありません。

実際に体験してみて、
初めてわかること。

なので、そのときになって
退職したのだとしても
仕方がないです。

職場の方は怒るかも
しれません。

でも、
何事も最初は分からない
のですから、不安を
抱える必要はありません。

まず、実際に経験してみて
そこで無理だと思えば
辞めるのも一つの判断でしょう。

立ち仕事を辞める
人は多い。

僕は立ち仕事では、

パチンコ屋さん、

牛丼屋さん、

工場勤務、

今の整体師の
仕事、

イベント会場の
スタッフ

交通誘導員

これぐらいしか
経験がありません。

※スポンサーCM

でも、身の回りで、
腰痛によって退職した
人は何人も見ています。

別段珍しいことでは
ありません。

ご質問者様は、
仕事を辞めることについて
自分を責める思いが
あるのでしょう。

心が引っかかって
しまうのでしょう。

後ろめたい思いが
あるのでしょう。

出来ることなら一生で
一回も退職や転職を
経験することなく定年
まで勤め上げたいと
お思いなのかも
しれません。

でも、

手っ取り早く働ける
仕事って、突き詰めると
立ち仕事しか
ありませんよね

仕事の種類は色々あっても、
結局は立って働ける
仕事を選ぶものです。

それ以外の仕事って
中々ありつけませんよ。

極論を言えば、
立って体を使うのが
面倒だから、経営者の
多くが従業員さんを
雇うのでしょう。

体をさほど使わない
仕事でしたら、全部
自分が片付けたい
と思うものでしょう。

そう考えていただくと、
ある程度は、退職を
繰り返さないと、
本当に自分に向いている
仕事にはありつけないと
思いますよ。

業務内容が変わると
腰の負担も変わる。

意外なことかもしれませんが、
立ち仕事も種類によっては
腰痛を起こすこともあれば、
腰痛を起こさないことも
あります。

不思議に思うことがあります。
それは、
40代や50代の方でも、
腰痛を理由に退職される方が

おられることです。

「腰痛がひどくて
退職します」

こうおっしゃられる
わけです。

普通に考えると、
昨日や今日
はじめて分かったことでは
ありません。

転職先を探す時点で、
立ち仕事が難しいことは
分かっていたはずです。

ご本人は、これまでの
社会経験から、たぶん
大丈夫だろうと考えた
わけです。

でも、
ある程度予想が
ついても、それでも
実際に経験しないと
判断ができないのです。

例えば立ち仕事でも、
じっとした警備のような
仕事もあれば、

ある程度歩く仕事も
あります。

荷物を運ぶ仕事もある
でしょう。

農業のように立ったリ
しゃがんだりする
仕事もあります。

少し条件が変わる
だけでも、出来る
仕事とできない仕事が
変わることもあります

こういったものは
仕方がありません。

実際に経験するまで
分からないものです。

こういったものを、
体験することなく

「これは出来る」

「これは出来ない」

と考えるのは
難しいことです。

退職せずに済むのは
理想ではあります。

でも理想だけで
済むことはありません。

むしろ一回も、
退職を経験しない
で済むとしたら、

一回もまともに
働くことが
できませんよね。

ある程度の退職は
仕方がないのだと
思います。

職業訓練なしで
立ち仕事以外の職種に
ありつくことは難しい
ことだと思います。

※スポンサーCM

自分に合う立ち仕事がある

また、今現在立ち仕事を
していて、腰がつらくて仮に
退職されたとします。

立ち仕事は二度と無理だろう
と思えるのですが、

違う職場で働いてみると、
立って働けることもあります。

また、中には自分で
飲み屋さんを開業してみた
方もおります。

前職では腰痛で、
退職したのに、

その方は、飲み屋さん
を営業して、ずっと一日
立ちっぱなしで過ごして
おられます。

でも、仕事をしている間は、
ずっと黙々と作業をする
わけではありません。

ある程度、お客さんと話を
したり、和気あいあいと
楽しみながら仕事をして
いるようです。

工夫しだいでは腰痛が
あっても立ち仕事が
出来るのですね。

辞めるマナー

腰痛持ちの多くは、
退職する場面を想像すると
職場から怒られたり、

自責の念にかられたり、
後ろめたい気持ちが
あって就職に躊躇される
のだと思います。

でも、辞める上では
きちんとマナーを持って
辞めれば職場の方も
さほど悪い気はしない
ものですよ

