荘A[NX̉@

コルセットで腰痛は治るのか?

コルセットの有効なケースは慢性疲労など腰部の過度使用が原因となるもの。筋力低下者が用いると余計に腰部が廃用につながる。安静治療では駄目なケースが①神経脱落症状、②膀胱直腸障害、③著しい筋力低下、④異常知覚

※スポンサーCM

患者様は明日にでもすぐに腰を動かす必要がありましたのでコルセットを紹介させていただきました。

「コルセットで痛みは治るのですか?」
とのご質問を頂戴いたしましたので、今日はこれについてご説明させていただきます。

コルセットが全てに有効なわけであらず。

腰痛の患者様の多くが腰にコルセットを巻いておりますが、これには使うのに相応しい状態とそうでない状態がありますので、ただしく吟味してご利用いただく必要があります。

※スポンサーCM

筋力の衰えが原因となる腰痛ではコルセットは慢性化に繋がる

例えばただ筋力が衰えていることで起こる腰痛症や、廃用によるものなどにコルセットを処方すると、余計に廃用が強まってしまい、症状が慢性化する可能性があります。

過労による腰痛や、炎症による腰痛では腰部保護の目的でコルセットを用いるのは有用

これを利用する一番のタイミングとは、オーバーユース(過労)による腰痛症や、外傷によって局部に炎症が発生しているときが一番良い利用方法と言えます。こういった自然治癒力が衰えている状態の腰部を保護して負荷を軽減するためにコルセットを用いるのは大変有用なのです。

絶対に保存療法が適応できぬものが神経障害

逆に絶対にコルセットなどによる保存療法を行ってはならぬものもあります。それが神経の症状です。とは言っても「痛い」とかではありません。近年では多少の痛みならばむしろ我慢して動き回った方が治りが早いとも言われるほどです。ここでいう神経症状とは以下のものを差します。

  1. 神経脱落症状

    皮膚のある部分の感覚が失われてしまっている。神経の麻痺が起こっていることを意味します。この状態は自然治癒が得られませんのですぐに専門医の指示を仰ぐ必要があります。
  2. 膀胱直腸障害

    大便や小便がでなくなったり便秘になったりすることは、最悪の場合は生死に関わります。
  3. 著しい筋力の低下

    痛くて歩かないでいるうちに足腰の筋力が衰えてしまうようなゆっくりとした筋力の低下とはことなり、神経麻痺や神経の壊死など筋力の低下が著しいもの。
  4. 知覚障害

    触った感覚や冷たい、熱い、痛いなど皮膚の知覚が鈍磨していることは神経の麻痺を表します。

これらの場合は放置してはなりません。

※スポンサーCM

こういったものは通常ならば放置しても絶対に元通りにはもどりません。したがいまして、早期に専門医の指示を仰ぎ手術の適応となることでしょう。

※今回お伝えした内容は必ずしも正確なものではありません。その内容を判断するに当たっては必ず専門医にご相談なされるようよろしくお願いもうしあげます。

※参考文献「日本人の腰痛」著者 遠藤 健司

コルセット基本事項

結論:コルセットは痛いところを圧迫するもの

腰痛コルセットは痛みの緩和が目的

コルセットの鎮痛作用とは?

ぎっくり腰のコルセットは痛みの強いところを圧迫する

コルセットは何を使うのか?

コルセットはシンプルなものを選ぶ

陥ったのときのコルセットの目的について

コルセットは装着法の間違いが多い

坐骨神経痛のコルセットの巻き方は?

コルセット寝るときは?

コルセットはきつめに巻く

腰痛コルセットの適応

ぎっくり腰のコルセットの巻き方

筋肉が衰えるから止めた方がいいのか?

腰が曲がるのはコルセットで防止できませんか?

急性期用と慢性期用の腰痛コルセットの違い

コルセットの装着期間

結論:炎症のある2週間装着する。ただし、痛みが無ければすぐに外す

3週間腰痛バンドをしたら筋力が衰えますか?

ぎっくり腰のコルセットの装着期間について

脊柱管狭窄症 コルセット いつまで?

腰痛コルセットの日常の着用について

コルセットいつまで着ける?

腰痛コルセットの過信

結論:コルセットをつけても無理はしない

重量物の扱いと腰部コルセット

ゴルフプレーに腰痛コルセットをしても良いか?

着ければ腰痛を防げるか?

ゴルフのとき腰痛バンドした方が良い?

コルセット弊害

結論:コルセットには相性がある。不快なら使わない

コルセットで痛みが悪化するのは局所性不快感

コルセットで腰痛が悪化するのは恐怖心によるもの

コルセットをつけててもぎっくり腰になる?

