ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたいよぉ~

結論:絶対に飲まない方が良い

お酒

お酒はぎっくり腰を悪化させます。
ダメだと分かっている人だけ以下をご覧ください。

〔目次〕

  1. 〔ページ概要〕:
    ギックリ腰ではお酒は症状を悪化させるため絶対に止めた方が良い。しかし、それでも止められない。そういった方法としてアルコール度数を調整したり、飲む量を減らす、時間を掛けて飲むなどの方法がある。
  2. 結論絶対に飲まない方が良い
  3. 「で・・でも酒が好きなんだよ~そこを何とかしてくれ~」
  4. 対策ノンアルコールビール、もしくはアルコール度数の低いチューハイを飲む。
    飲む量を少なくする。
  5. 出来るだけ時間を掛けて飲む

※スポンサーCM

結論:絶対に飲まない方が良い

では、最初に結論を言います。
ぎっくり腰中には絶対にお酒は飲まない方が良いです。
お酒は血管を拡張する。
すると血流が活発化する。
ぎっくり腰では部分的に腰に炎症が起こっている。
この炎症箇所に血流が沢山巡るとどうなるか?
炎症が悪化する。
ときには内出血して青タンになることもあるでしょう。
だから絶対やめてもらいたいです。

メニューに戻る

「で・・でも酒が好きなんだよ~そこを何とかしてくれ~」

ところが、そうは言ってもやっぱりお酒が好きなんですよね。
酒好きは1日だって止められない。
ましてや、ぎっくり腰って一日中寝たきりになります。
どこにも行けません。
何にも無い寝室のベッドでずっと過ごす。
テレビだって見飽きる。
だから退屈なんですよ。
飲みたくなるに決まっているじゃないですか。
そういえば漫画家の赤塚不二夫さんもそうでしたよね。
「止めないと病気で死ぬ」
って言われても止められない。
じゃあどうしても止められない人の方法を考えて見ましょう。
もう、誰が何と言ったって絶対止めない!
例え悪化しても止められない。

これが大前提になります。
だから前置きします。
悪化しても恨まないでください。
そして何の責任も取りません。

メニューに戻る

対策:ノンアルコールビール、もしくはアルコール度数の低いチューハイを飲む。
飲む量を少なくする。

※スポンサーCM

では方法ですけど、
やっぱりアルコールの入っていないもの。
例えばノンアルコールビールを飲んでみる。
これだったら安全間違いありません。
基本はビールの風味を楽しむだけです。
気分を味わうだけでもリフレッシュになります。

また、アルコール度数の低いチュウハイやソフトカクテル、
こんなものも酔いを少なく抑えられます。
さらには出来るだけ水割りでしたら薄める。
とことん薄めて飲むようにしてみる。
また妥当な方法ですが飲む量自体を減らすこと。

メニューに戻る

出来るだけ時間を掛けて飲む

また、アルコールの影響を少しでも抑える方法として、
出来るだけ時間を掛けて飲むことも良いのではないでしょうか?
チビチビと1杯のお酒を普段の3倍ぐらい時間を掛けて飲む。
でも、実際にそれをやってみると、
一口飲んだ段階で止まらなくなることもあるでしょうね。

う~ん、色々と考えて見ても
これ以上は思いつきませんね。

あとは少しでもぎっくり腰を早く治せるように
整体を受診したり、
コルセットで腰の負担を軽減したりと
工夫してみることが良いでしょうね。
他のページも沢山ご用意しておりますので、
是非納得行くまでご覧になってください。

メニューに戻る

今回は困った御相談でしたね。
「そんなの分かっているでしょ!」
きっと誰もがそう言いたくなる。
「でも、それでも飲みたい」
世の中にはそういった考えの人もいる。
もう、飲まないとやっていけない。
酔いつぶれないと生きていけない。
「飲む」・「飲まない」って意志の問題以外の何ものでもありません。
でも、酒で思考をとめないとその日を生きられない。
そういった弱い立場の人もいる。
のんべえ
ぎっくり腰に限らず、
腰痛ってそういう本人には分かっていてもどうすることも出来ないもの。
大概は意志の力で克服できない何かがあるものなんですね。

腰痛対策の体の使い方

腰痛防止の筋肉の使い方

動作経済4原則について

腰に負担の掛けない起き上がり方

防止のためのマザーハンドの考え方

立ち上がりの腰痛

結論:軽く腰を落とすと立位の腰の痛みが和らぐ

椅子に座るとすぐに立てず、中腰になってしまう

立ち上がるときの腰痛の防止法

立ち上がり動作に見られる腰痛発作

イスからの楽な立ち上がり方

中長期的観点でのトイレ・排泄

結論:トイレに手すりをつけると排便が楽

きばると腰が痛くなる

トイレで力むと腰が痛い

便意を我慢するとお尻が痛い

オシッコで目が覚めて眠れず

トイレ行きたくて目が覚めるが漏らしてしまう

便秘と排便反射について

意識だけでできる対策

結論:片時も腰痛のことを忘れないこと

使用度の低い部分を意識する必要性

食事

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

ぎっくり腰のときの食事

ぎっくり腰に野菜ジュース

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開