ぎっくり腰専門ユークル整体院

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

注射器

結論:急性腰痛なら痛みに応じた活動性を保つ。慢性腰痛は、そもそもブロック注射の効果はない。運動療法をする。

※スポンサーCM

率直に思うことは、
やはり、

詳細を専門家の先生に
相談した方がいいでしょうね。

僕はいまこの記事を
書いていますけど

僕に提供されている
情報は、

「腰痛でブロック注射が
効かなかったら
どうすればいいの?」

たった25文字
だけ
なんですよ。

例えば、
あなたがいま、
どういう経緯で、
腰痛に至っているのか?

慢性腰痛なのか?

ぎっくり腰のような
急性腰痛なのか?

ブロック注射を受けたという
ことですけど、

それまでにどういった
治療を受けてきたのか?

そもそも、本当に
ブロック注射だったのか?

整形外科で行う
注射と、ペインクリニック
で行われる注射の
違いはご存知なの
だろうか?

あまりにも情報が
乏しすぎて、
何も判断が
出来ないですよ。


情報が乏しすぎて、
深い話が
出来ないです。

一方的に僕だけが
話しをしないといけない。

話す労力や
負担が大きすぎます。

ただ、今現在
言えていることですが、

注射を打ったり薬を
投薬しても

長期的な効果は
期待できない
ことが分かっております。

仮に本当にブロック
注射を受けたとします。

でも、その肝心の
ブロック注射の
医学的な根拠は、
不足しています。


一部の研究で短期間の
効果が認められて
いることはあります。

でも、
まだ確定的な
研究成果には
至っていません。

なのでブロック注射が
ダメでも、別の
療法を求める
べきでしょう。

急性腰痛
ならば

では、仮にご質問者の
腰痛が急性腰痛のぎっくり
腰だったとします。

ぎっくり腰でも痛みが
あまりにもつらいときには
整形外科でブロック注射を
打ってもらうことが
あります。

注射をしても治らない
ことがあります。

治らない理由の大部分は
炎症が持続的に続いて
いるからです。


注射の薬剤には
痛みを抑えたり、
鎮痛をする効果が
あります。

でも炎症が持続的に
続くときには、
お薬で痛みが
押さえきれなくなります。

また、炎症が強すぎても
ブロック注射が効かない
こともあるでしょう。

この場合は別段、
何かをするよりも、
動ける範囲で動くように
心がけることです。

腰痛診療ガイドライン
では、こういったとき
には、

「痛みに応じた
活動を保つ」

ことが良いと
しています。

痛いからと下手に
何とかしようとしても、
すぐにはどうにも
なりません。

こういったときには
心理的にリラックスを
図る。

体の緊張を緩和し、
出来るだけ体を
力ませないように
しましょう。

※スポンサーCM

慢性腰痛
では運動療法

ぎっくり腰のような
急性腰痛ではなく、
慢性的な腰痛に
関してはどうしたら
よいのでしょうか?

この場合は、
そもそも、あまり
お薬の効果は
ないようです。

慢性腰痛は、
一時的な鎮痛は
総じて無駄になります。

多くの場合は、
急性腰痛と違い、
炎症を伴いません。

慢性腰痛では、そもそも、
腰のどこが痛いのかも
ハッキリ分からない
ことがあります。

痛い場所がハッキリ
分からないのに、
本当にブロック注射が
効果を見るのでしょうか?

慢性腰痛の多くは、
腰痛を患ったときの
恐怖心が脳裏に
刻み込まれています。

この恐怖心が、日常の
動作を妨げてしまう。

怖くて動かないため、
体力が衰えたり、
体の機能が衰えます。

脳の働きも衰えて
心もふさぎ込みがちに
なります。

脳も臓器や筋肉と
同じで運動不足に
なります。

動かないと脳の機能が
落ちて知能も落ちます。
認識力や考える力、
思考力も退化します。

脳機能が低下することで、
物事の認識にゆがみを
持つようになります。

この認知のゆがみによって、
腰痛が更に悪化します。

だから、慢性腰痛では、
運動療法が有効であると
されます。

恐怖心によって
動かなくなった
体や脳を、運動によって
働かせる必要があります。

運動で衰えた体や脳を
働かせることで、
次第に体が元気に
なります。

また、動くことで脳裏に
刻み込まれた恐怖心も
払拭されていきます。

慢性腰痛では、
しっかりとした運動療法、
をすることがよいです。

詳しい運動方法に
関しては、指導者に
教わって取り組みましょう。

最初は体を慣らすための
楽な運動から取り組む
ことが良いでしょうね。

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

ぎっくり腰、湿布を貼ったら痛いところが散るのは?

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

外用薬

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

痛み止めは気分が落ち込む

鎮痛剤が効かないのはどうして?

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

腰痛治療の神経ブロックの効果

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開