荘A[NX̉@

介護職、腰痛対策のための用具を購入すべきか?

Q『腰痛対策のための用具をインターネットで購入しようか悩んでおります。効果はどうでしょうか?』、クーリングオフを利用していただき、実際に着用してから判断した方が早いと思います。事前に販売店にお問い合わせいただき、了承を取っていただいた上で、実際に着用して相性が悪い場合は返品しましょう。

※スポンサーCM

Q『介護職をしており長年のぎっくり腰です。最近腰部サポートウェアが気になっております。効果があるのでしょうか?』

腰部サポートウェアが気になっておられるようです。購入を迷っているようですがどうも本当に腰がサポートされるか分からずお困りになられているようです。

腰部サポートウェアは従来のコルセットによる腰部保護よりも優れている点が沢山ある。

では、これについてお話しますと、従来のコルセットよりも優れている点は沢山あると言えます。これからお話する内容とは全てメーカーのホームページを参考とした理論上の話になります。私自身は装着したことはありませんのでご注意ください。また、決して商品の斡旋をしているのではございませんのであらかじめご承知いただければと思います。

最大のメリット、腹部を締め付けぬこと。

こういったサポートウェアとは腰痛にならぬように肉体労働などで重たいものを扱うときの腰部を保護する目的で開発されました。従来から存在する腹部に巻き付けるような保護ベルトとの違いは何なのかと申しますと一番のメリットは腹部を締め付けずに済むことだと言えると個人的には思っております。

腹部は体でもっともデリケートな部分、故に締め付けることは不快をともなう。

※スポンサーCM

従来の締め付けるタイプのデメリットとは一番にはお腹を圧迫することです。皆様もご自分のお腹を他人に触られたらとても不快に思えてしまうことでしょう。それぐらいお腹とはデリケートな部分です。従来の圧迫するタイプのベルトとは重たいものを扱うときなど常にお腹を締め付けた状態になりますので人によってはとても不快に思えてしまうことが最大のデメリットといえるはずです。吐き気や便秘などお腹を締め付けることは医学的に見ても良くありません。

お腹を締め付けるベルトは筋力の低下にも繋がる。

従来型の圧迫するタイプのデメリットとは常に胴体を締め付けて腹圧を補助しておりますので、重たいものを持たぬときには筋肉が怠けてしまい、筋力の低下を招いてしまうことも大きなデメリットと言えます。ところが着込むタイプのサポートウェアは腹部を圧迫することもありませんし、筋力の低下にも繋がりませんので効果的であると言えます。

購入を迷う一番の理由は体験談などが余り掲載されていないこと。

おそらくはこれをご購入してみようと思われた方の一番の迷われる理由とは値段が2万円ほどする割りには口コミなどの体験談が掲載されておらぬことであると思います。しっかりとした体験談や効果の実体験のお話があれば安心できるのですが、そういったものがないため判断に迷われているのだと思います。

どんなものも誰にでも万能ではない

ここで注意していただきたいことはどんなものであっても誰にでも万能な効果を持っているというわけではないということです。人によって少なからず相性というものがあります。例えば先に述べた圧迫するタイプのコルセットが重宝しており、毎日のように活用しておられる方もいれば、1回使っただけでお腹に巻きつけると締め付けられて邪魔だからと戸棚の奥で眠っている例もあります。ですから最低でも1回は着用してみなければそういった良し悪しの判断はできません。

かと言って、試しに購入して2万円以上では・・・・

使ってみなければご自分に合っているのかどうかは判断することは残念ながらできません。ところがこれが2万円もするので何の根拠も無く購入するのは躊躇してしまう。こういうことなのだと思います。

迷われているときにはクーリングオフを活用してみてはいかがだろうか?

