荘A[NX̉@

Q椎間板ヘルニアにレーザー治療は?

結論:レーザーはヤケドする。整体を受けよう

重度な腰椎椎間板ヘルニア患者様からの相談。
レーザー治療についてのお問い合わせ。
今現在ではレーザーの精度は必ずしも良いと言えない。

デメリットは、表面に傷をつけしないが患部を直接目視することができないこと。
不要なところまで焼いてしまう。
デメリットが多くてお勧めできない。
整体で症状が緩快されることは多数ある。
理学療法と平行することが良いと言える。

※スポンサーCM

Q、椎間板ヘルニアをもっておりたびたびぎっくり腰に・・・レーザー治療は?

男性の方です。もともと持病として腰椎椎間板ヘルニアをお持ちになられているのですが、ここ数年間頻繁にぎっくり腰に陥ってしまい、一旦動けなくなると1ヶ月以上寝たきりのような生活になってしまいとてもお困りになられているようです。医師からは手術も提案されているのですが、メスなどで患部を切ったりすることにはどうしても怖くて抵抗があるそうです。そこでレーザー治療を受けてみるのはどうか?というご相談になります。レーザーならば切る必要も無く焼いてしまうことができるから良いのでは?とお思いになられたそうです。

レーザーなどは治療精度が高いとは言えない療法

では回答になりますが、私はこういったレーザー療法とははっきり言えば治療精度は高いとは言えないと思います。むしろ通常の手術の方が精度は高いと言えます。なぜならば画像などで患部の状態を見ながらレーザーで焼き切って行くわけですが、患部の状態を間接的に眺めているだけなのでやはり直接その目で見ながら行う術式と比較したときにはどうしても精度で劣ってしまうのではないかと思えるのです。また、レーザーで焼ききったヘルニアの塊があったとして、それは一体どこに消えてしまうのでしょうか?あくまでも焼ききっただけであり、体の中の免疫細胞などが除去してくれれば良いですが、そういったものが異物として体内に残っていることは本当に好ましいと呼べるのでしょうか?表面には傷は残りませんが、やはり目視確認するよりはどうしても正確性が欠けてしまうと言えることでしょう。余計なところまで焼いてしまい結局症状が悪化してしまうなんてことも考えられるはずです。

※スポンサーCM

椎間板ヘルニアは整体による可動域制限の除去によって大部分の痛みは緩快される

こういった痛みを発してしまったときには私の経験から申し上げますと可動域制限を整体で除去して腰部の負担を軽減することができれば多くのケースで症状が緩快されることがとても多いです。これで当面の痛みを緩快していただき、その後に歪んだ椎間板を理学療法によって少しずつ矯正することができれば多くの場合が月1回程度の整体の通院によって緩快されてゆくことがほとんどなのです。

ほとんどのぎっくり腰は出張整体で対処可能です。

今回はぎっくり腰というよりも重度のヘルニアなどをお持ちになられている方からのご相談でしたが、ぎっくり腰の場合はこのような大掛かりな対処は必要とせず整体で1回で緩快されてそれまでまったく身動きが取れぬような方でも歩けるようになるものですからご安心なさってください。

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

椎間板ヘルニアは放置するとどうなる?

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアのレーザー治療は?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

手術失敗

結論:成功・失敗に係わらず、他人任せでは治らない。

慢性患者の手術の治療成績について

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

手術その他

腰が痛い、腰が曲がっているが手術は可能か?

腰の手術後のコルセットの目的

重篤なケースの手術判断

Q狭まった背骨の隙間は手術しかないのか?

どうしたら手術が受けられるか?

慢性腰痛は手術をしないと治りませんか?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

慢性期判断、検査

⑤-1医療機関の対処①

⑤-2

⑤-3手術関連

ケア

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

食事療法

総合案内
クリックで展開

ぎっくり腰専門