荘A[NX̉@

腰椎椎間板ヘルニアの手術後に再発させない方法

安静だけで過ごすと再発しやすいので、手術直後はLICEMITの原則①安静、②冷却、③圧迫、④挙上、⑤投薬、⑥注射、⑦牽引を行い、慢性期に入ってからはHERAの原則に基づき①温熱、②運動療法、③気分転換、④日常生活動作の改善を行います。

※スポンサーCM

腰椎椎間板ヘルニアは再発し易い

では結論から申し上げますと腰椎椎間板ヘルニアとは再発しやすいことで有名です。ここで患者様がおっしゃられる再発とは手術を受けた後の再発という意味です。

再発する理由は手術では飛び出したコブを切除して摘出するだけだから。

ではなぜ、再発してしまうのかと申しますと、手術を受けたときには内視鏡などで椎間板の飛び出したコブ(ヘルニア)を切除して摘出するのですが、やることはこれだけだからです。

飛び出したところを切除して摘出するだけで、コブが出来た原因については何も対策が成されておりません。したがって原因に手付かずなので再発するわけです。

本当に改善を望むならば術後にも継続的なケアが必要となる。

手術療法とは飛び出したヘルニア部分を切除するだけで椎間板に変形を生む原因に対して何もアプローチされておりません。ではこれを改善するためにはどうしたら良いのかと申しますと、やはり継続的なケアが必要なのです。

ケアの基本はLICEMIT

ではどのようなケアが必要なのかと申しますと必要なケアの頭文字を取ってLICEMITの原則があると言われております。

L:レスト、患部を安静に保つ

一つの原則としてはレスト(L)です。手術を受けた直後とは患部が切除された傷が残っておりますのですぐに動き回ると傷口が刺激されて痛みが増大します。

I:アイシング、患部を冷やす

次に大切なのはアイシング(I)です。手術して切除をしているとその部位では炎症が生じております。この炎症を抑えるためには氷などで患部を冷やすことが必要です。

※スポンサーCM

C:コンプレッション、圧迫する

手術直後は患部が炎症による腫れが起きております。この腫れが決行を障害してしまいますので、患部を圧迫すると腫れが抑えられ治癒が促進されます。坐骨神経痛のようなお尻部分に痛みが出るものではコルセットを用いていただければ良いでしょう。

E:エレベーション、挙上する。

そして、次に炎症部位に供給される過剰な血流を防止するために患部を挙上します。ただし、腰痛に関しましては腰を持ち上げるというよりも軽く背もたれのようなものに寄りかかるぐらいにしていただければ充分です。

M:メディケーション、投薬療法

ドラッグストアなどで販売されている、ロキソニンなどが代表的です。

I:インジェクション、注射

こちらに関しましては病院などで実施する内容ですから割愛します。

T:トラクション、牽引療法

寝そべって行う牽引療法を実施することで、腰部の隙間を拡張させる椎間板に加わるストレスを軽減させます。

どうでしょうか上記のようなLICEMITで手術後をお過ごしいただき、完全に術後の体の負荷が解消されるまでの期間をお過ごしいただくわけです。

術後の炎症期間が終わったらHERAの原則

そしてLICEMITが完了した後には今度はHERAの原則を実施します。これも頭文字を省略したものです。

H:ヒート、温める

慢性期に移行したばかりでは温熱療法で体の強張りを取ってゆきます。温熱器具を用いて腰部の状態を改善して行きます。また、腰だけに限らず上半身の肩や首周りを温めるものを用いていただいたり、下半身を温めるためのものなどを用いていただいても良いでしょう。

E:エクササイズ:運動療法

※スポンサーCM

では、次に行っていただくことが運動療法になります。慢性腰痛をお持ちの患者様の場合は、腰の負担もさることながら膝の負担なども考慮し、さらには屋内でも実施できる室内運動器具などを用いて有酸素運動をしていただくと良いでしょう。

R:レクリエーション、気分転換

そして、長期にわたる腰痛によって精神的にもお辛い日々を過ごしておりますとどうしても気持ちが沈んでしまいます。そのような日々を過ごしておりますと次第に体が辛くなってきますのでハーブ系サプリメントやハーブティーなどを飲んでいただき心身を癒していただければと思います。

A:アクティブ、日常生活動作

最後に関係してくるのが日常生活動作です。腰が曲がった姿勢や腰の反っている姿勢をされて過ごされておりますとどうしても腰部の椎間板に負担を掛けてしまいます。したがいまして、腰の曲がっている方は正装具を用いていただいたり、逆に腰が反りすぎている人に関しましては反り腰矯正器具をおすすめいたします。

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニア、手術後に気をつけること

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない

椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?

椎間板ヘルニア手術後に再発するの?

ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後にぎっくり腰になった

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?

ヘルニアで手術後の引越し

ヘルニアのレーザー治療は?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

ヘルニア患者の手術の判断

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

手術失敗

結論:成功・失敗に係わらず、他人任せでは治らない。

手術後の再発の確率

慢性患者の手術の治療成績について

痛みが出たのは手術の失敗のせい?

狭窄症患者の手術の現状

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

手術その他

腰の手術後のコルセットの目的

重篤なケースの手術判断

Q狭まった背骨の隙間は手術しかないのか?

どうしたら手術が受けられるか?

手術後のお酒はいつから?

患者都合で手術が仕方ないケース

手術をおすすめする人

慢性腰痛は手術をしないと治りませんか?

病院で手術を勧められたけど嫌です。どうしたら良いでしょうか?

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

腰にシップを貼るとお腹が痛くなる

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

湿布は痛みが強くなるのか

湿布はいつまで貼るの?

