荘A[NX̉@

坐骨神経痛 パワーポジションボール|反り腰の矯正に

嬉しい

著作者:
SAOTOME 早乙女 英雄 (改変 gatag.net)

パワーポジションボール出展http://item.rakuten.co.jp/royal3000/b414/

坐骨神経痛治療では、多くがお尻の辛い所を揉み解すマッサージ治療をしているが、辛い所だけに原因があるわけではなく、骨盤が前傾してそれを支えるために中殿筋に負担が掛かっていることに着目すべき。骨盤を補正せずに中殿筋だけをマッサージしてもその場しのぎにしかならない。骨盤の傾斜には背骨全体の緊張の不均衡が関係しており、背骨全体を矯正する効果が期待できるパワーポジションボールが良い。

パワーバランスボール

※スポンサーCM

辛い坐骨神経痛、その治療はお尻をマッサージするだけでは根本的な治療とはならず。

坐骨神経痛のセルフケアとしてパワーポジションボールをご案内させていただきたいと思います。近年では私どもも坐骨神経痛の治療で患者様のご自宅に出張させていただく機会のときにはご家庭でたびたび目にするようになったのがパワーポジションボールです。

パワーポジションボール

パワーポジションボールとは簡単に言えば姿勢矯正器具だと思ってください。もともと別のメーカーなどで6000円~10000円ぐらいのものはたびたび目にしましたが、今ではとても手軽な価格帯になって皆様の多くがご利用し易くなりました。

これが坐骨神経痛の方々にとてもオススメできるのです。

なぜなのか?

それは、これまでの坐骨神経痛の治療に問題があったのです。従来の坐骨神経痛やお尻や太腿の痛みとはただ辛い所をマッサージすることがメインであり、痛みが出ている根本的な治療に関してはほとんどなされておりませんでした。

お尻をマッサージすればその場の痛みは取れるが、骨盤の傾きは補正されない。

※スポンサーCM

では、なぜ坐骨神経痛ではお尻や太腿だけをマッサージしてもダメなのか?というお話になるのですが、

そもそもマッサージとは緊張した筋肉を解しているだけだからです。そもそもなぜ緊張するのか?という部分に関しては一切考慮されておりません。

この緊張とは主には中殿筋というお尻のホッペにある筋肉が緊張することです。そして、中殿筋の主な作用は骨盤を支えること。

以下のように骨盤が前傾したり、後傾していればマッサージをして中殿筋の緊張を解してもすぐに痛みが再発してしまいます。

骨盤前傾骨盤がこの図のように前方に傾いていたり、

骨盤後傾コチラの図のように後方に傾いているため、中殿筋が傾いた骨盤を支えてお尻が痛くなるのです。

つまり、傾いた骨盤をまっすぐに戻さないと、マッサージをいくら一生懸命がんばって中殿筋のコリを解してもすぐに逆戻りしてしまうわけです。

骨盤は背骨全体の筋緊張の均衡が崩れることで生じる。

では、次になぜ、骨盤が傾いてしまうのか?ということについてお話させていただきますと、これは背骨全体の筋緊張が不均衡になっており、均衡が崩れてしまっていることで生じるものなのです。

骨盤前傾の全体図現実に坐骨神経痛で骨盤が前傾している例では骨盤が大きく前方に傾斜しておりますが、それ以外にも腰が大きく反り返り、背中が大きく後方に突き出し、頚椎はストレートになって頭部は前方に突出しております。

お尻の痛みはお尻だけで生じているわけではなく、頚椎の変形や胸椎、腰椎など背骨全体の歪みが関係しており、背骨にそった全体を矯正しないと骨盤の補正ができないことがわかります。つまり骨盤が傾いた状態から真っ直ぐに矯正するためには背骨全体をしっかりと矯正することが求められるのです。

背骨全体の緊張背骨全体の緊張した部分を示した図、辛いお尻だけをマッサージするのではなく、背骨全体の緊張の強まったところを矯正することが求められる。

背骨全体、頚椎や胸椎、下半身まで矯正することができるマッサージ用具がパワーポジションボール

パワーポジションボール

では、どのようにしたら背骨全体のゆがみを手軽に、そしてセルフケアで矯正することができるのでしょうか?ここで大切なことはパワーポジションボールを用いていただくことです。