例えば、ある日思いついた
ように急に

「腰が痛いから
辞めます!」

と切り出されて、

急に仕事を投げ出して
退職されたら、
やっぱり迷惑です。

職場の方も怒ります。

でも、ある程度事前に、
職場に申し出れば
そういったこともありません。

法令上は2週間前に退職の
申し出をすればよいことには
なっております。

でも、可能な限り
2~3か月前に職場に
申し出れば、

職場も新しい人を
雇用したり、

職場の引継ぎをしたり、

退職に備えることが
できます。

こういった猶予を
十分に職場に用意
してもらった上で
退職されるなら、
別段後ろめたく
思う必要はありません。

あとは、最低限
自分がいただいた給与に
見合う働きができれば
気に病むことなく、
退職していただければ
問題ないと思います。

腰痛を理由にして、
中途半端に仕事を投げ出し
たりせず、

最初から最後まで
きちんとやり遂げれば、
立派だと思います。

ぎっくり腰にならない高いところの大掃除のやり方

結論:高いところの作業は脚立や梯子を使う。

せっかくの家族団欒なのにぎっくり腰を患ってしまい布団で寝正月を過ごされている方はとても残念だと思います。
どうしたらぎっくり腰にならずに済むのかと申しますとやはり大掃除の腰の酷使を考えていただくことが大切です。

年末に腰に負担を加えたまま翌年を迎えるためお正月に不意に腰を痛めてしまうわけです。
ではどうしたら腰を痛めずに済むのかと申しますとそこで大切になるのが大掃除のやり方になります。

では具体的にはどういったやり方が間違っているのかと申しますとやはり、高い所の戸棚などを整理しようとして背伸びをした状態で物を取ろうとしますと腰を悪くしてしまうことが多いです。このときには腰を強く反らしますのでぎっくり腰を生じてしまうのです。

ではぎっくり腰を生じないためにはどうするべきなのかと申しますとそこで重要となるのが脚立や梯子、ふみ台などを用いて段差を少なくすることです。背伸びをしなければ腰の負担は軽減されます。

腰痛と職場・会社

ぎっくり腰は若者に多い。仕事が忙しくて腰のケアが出来ないから

腰痛の職場復帰の目安

競争社会を求めるとストレス腰痛に蝕まれる

社会的な理解

すぐに陥ってしまい勤めることができません。

勤務中の腰の負担の和らげ方

仕事中に出来る腰の疲労の解消法

腰痛対応で立ち飲み居酒屋店の売り上げUP

仕事中にラジオを聞くと腰痛が治る

ハイヒールを履く職場での腰痛対策は?

絶対に治らない腰痛

ハードワークの過労によるもの

勤務中に出来るぎっくり腰防止法

腰痛防止で考慮するべき職場環境

ドライバーと腰痛

ピザ屋のバイクを運転してます。しばらく運転しておりると腰が痛くなります。

トラックドライバーがぎっくり腰

配送業でぎっくり腰になった

配送業の男性のもの

デスクワークからドライバーに転職したら慢性腰痛になった

力仕事・肉体労働と腰痛

力仕事の腰痛対策の限界

激しく体を動かす肉体労働の場面で起こるギックリ腰

建設業男性、短い睡眠でハードな仕事をする

建設業

大工の症例

力仕事のぎっくり腰セルフチェック

力仕事を我慢し続けると慢性腰痛になる

ぎっくり腰で引越ができません。

肉体労働者が腰を痛める原因

肉体労働者の腰痛防止のストレッチ

土木工事で腰を痛めないようにする姿勢

重たい台車を押す方法

勤労者の疲労原因

力仕事のぎっくり腰の筋肉の状態

肉体労働者のぎっくり腰、関節軟骨の破綻の原因

農業

田植えのヘルニアは?

農業での防止

畑仕事で腰が痛い

腰を痛めないための畑仕事の姿勢は?

農業の腰痛の防止法

立ち仕事の腰痛対策

結論:こまめに腰を下ろして休む。

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

ヘルニア 立ち仕事 悪化

腰痛で立ち仕事つづけると?

立ち仕事の腰痛の意外な原因

立ち仕事は腰が弱くなりますか?

美容師の腰痛対策は?

立ち仕事の腰痛防止で注意するべき動作

ガードマンの腰痛防止は足を左右に開く

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

立って作業をすると腰が痛くなる

立ち仕事と座り仕事の腰痛の違い

立ち仕事は背面、座り仕事は表面の筋肉を酷使し、ぎっくり腰になる。

ウェイターの腰痛対策は?