コルセットがすれる

お腹が敏感でコルセットを巻けない

コルセットは胴体が弱くなるのでは?

コルセットを使うと筋肉が落ちるから止めるべきか?

腰痛バンドを付けて過ごしていたら2キロも痩せることができました。

コルセットで腹圧をかけると腹式呼吸ができないのでは?

コルセットをしたら余計に腰が痛くなった

痩せてるとコルセットは意味ないか?

コルセットで治るのか?

背中のコルセットは肺癌でも良いのか

コルセットその他

結論:コルセットは専門家に説明を受けた上で装着する

腰痛コルセットを付けると背中が痛くなる?

腰痛ベルトについて

コルセットの種類について

コルセット購入の判断

サポートグッツでおすすめはコルセット

コルセットの活用法

農作業・農業 腰痛 コルセット

コルセットの種類

コルセットの有効性

代わりになるもの

コルセット以外の固定法

結論:少々の出費を惜しまない。
それよりも専用のサポーターを買う方が間違いない。

腰痛のときのサラシの長さ

農作業の腰痛防止のサポーターは?

腰痛にバストバンドは?

コルセットと包帯の違い

リスクを高める帯

腰痛にバストバンドは?

腰部固定でコルセットとサラシの判断は?

コルセットの代わりに包帯を用いるのは?

予防効果の高い腹巻

腰を動かないようにギブスで固定すれば腰痛はおこらないか?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

ぎっくり腰ブログ

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

コルセット基本事項

結論:コルセットは痛いところを圧迫するもの

腰痛コルセットは痛みの緩和が目的

コルセットの鎮痛作用とは?

ぎっくり腰のコルセットは痛みの強いところを圧迫する

コルセットは何を使うのか?

コルセットはシンプルなものを選ぶ

陥ったのときのコルセットの目的について

コルセットは装着法の間違いが多い

坐骨神経痛のコルセットの巻き方は?

コルセット寝るときは?

コルセットはきつめに巻く

腰痛コルセットの適応

ぎっくり腰のコルセットの巻き方

筋肉が衰えるから止めた方がいいのか?

腰が曲がるのはコルセットで防止できませんか?

急性期用と慢性期用の腰痛コルセットの違い

コルセットの装着期間

結論:炎症のある2週間装着する。ただし、痛みが無ければすぐに外す

3週間腰痛バンドをしたら筋力が衰えますか?

ぎっくり腰のコルセットの装着期間について

脊柱管狭窄症 コルセット いつまで?

腰痛コルセットの日常の着用について

コルセットいつまで着ける?

腰痛コルセットの過信

結論:コルセットをつけても無理はしない

重量物の扱いと腰部コルセット

ゴルフプレーに腰痛コルセットをしても良いか?

着ければ腰痛を防げるか?

ゴルフのとき腰痛バンドした方が良い?

コルセット弊害

結論:コルセットには相性がある。不快なら使わない

コルセットで痛みが悪化するのは局所性不快感

コルセットで腰痛が悪化するのは恐怖心によるもの

コルセットをつけててもぎっくり腰になる?

コルセットがすれる

お腹が敏感でコルセットを巻けない

コルセットは胴体が弱くなるのでは?

コルセットを使うと筋肉が落ちるから止めるべきか?

腰痛バンドを付けて過ごしていたら2キロも痩せることができました。

コルセットで腹圧をかけると腹式呼吸ができないのでは?

コルセットをしたら余計に腰が痛くなった

痩せてるとコルセットは意味ないか?

コルセットで治るのか?

背中のコルセットは肺癌でも良いのか

コルセットその他

結論:コルセットは専門家に説明を受けた上で装着する

腰痛コルセットを付けると背中が痛くなる?

腰痛ベルトについて

コルセットの種類について

コルセット購入の判断

サポートグッツでおすすめはコルセット

コルセットの活用法

農作業・農業 腰痛 コルセット

コルセットの種類

コルセットの有効性

代わりになるもの

コルセット以外の固定法

結論:少々の出費を惜しまない。
それよりも専用のサポーターを買う方が間違いない。

腰痛のときのサラシの長さ

農作業の腰痛防止のサポーターは?

腰痛にバストバンドは?

コルセットと包帯の違い

リスクを高める帯

腰痛にバストバンドは?

腰部固定でコルセットとサラシの判断は?

コルセットの代わりに包帯を用いるのは?

予防効果の高い腹巻

腰を動かないようにギブスで固定すれば腰痛はおこらないか?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)