※スポンサーCM

パワーポジションボール

出展http://item.rakuten
.co.jp/royal3000/b414/

こういったものを用いていただきますと、ストレートネックや背中の丸み、反った腰などの矯正が手軽に行えることでしょう。1個あればコロコロと体に常に押し当てることができますので、体の疲れたときにはセルフマッサージとしてオススメできます。

以下のような黒い色のタイプのものも手軽な価格でありますのでお試しになってください。

メール便でも大丈夫な方でしたら、とてもお手軽な価格で購入できますよ。

それでは坐骨神経痛の皆様に少しでも快適な暮らしを楽しんでいただけるようにこれからも頑張りますので次回もまたご訪問なさってください。本日も最後までご覧になってくださいましてありがとうございました。

腰痛対策の道具の考え方

腰痛に効くもの

腰痛患者の道具の考え方

役に立つグッズの考え方

腰痛対策の道具、使うは一時の恥

腰痛対策の道具は買うべき?

役立つアイテム

腰をサポートするアイテムを紹介してください。

力仕事補助アイテム

引越しで腰を痛めないための道具

重たい家具を持上げるには?

リフトを導入するのは?

重たいものを持上げる道具には何がある?

荷物運びで腰痛を防止するなら運搬ワゴンを使う

健康器具

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

腰痛持ちにフラフープは?

腰痛の電気治療の効果は?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

坐骨神経痛に中山式指圧器はどうか?

ヘルニア患者に人気の牽引療法器具

青竹ふみで腰痛が治る仕組み

コスモトロンは慢性的なお尻の痛みにどう?

坐骨神経痛にパワーポジションボール

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための金魚運動マシン

坐骨神経痛にはヘルストロン

坐骨神経痛の方にはVアップシェイパー

腰痛に低周波治療器のオムロンは?

ぎっくり腰に赤外線治療器は?

家庭用の治療器具による腰痛治療効果

カバン・バッグ

結論:余程の重量、長時間でなければカバンの影響は少ない

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ショルダーバッグをすると腰が痛くなる

反り腰のカバンは?

リュックとバッグ、ぎっくり腰になりやすいのは?

ウェストポーチ療法

リュックとショルダーはどっち?

キャリーバッグの腰の負担は?

クツ

結論:努力をしたくない人に最もおすすめする腰痛対策が靴である。

腰痛に悩むなら靴で予防しよう

腰痛持ちにヒールは?

坐骨神経痛は革靴を止めてスポーツシューズを履く

磨り減った靴は腰を痛める

予防のための靴選び

ハイヒールとの関係

クツ選び

クツとの関係は?

腰痛防止のクツ選びの考え方

ダイエットしたいけど靴のサイズが合わない

足元対策

インソールによる予防

転倒対策には足袋を履こう

スベリ止めマットと腰痛

立ち仕事の腰痛を緩和するなら踏み台

踏み台に足を乗せると腰痛を防げる

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

一本松葉杖は?

杖を用いるのは?

ぎっくり腰と杖

高齢者の防止のアイテムは杖

松葉杖の使い方、片方の腰の痛み

腰痛と股関節が痛いとき、松葉杖で歩くのはいいか?

杖の弊害について

腰痛に松葉杖は?

軽いぎっくり腰の対処では杖を使う

衣類・身につけるもの

ぎっくり腰では柔らかい服を着る

マスクを使うと腰痛が治る

リストバンドは腰痛予防にどう?

防止のために役に立つ衣類は?

坐骨神経痛に良い下着は?

メガネと腰痛

サポーターの有効性

腰痛を和らげる股引

耳栓を使った腰痛の簡単な対策法

腹巻で温めるとぎっくり腰を防げる

ぎっくり腰防止のための手軽で効果の高いアイテム

ぎっくり腰防止のおすすめグッズは?