このようにお悩みになられているときのためにクーリングオフという制度があります。インターネットという媒体でお買い物をするときには、サイズや商品の実物がイメージとかけ離れていたりなど、いざ購入してみたときにやっぱり返品したくなるときがあるはずです。詳しいクーリングオフについての内容は要するには利用してみて、商品の内容が広告しているほどの効果の見られぬものであったり、商品に欠陥があればこの制度を利用していただき返品していただいてみても良いと解釈することもできます。

販売店やメーカーに問い合わせてみても良い

こういったものは事前にメーカーなどにお問い合わせいただき、もしも使ってみて思った効果が無いときには返品は受け付けてくれるか?などお問い合わせいただいてもよろしいでしょう。

※スポンサーCM

先行して利用する人がデメリットにならぬようになっていることが通常です。

こういった実際に着用してみなければ効果のほどが分からぬようなものの返品であれば、メーカーや販売店側も善意のある方ならば通常は返金に快く応じてくれるものです。だれも購入したことが無いものを先行して購入する人が損をしないようにするために誰もが配慮をしているはずです。また、仮に返品を受け付けてくれる場合は送料の自己負担はあるはずです。

ちょっとでも気に食わなければ返金してもらおうとお考えならば止めておきましょう。

ただし、ちょっとでも気に食わなかったら金返してもらおうという横柄なお考えで購入するならば、ご遠慮した方が良いと言えます。こういう仕組みを悪用せず、お互いに善意ある対応をしていただければと思います。

クーリングオフには期限がありますので購入後にはすぐに合うか合わぬか判断する必要がある。

こういった制度はネットのように商品の実物を見ないで購入するものだから成り立つものです。気に入らなかったらいつでも返品できるというわけではありませんので、購入後一定の期間内に返品するかしないかは判断する必要があります。

腰痛対策の道具の考え方

腰痛に効くもの

腰痛患者の道具の考え方

役に立つグッズの考え方

腰痛対策の道具、使うは一時の恥

腰痛対策の道具は買うべき?

役立つアイテム

腰をサポートするアイテムを紹介してください。

力仕事補助アイテム

引越しで腰を痛めないための道具

重たい家具を持上げるには?

リフトを導入するのは?

重たいものを持上げる道具には何がある?

荷物運びで腰痛を防止するなら運搬ワゴンを使う

健康器具

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

腰痛持ちにフラフープは?

腰痛の電気治療の効果は?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

坐骨神経痛に中山式指圧器はどうか?

ヘルニア患者に人気の牽引療法器具

青竹ふみで腰痛が治る仕組み

コスモトロンは慢性的なお尻の痛みにどう?

坐骨神経痛にパワーポジションボール

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための金魚運動マシン

坐骨神経痛にはヘルストロン

坐骨神経痛の方にはVアップシェイパー

腰痛に低周波治療器のオムロンは?

ぎっくり腰に赤外線治療器は?

家庭用の治療器具による腰痛治療効果

カバン・バッグ

結論:余程の重量、長時間でなければカバンの影響は少ない

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ショルダーバッグをすると腰が痛くなる

反り腰のカバンは?

リュックとバッグ、ぎっくり腰になりやすいのは?

ウェストポーチ療法

リュックとショルダーはどっち?

キャリーバッグの腰の負担は?

クツ

結論:努力をしたくない人に最もおすすめする腰痛対策が靴である。

腰痛に悩むなら靴で予防しよう

腰痛持ちにヒールは?

坐骨神経痛は革靴を止めてスポーツシューズを履く

磨り減った靴は腰を痛める

予防のための靴選び

ハイヒールとの関係

クツ選び

クツとの関係は?

腰痛防止のクツ選びの考え方

ダイエットしたいけど靴のサイズが合わない

足元対策

インソールによる予防

転倒対策には足袋を履こう

スベリ止めマットと腰痛

立ち仕事の腰痛を緩和するなら踏み台

踏み台に足を乗せると腰痛を防げる

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

一本松葉杖は?

杖を用いるのは?

ぎっくり腰と杖

高齢者の防止のアイテムは杖

松葉杖の使い方、片方の腰の痛み

腰痛と股関節が痛いとき、松葉杖で歩くのはいいか?

杖の弊害について

腰痛に松葉杖は?

軽いぎっくり腰の対処では杖を使う

衣類・身につけるもの

ぎっくり腰では柔らかい服を着る

マスクを使うと腰痛が治る

リストバンドは腰痛予防にどう?

防止のために役に立つ衣類は?

坐骨神経痛に良い下着は?

メガネと腰痛

サポーターの有効性

腰痛を和らげる股引

耳栓を使った腰痛の簡単な対策法

腹巻で温めるとぎっくり腰を防げる

ぎっくり腰防止のための手軽で効果の高いアイテム

ぎっくり腰防止のおすすめグッズは?