外用薬

アレルギーで湿布が貼れない

湿布を貼ったら痛みが悪化した

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

サロンパス貼った後 腰が痛い

湿布が染みる

湿布が痛い|ヘルニアは湿布で悪化する

ぎっくり腰シップを貼ると痛みが増す

湿布薬

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

モーラステープを痛みに貼ったら余計痛くなった

ぎっくり腰モーラステープ

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

ぎっくり腰治療の薬、ドラッグストアは?

痛み止めは気分が落ち込む

痛み止めの効き目は?

整形外科で用いる薬物療法がなぜ効かない?

鎮痛剤が効かないのはどうして?

慢性化しているぎっくり腰で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

腰が痛いときの痛み止め

ぎっくり腰痛み止めが効かない

慢性腰痛で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰対処:抗炎症剤を用いるデメリット

ぎっくり腰の鎮痛剤のデメリット

その他飲み薬

結論:多くの飲み薬は気休めにもならない。

腰痛で病院に行ったら抗うつ薬を処方されました。どういうことですか?

慢性腰痛に漢方薬は?

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

ブロック注射の副作用

注射VS飲み薬

腰痛治療の神経ブロックの効果

筋弛緩剤の副作用

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

トリガーポイント

結論:トリガーポイント治療は良い

トリガーポイントブロックが効かない

トリガーポイントを生じるぎっくり腰について

トリガーポイントが出来ると自然治癒が悪い

トリガーポイントについて

ぎっくり腰とトリガーポイント

腰方形筋のトリガーポイントの発生機序

腰方形筋のトリガーポイントと関連痛

坐骨神経痛のトリガーポイントに関して

トリガーポイントの発生原因

トリガーポイントの考え方

アナトミートレインに対してのアプローチの重要性について

ぎっくり腰のトリガーポイントについての一考察

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

ぎっくり腰ブログ

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

ヘルニア手術

結論:手術は無駄だった

ヘルニア手術後、いつからお酒を飲んでいい?

ヘルニアの手術後、予後が悪いか?

ヘルニア手術後、いつから重いもの持っていい?

ヘルニア、手術後に気をつけること

ヘルニアの手術後の予後は良いのか?

ヘルニアで筋力低下した。手術は?

ヘルニアの手術後に痛みが悪化した

ヘルニアが筋力低下させるのではない。恐怖心が筋力を弱める

ヘルニア手術後、反対側の腰の痛み

ヘルニアの手術後に腰痛になった。なぜ?

椎間板ヘルニア手術後の生活

椎間板ヘルニアでどうしても手術を受けたくない

椎間板ヘルニアは手術後どうなりますか?

椎間板ヘルニア手術後に再発するの?

ヘルニアは将来必ず手術が必要なの?

ヘルニアの手術の必要性

ヘルニア手術後にぎっくり腰になった

ヘルニア手術後 立ち仕事

ヘルニアの手術後にすぐ力仕事は?

ヘルニアで手術後の引越し

ヘルニアのレーザー治療は?

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は手術無しで治る?

ヘルニア患者の手術の判断

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

狭窄症や変形性脊椎症の神経圧迫は手術しか対処方法はないの?

手術失敗

結論:成功・失敗に係わらず、他人任せでは治らない。

手術後の再発の確率

慢性患者の手術の治療成績について

痛みが出たのは手術の失敗のせい?

狭窄症患者の手術の現状

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

手術その他

腰の手術後のコルセットの目的

重篤なケースの手術判断

Q狭まった背骨の隙間は手術しかないのか?

どうしたら手術が受けられるか?

手術後のお酒はいつから?

患者都合で手術が仕方ないケース

手術をおすすめする人

慢性腰痛は手術をしないと治りませんか?

病院で手術を勧められたけど嫌です。どうしたら良いでしょうか?

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

腰にシップを貼るとお腹が痛くなる

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

湿布は痛みが強くなるのか

湿布はいつまで貼るの?

外用薬

アレルギーで湿布が貼れない

湿布を貼ったら痛みが悪化した

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

サロンパス貼った後 腰が痛い

湿布が染みる

湿布が痛い|ヘルニアは湿布で悪化する

ぎっくり腰シップを貼ると痛みが増す

湿布薬

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

モーラステープを痛みに貼ったら余計痛くなった

ぎっくり腰モーラステープ

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

ぎっくり腰治療の薬、ドラッグストアは?

痛み止めは気分が落ち込む

痛み止めの効き目は?

整形外科で用いる薬物療法がなぜ効かない?

鎮痛剤が効かないのはどうして?

慢性化しているぎっくり腰で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

腰が痛いときの痛み止め

ぎっくり腰痛み止めが効かない

慢性腰痛で抗炎症剤を飲み続けている方に必要なこと

ぎっくり腰対処:抗炎症剤を用いるデメリット

ぎっくり腰の鎮痛剤のデメリット

その他飲み薬

結論:多くの飲み薬は気休めにもならない。

腰痛で病院に行ったら抗うつ薬を処方されました。どういうことですか?

慢性腰痛に漢方薬は?

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

ブロック注射の副作用

注射VS飲み薬

腰痛治療の神経ブロックの効果

筋弛緩剤の副作用

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

トリガーポイント

結論:トリガーポイント治療は良い

トリガーポイントブロックが効かない

トリガーポイントを生じるぎっくり腰について

トリガーポイントが出来ると自然治癒が悪い

トリガーポイントについて

ぎっくり腰とトリガーポイント

腰方形筋のトリガーポイントの発生機序

腰方形筋のトリガーポイントと関連痛

坐骨神経痛のトリガーポイントに関して

トリガーポイントの発生原因

トリガーポイントの考え方

アナトミートレインに対してのアプローチの重要性について

ぎっくり腰のトリガーポイントについての一考察

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書