イスから立ち上がるときのぎっくり腰の痛みについて

ぎっくり腰でイスから立ち上がったり、寝転んだ状態から起き上がるときに痛みが強くなる傾向は、腰をかがめた拍子に腰部の椎間板が椎間板後方に分布している自由神経終末を刺激して炎症などが生じていることが考えられる。

※スポンサーCM

ぎっくり腰を患ってしまったときには立ち上がるときや寝ている状態から起き上がるときに痛みを強く発することもあれば一旦立ちあがってしまいさえすれば楽に歩けることもあります。

腰を屈める姿勢によって痛みが感作される。体重移動をするときに腰に痛みを生じる。

ではなぜ立ち上がるときに痛みを発するのかと申しますと、これは立ち上がる動作をするときの腰を屈める姿勢によって痛みが感作されている可能性が高いです。イスから立ち上がるときは必ず上半身の体重を膝に乗せて体重移動をしないと立ち上がることはできません。この体重移動のときには頚をかがめて上半身を丸め、腰も丸くします。このときに腰部が刺激されて痛みを生じるのです。

腰を屈める動作をしたときに腰部椎間板が後方へと押し出され椎間板に分布している自由神経終末が刺激される。ときには炎症を起すこともある。

※スポンサーCM

ではこの腰を屈める動作とはどうして腰痛に関係するのかと申しますと例えば不意に腰をかがめますと、腰椎の椎間板が後方に急激に押し出されてしまい、押し出された部分の椎間板に分布されている神経の自由神経終末が急激に刺激を受けてしまうことで、これが直接的に痛みを発することもあれば、ときには炎症を来たしてしまうことがあるからです。

後方に股関節を反らすマッケンジー法を実施することで後方にずれた椎間板を前方に送り出したりと後方の自由神経終末を刺激しないようにする。

ではこういった腰の立ち上がるときの痛みを改善するためにはどうしたら良いのかと申しますと、股関節を後方にそらして腰椎の彎曲を緩める体操をし、後方にずれた椎間板を前方へと送り出すようにし、後方の自由神経終末を少しでも刺激せずに済むようにすることができると腰痛を防止することが可能になります。

※スポンサーCM

立ち上がり

結論:軽く腰を落とすと立位の腰の痛みが和らぐ

  1. 椅子に座るとすぐに立てず、中腰になってしまう足腰が弱いほど、中腰の前傾角度が深くなる。
  2. 腰痛持ちのベッドからの立ち上がりのときの注意点浅く腰掛けないと立ち上がりは困難だ
  3. 立ち上がるときの腰痛の防止法立ち上がるときの体重移動では出来るだけ腰を屈める範囲を少なくすると腰に優しい
  4. しゃがめないぎっくり腰と立てないぎっくり腰の違いしゃがめないのは背面筋の硬直、立てないのは前面筋の硬直
  5. 立ち上がり動作に見られる腰痛発作腰痛発作は、立ちあがるときの水平局面や、完全に膝を伸ばしきる腰椎のC字局面からS字局面への変化時に強く引き起こされる。
  6. イスからの楽な立ち上がり方普通に考えれば当たり前のことなのに私たちはそれができなくなっている。
  7. 膝を鋭角に曲げると腰を痛めずにイスから立てる膝が鈍角になると膝に体重を乗せることが難しくなって立つときの腰の負担がましてしまう
  8. イスから立ち上がろうとしてぎっくり腰になった立ち上がるときに腰を痛める人の多くは体の使い方を間違っている。
  9. イスから立ち上がるときの痛みについてぎっくり腰でイスから立ち上がったり、寝転んだ状態から起き上がるときに痛みが強くなる傾向は、腰をかがめた拍子に腰部の椎間板が椎間板後方に分布している自由神経終末を刺激して炎症などが生じていることが考えられる。

腰痛対策関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

お皿洗いでの腰痛対策

作業場面での腰痛対策

一般防止策

生活場面での腰痛対策

腰痛対策の体の使い方

飛行機バランス動作

立ち上がり

着替え

中長期的観点でのトイレ・排泄

楽に取り組める対策

意識だけで出来る対策

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

立ち上がりの腰痛

結論:軽く腰を落とすと立位の腰の痛みが和らぐ

椅子に座るとすぐに立てず、中腰になってしまう

腰痛持ちのベッドからの立ち上がりのときの注意点

立ち上がるときの腰痛の防止法

しゃがめないぎっくり腰と立てないぎっくり腰の違い

立ち上がり動作に見られる腰痛発作

イスからの楽な立ち上がり方

膝を鋭角に曲げると腰を痛めずにイスから立てる

イスから立ち上がろうとしてぎっくり腰になった

イスから立ち上がるときの痛みについて

腰痛対策関連症状

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

お皿洗いでの腰痛対策

作業場面での腰痛対策

一般防止策

生活場面での腰痛対策

腰痛対策の体の使い方

飛行機バランス動作

立ち上がり

着替え

中長期的観点でのトイレ・排泄

楽に取り組める対策

意識だけで出来る対策

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)