ぎっくり腰防止のためにお勧めする衣類

ぎっくり腰防止のための便利アイテムとその活用法

その他道具

テントを張ると腰痛が治る

最大の省力化アイテムは水

腰痛対策は柄の長い道具

痛みを軽くするための伸縮テープ

腰痛と住環境

擦らずに落とせる洗剤

お尻の痛い方に助かる食器洗いアイテム

腰痛患者の自転車選び

腰痛持ちのドア選び

ぎっくり腰を何度も繰り返す患者に絶対必要な道具

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※ご意見やご要望は下記のコメントボックス
から直接送信できます

アクセス解析でメッセージを送信される方がいますが、ログインの手間が無駄です。1か月に1回しか見ていません。

山ほどのデータを見ることは不可能です。
アークス整体院プライベートブログ


プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛対策の道具の考え方

腰痛に効くもの

腰痛患者の道具の考え方

役に立つグッズの考え方

腰痛対策の道具、使うは一時の恥

腰痛対策の道具は買うべき?

役立つアイテム

腰をサポートするアイテムを紹介してください。

力仕事補助アイテム

引越しで腰を痛めないための道具

重たい家具を持上げるには?

リフトを導入するのは?

重たいものを持上げる道具には何がある?

荷物運びで腰痛を防止するなら運搬ワゴンを使う

健康器具

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

腰痛持ちにフラフープは?

腰痛の電気治療の効果は?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

坐骨神経痛に中山式指圧器はどうか?

ヘルニア患者に人気の牽引療法器具

青竹ふみで腰痛が治る仕組み

コスモトロンは慢性的なお尻の痛みにどう?

坐骨神経痛にパワーポジションボール

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための金魚運動マシン

坐骨神経痛にはヘルストロン

坐骨神経痛の方にはVアップシェイパー

腰痛に低周波治療器のオムロンは?

ぎっくり腰に赤外線治療器は?

家庭用の治療器具による腰痛治療効果

カバン・バッグ

結論:余程の重量、長時間でなければカバンの影響は少ない

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ショルダーバッグをすると腰が痛くなる

反り腰のカバンは?

リュックとバッグ、ぎっくり腰になりやすいのは?

ウェストポーチ療法

リュックとショルダーはどっち?

キャリーバッグの腰の負担は?

クツ

結論:努力をしたくない人に最もおすすめする腰痛対策が靴である。

腰痛に悩むなら靴で予防しよう

腰痛持ちにヒールは?

坐骨神経痛は革靴を止めてスポーツシューズを履く

磨り減った靴は腰を痛める

予防のための靴選び

ハイヒールとの関係

クツ選び

クツとの関係は?

腰痛防止のクツ選びの考え方

ダイエットしたいけど靴のサイズが合わない

足元対策

インソールによる予防

転倒対策には足袋を履こう

スベリ止めマットと腰痛

立ち仕事の腰痛を緩和するなら踏み台

踏み台に足を乗せると腰痛を防げる

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

一本松葉杖は?

杖を用いるのは?

ぎっくり腰と杖

高齢者の防止のアイテムは杖

松葉杖の使い方、片方の腰の痛み

腰痛と股関節が痛いとき、松葉杖で歩くのはいいか?

杖の弊害について

腰痛に松葉杖は?

軽いぎっくり腰の対処では杖を使う

衣類・身につけるもの

ぎっくり腰では柔らかい服を着る

マスクを使うと腰痛が治る

リストバンドは腰痛予防にどう?

防止のために役に立つ衣類は?

坐骨神経痛に良い下着は?

メガネと腰痛

サポーターの有効性

腰痛を和らげる股引

耳栓を使った腰痛の簡単な対策法

腹巻で温めるとぎっくり腰を防げる

ぎっくり腰防止のための手軽で効果の高いアイテム

ぎっくり腰防止のおすすめグッズは?

ぎっくり腰防止のためにお勧めする衣類

ぎっくり腰防止のための便利アイテムとその活用法

その他道具

テントを張ると腰痛が治る

最大の省力化アイテムは水

腰痛対策は柄の長い道具

痛みを軽くするための伸縮テープ

腰痛と住環境

擦らずに落とせる洗剤

お尻の痛い方に助かる食器洗いアイテム

腰痛患者の自転車選び

腰痛持ちのドア選び

ぎっくり腰を何度も繰り返す患者に絶対必要な道具

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書