坐骨神経痛 食事療法|かいわれ療法

おしゃぶり

著作者:
Lima Pix

カイワレ大根を食べるかいわれ療法は坐骨神経痛治療で減量を医師から指示された方にオススメできる療法。食事療法で挫折した方は是非ためしてください。

※スポンサーCM

坐骨神経痛治療で減量を指示された方に有効なかいわれ療法

坐骨神経痛の中でも皆様が病院などを受診されたときに医師から減量を指示された方向けの方法として、かいわれ療法をご提案したいと思います。

かいわれとは、かいわれ大根のこと。

※スポンサーCM

かいわれスーパーなどでも良く見かける、かいわれ大根。大根が発芽したときの芽

かいわれ大根による食事療法が今回お話する坐骨神経痛の療法になるわけです。これをお召し上がりになっていただければ、坐骨神経痛の背景に体重増加などが関係している方の場合は少しずつ良い傾向が現れることがあります。

医学的な機序は明らかにはされていない。

以下、お話するのは私個人の体験に基づきます。私自身が、体重減量でこのかいわれ療法を実践しておりますが、これの坐骨神経痛を改善する機序は医学的には、いまだ明らかにされておりません。しかし、なぜか不思議なことにかいわれを食べているとみるみると痩せてゆくことを実感したのです。

医学的な根拠は不明ですが結果的にかいわれを食べたことで10キロ以上の減量に成功することができました。かいわれ大根とはスーパーなどでも手軽に入手でき、都内のスーパーでも1つ30~60円ぐらいで手に入りますので皆様も実践しやすいです。ちなみに私の自宅の冷蔵庫には常にこれを3パックほどストックしております。

推察①ピリカラ成分の効能

医学的根拠は不明ですが、私が思うにはこれに含まれているピリ辛の成分が関係しているのだと考えられます。冒頭の写真で赤ちゃんがおしゃぶりを加えているのですが、赤ちゃんに乳離れをさせるときなどおっぱいにピリ辛な液体を塗っておくと赤ちゃんが嫌がって咥えなくなると言います。

仕事をされている方など日常でストレスを感じたときについ、飴玉やチョコレート、スナック菓子、大福など何らかのものを口に運び、口を寂しくさせないようにしているとストレスを緩和することができたりしますが、これは赤ちゃんのおしゃぶりの仕組みと同じです。赤ちゃんはおしゃぶりを咥えることで口の寂しさを緩和させてストレスを紛らわしているわけですが、大人の場合はおしゃぶりではなくお菓子や食べ物を口に運ぶのです。したがって長年そういった生活習慣が続くと次第に体重が増加し、坐骨神経痛の病魔に蝕まれてしまうわけです。

ところがこういったお菓子などの代わりにピリ辛成分たっぷりのかいわれ大根をあたかもスナック菓子を食べるように1本づつ口に運んでいただきますと、口中がピリ辛になりますので結果的に口が寂しくなりません。口が寂しくなるたびにこれを1本づつ召し上がるのです。口中が辛くてしんどいですが、辛さはそれなりに刺激が強いため、しばらく持続します。

推察②口を動かすことは集中力を高めて痛みを緩和させる。

二つ目の効能としてはやはり、口を絶えず動かしていることは集中力を高めてくれるため仕事などの集中によって、坐骨神経痛の痛みを緩和させる効能が期待できるのだと考えられます。

野球のメジャーリーグなどでは選手がマウンドに立ったときにガムを噛んでいる姿を目にします。日本でしたらお行儀が悪いと思えてしまいますが、こういったのも口を動かしていることで咬筋というアゴの筋肉を用いて集中力を高めることにつながっていると言います。

メジャーリーガー

人の痛みの感じ方は個人差がありますが、精神状態が大きく関係しておりまして、昔から「心頭滅却すれば火もまた涼しい」などと言うように集中力を極限まで高めると痛みが緩和されることが知られております。坐骨神経痛を患っていらっしゃる方もこういったピリ辛成分を口の中でむしゃむしゃと噛んでいただければきっとガムを噛んでいるような感覚で味わい続けることができますので集中力を高めることにつながるはずです。

ただし、さすがにかいわれは刺激が強いので一日中噛み続けると舌がおかしくなります。シュガーレスのガムなどを中間食として召し上がっていただき、舌を悪くしない程度の範囲で召し上がると良いでしょう。

推察③リフレッシュ作用

かいわれ大根を召し上がって口の中でしばらくピリ辛を味わっていると次第に舌が鋭敏になってゆくことが実感できます。まるで舌の感覚器官のセンサーを掃除して味覚の機能を磨いたように全ての味覚情報がリセットされます。一言で言えば食後の口直しによるリフレッシュ作用と言えます。

このリフレッシュ作用が食事を美味しく感じさせ、毎日3回の食事をモリモリと召し上がることができますし、外の空気を吸ったときですら空気の味をさわやかに実感することができるのです。口の中がリセットされることで食事の満足感が高まり、結果的に暴飲暴食を避けることにつながるのです。