ぎっくり腰防止のためにお勧めする衣類

ぎっくり腰防止のための便利アイテムとその活用法

その他道具

テントを張ると腰痛が治る

最大の省力化アイテムは水

腰痛対策は柄の長い道具

痛みを軽くするための伸縮テープ

腰痛と住環境

擦らずに落とせる洗剤

お尻の痛い方に助かる食器洗いアイテム

腰痛患者の自転車選び

腰痛持ちのドア選び

ぎっくり腰を何度も繰り返す患者に絶対必要な道具

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※ご意見やご要望は下記のコメントボックス
から直接送信できます

アクセス解析でメッセージを送信される方がいますが、ログインの手間が無駄です。1か月に1回しか見ていません。

山ほどのデータを見ることは不可能です。
アークス整体院プライベートブログ


プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛対策の道具の考え方

腰痛に効くもの

腰痛患者の道具の考え方

役に立つグッズの考え方

腰痛対策の道具、使うは一時の恥

腰痛対策の道具は買うべき?

役立つアイテム

腰をサポートするアイテムを紹介してください。

力仕事補助アイテム

引越しで腰を痛めないための道具

重たい家具を持上げるには?

リフトを導入するのは?

重たいものを持上げる道具には何がある?

荷物運びで腰痛を防止するなら運搬ワゴンを使う

健康器具

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

腰痛持ちにフラフープは?

腰痛の電気治療の効果は?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

坐骨神経痛に中山式指圧器はどうか?

ヘルニア患者に人気の牽引療法器具

青竹ふみで腰痛が治る仕組み

コスモトロンは慢性的なお尻の痛みにどう?

坐骨神経痛にパワーポジションボール

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための金魚運動マシン

坐骨神経痛にはヘルストロン

坐骨神経痛の方にはVアップシェイパー

腰痛に低周波治療器のオムロンは?

ぎっくり腰に赤外線治療器は?

家庭用の治療器具による腰痛治療効果

カバン・バッグ

結論:余程の重量、長時間でなければカバンの影響は少ない

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ショルダーバッグをすると腰が痛くなる

反り腰のカバンは?

リュックとバッグ、ぎっくり腰になりやすいのは?

ウェストポーチ療法

リュックとショルダーはどっち?

キャリーバッグの腰の負担は?

クツ

結論:努力をしたくない人に最もおすすめする腰痛対策が靴である。

腰痛に悩むなら靴で予防しよう

腰痛持ちにヒールは?

坐骨神経痛は革靴を止めてスポーツシューズを履く

磨り減った靴は腰を痛める

予防のための靴選び

ハイヒールとの関係

クツ選び

クツとの関係は?

腰痛防止のクツ選びの考え方

ダイエットしたいけど靴のサイズが合わない

足元対策

インソールによる予防

転倒対策には足袋を履こう

スベリ止めマットと腰痛

立ち仕事の腰痛を緩和するなら踏み台

踏み台に足を乗せると腰痛を防げる

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

一本松葉杖は?

杖を用いるのは?

ぎっくり腰と杖

高齢者の防止のアイテムは杖

松葉杖の使い方、片方の腰の痛み

腰痛と股関節が痛いとき、松葉杖で歩くのはいいか?

杖の弊害について

腰痛に松葉杖は?

軽いぎっくり腰の対処では杖を使う

衣類・身につけるもの

ぎっくり腰では柔らかい服を着る

マスクを使うと腰痛が治る

リストバンドは腰痛予防にどう?

防止のために役に立つ衣類は?

坐骨神経痛に良い下着は?

メガネと腰痛

サポーターの有効性

腰痛を和らげる股引

耳栓を使った腰痛の簡単な対策法

腹巻で温めるとぎっくり腰を防げる

ぎっくり腰防止のための手軽で効果の高いアイテム

ぎっくり腰防止のおすすめグッズは?

ぎっくり腰防止のためにお勧めする衣類

ぎっくり腰防止のための便利アイテムとその活用法

その他道具

テントを張ると腰痛が治る

最大の省力化アイテムは水

腰痛対策は柄の長い道具

痛みを軽くするための伸縮テープ

腰痛と住環境

擦らずに落とせる洗剤

お尻の痛い方に助かる食器洗いアイテム

腰痛患者の自転車選び

腰痛持ちのドア選び

ぎっくり腰を何度も繰り返す患者に絶対必要な道具

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書