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

飲食店の方のぎっくり腰予防には?

美容師男性の腰痛対策とは?女性客の頭の位置を高くすること

腰痛ビジネステクニック

腰痛を治すのではなくビジネススキルを高めることで、腰痛にならずに済むようにする。

腰痛の負のスパイラルの形成過程

下手なマーケティングはするな!

ストレスによる腰痛を減らす確実な方法

加賀田流3つの意識

金持ちほど他人に乞い、貧乏人ほど乞わない

仕事の安定感を得る方法

ネットサーフィンを止めると腰痛対策になる

腰痛とライフワークバランス

インプットとアウトプットのバランス

単調な作業は隙間時間にやる

仕事の集中力を高める腹筋運動

坐骨神経痛はビジネステクニックでは防げない

仕事の疲労を軽減する方法

仕事関連

「仕事関連」をさらに3つのジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

職業選択

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛と職場・会社

ぎっくり腰は若者に多い。仕事が忙しくて腰のケアが出来ないから

腰痛の職場復帰の目安

競争社会を求めるとストレス腰痛に蝕まれる

社会的な理解

すぐに陥ってしまい勤めることができません。

勤務中の腰の負担の和らげ方

仕事中に出来る腰の疲労の解消法

腰痛対応で立ち飲み居酒屋店の売り上げUP

仕事中にラジオを聞くと腰痛が治る

ハイヒールを履く職場での腰痛対策は?

絶対に治らない腰痛

ハードワークの過労によるもの

勤務中に出来るぎっくり腰防止法

腰痛防止で考慮するべき職場環境

ドライバーと腰痛

ピザ屋のバイクを運転してます。しばらく運転しておりると腰が痛くなります。

トラックドライバーがぎっくり腰

配送業でぎっくり腰になった

配送業の男性のもの

デスクワークからドライバーに転職したら慢性腰痛になった

力仕事・肉体労働と腰痛

力仕事の腰痛対策の限界

激しく体を動かす肉体労働の場面で起こるギックリ腰

建設業男性、短い睡眠でハードな仕事をする

建設業

大工の症例

力仕事のぎっくり腰セルフチェック

力仕事を我慢し続けると慢性腰痛になる

ぎっくり腰で引越ができません。

肉体労働者が腰を痛める原因

肉体労働者の腰痛防止のストレッチ

土木工事で腰を痛めないようにする姿勢

重たい台車を押す方法

勤労者の疲労原因

力仕事のぎっくり腰の筋肉の状態

肉体労働者のぎっくり腰、関節軟骨の破綻の原因

農業

田植えのヘルニアは?

農業での防止

畑仕事で腰が痛い

腰を痛めないための畑仕事の姿勢は?

農業の腰痛の防止法

立ち仕事の腰痛対策

結論:こまめに腰を下ろして休む。

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

ヘルニア 立ち仕事 悪化

腰痛で立ち仕事つづけると?

立ち仕事の腰痛の意外な原因

立ち仕事は腰が弱くなりますか?

美容師の腰痛対策は?

立ち仕事の腰痛防止で注意するべき動作

ガードマンの腰痛防止は足を左右に開く

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

立って作業をすると腰が痛くなる

立ち仕事と座り仕事の腰痛の違い

立ち仕事は背面、座り仕事は表面の筋肉を酷使し、ぎっくり腰になる。

ウェイターの腰痛対策は?

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

飲食店の方のぎっくり腰予防には?

美容師男性の腰痛対策とは?女性客の頭の位置を高くすること

腰痛ビジネステクニック

腰痛を治すのではなくビジネススキルを高めることで、腰痛にならずに済むようにする。

腰痛の負のスパイラルの形成過程

下手なマーケティングはするな!

ストレスによる腰痛を減らす確実な方法

加賀田流3つの意識

金持ちほど他人に乞い、貧乏人ほど乞わない

仕事の安定感を得る方法

ネットサーフィンを止めると腰痛対策になる

腰痛とライフワークバランス

インプットとアウトプットのバランス

単調な作業は隙間時間にやる

仕事の集中力を高める腹筋運動

坐骨神経痛はビジネステクニックでは防げない

仕事の疲労を軽減する方法

仕事関連

「仕事関連」をさらに3つのジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

職業選択

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書