推察④メラトニンによる睡眠効果

かいわれ大根にはメラトニンという睡眠の質の良くなる成分が豊富に含まれております。私たちは痛みを脳で感じ取っているわけですが、慢性的に坐骨神経痛の痛みに体が蝕まれておりますと痛みによる不快なストレスが脳幹網様体という部分を刺激して、変調を来たすようになります。この部分は睡眠を調整している部分ですから、次第に不眠に陥ってしまい脳が痛みを感じ易くなったり、自律神経の働きを乱したり、大脳辺縁系という精神活動を担う部分の失調により精神症状を引き起こすようになったりと多岐に渡る体の不調を抱えるようになってしまうのです。したがって、それらによって蝕まれた脳の機能をリセットするためにメラトニンを沢山摂取し、質の良い睡眠をたっぷりと摂っていただくとそれまでの脳の疲労を休めることにつながり坐骨神経痛の痛みを和らげることにつながるのではないかと考えられます。

推察⑤フィトケミカル作用:活性酸素から身を守り体のダメージを減らす。

※スポンサーCM

私達の体は常に酸素を摂取しないと生きてゆくことができません。ところがこの取り入れた酸素が体内で活性酸素というものに変換されると、この活性酸素が体の様々な細胞を傷つけてしまったりと様々なストレスを体に与えることになります。

この体に加えられたストレスはダメージとして体に蓄積され続けます。この蓄積されたダメージを修復するために常に自然治癒力を酷使した状態に陥りますので結果的に皆様の自然治癒力を坐骨神経痛に向ける分に回すことができず自然治癒力のベクトルが分散されているために坐骨神経痛の進行を余計に許してしまっていたわけです。

推察⑥酸性に傾いた体内を弱アルカリ性に戻す。

また、かいわれ大根はアルカリ性を持っております。私たちは生きている中で常に体の中で酸素を取り入れておりますので体は酸性に傾くように出来ているのですが、弱アルカリ性のときがもっとも体の働きや免疫能力が高い状態に保たれます。一般的に酸性に傾いた体内を弱アルカリ性に中和させる臓器は腎臓と肺です。腎臓でオシッコを作って過剰な酸を排泄したり、肺で空気を取り入れて余分な酸をガス交換で排泄したりするのですが、やはり年齢と供にそういった機能は衰えて行きます。したがって酸性に傾いた状態をアルカリ性に戻す目的でかいわれ大根は有効であると言えます。

推察⑦必須ミネラルのセレンの摂取

生きてゆくためには5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)を摂取しなくてはなりません。タンパク質やビタミン・ミネラルには様々な種類があるわけですが、カイワレ大根にはこの中のミネラル成分であるセレンも豊富に含まれております。

体の栄養素とは相乗作用によって効果を発揮します。1つでも欠乏すると歯車を失ったように全体が機能しなくなります。日頃から貧血になり安い方や立ち止まったまま過ごしていると気持悪くなったり具合が悪くなるような方はきっとセレン不足によって赤血球の生成が正常に機能しなくなっているのかもしれませんね。坐骨神経痛は血流が悪いと起こり安いですから、セレンをしっかりと摂取すると元気になることもあります。

※かいわれ大根の摂取に関しましては現在の持病との兼ね合いもありますので内科疾患などお持ちの方は必ず掛かりつけ医の指示に従って召し上がるようにしてください。また、食べすぎは舌の感覚に障害を起す可能性があります。当院では何が起こっても責任は負いかねます。

カイワレパワーを爆発!

カイワレは刺激が強いし、毎回買い出しに出かけたりするのはとても面倒、また有効成分を十分に摂取するためにはそれなりの量を食べる必要があります。そういった面倒な手間を少しでも減らして有効にカイワレパワーを発揮したいとお考えになられている方はカイワレサプリメントのカイチオンを摂取していただくことがオススメできます。カイワレパワーがきっと爆発し、高い集中力による坐骨神経痛の緩快につながることではないでしょうか?

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

ほとんど治りかけた腰、仕事でまた痛くなった

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

ヘルニアで働けない。生活保護は?

膝裏を伸ばす方法は?

ぎっくり腰の看病は?

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

ぎっくり腰のあと、抱っこはいつからいいの?

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

足のすね鈍器で殴られたような痛み

まっすぐ寝ると足がしびれた感じがする

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

食事による循環系負担によるぎっくり腰

餅は主婦にとって腰痛対策となる

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

aa食事療法は長期的な効果

オヤツが痛みを和らげる仕組み

腰痛治療には食事制限が有効

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ぎっくり腰のとき苦しまないためには水分摂取を減らす

関節症の腰痛は水分補給と運動

水分過剰摂取と腰痛

夜は水分を控えめにする

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

カロリーゼロの砂糖で腰痛を防止できる。

食欲と腰痛

ぎっくり腰防止には食事制限が良い

簡単に取り組める食事制限療法

糖質制限食で肥満を解消すると腰の負担が減る。

糖質を外から補うと腰痛になる

自然に近い食材は肥満症による腰痛を防ぐ

食欲と温度の関係

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

サプリメントをオススメする人

サプリメントが向かない人

サプリが効かせるにはマイナスの荷電が必要

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

坐骨神経痛 ローヤルゼリー

坐骨神経痛 すっぽん

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

アミノ酸で腰痛は治りますか?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

一番効果を実感したサプリはプロテインだった

ダンスインストラクター腰痛予防に必要な食事プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

アルコールで腰痛おさまる?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛の治療にお酒は誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

お酒について思うこと

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

腰痛を治したいなら喫煙をやめよう

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

甘いものは肥満腰痛を起こす

お餅が原因となるぎっくり腰

ぎっくり腰の発生を招く正月の食品

腰痛と糖質疲労

糖質疲労が背景のぎっくり腰に注意する

糖質疲労による腰痛の注意点

糖質過多はぎっくり腰になる

糖化によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)