荘A[NX̉@

ヘルニアの職業選択では勤務条件が大事

結論:短時間労働を選ぶと良い、しかし「責任は重い」。軽い感覚で取り組まないこと

※スポンサーCM

皆さんは腰のヘルニアにお悩みのことです。

このヘルニアが仮に一生治らない前提としましょう。

このときにはどういった職業を選ぶべきなのか?

お悩みのことです。

一般的には、こういったときには「職業訓練校」や「専門学校」に通って、新しい職業スキルを身に付けることが良いとされます。なにか、パソコンを使ったお仕事が出来ると、デザインやホームページ作成、ライターなどの仕事を得ることができます。

また、20代前半ぐらいの年齢でしたら、勉強をして「公務員」になる選択がベストです。地方公務員のような、役場の事務員をすると食いっぱぐれはないでしょう。

ところが、ヘルニアの患者さんだと、気力が尽き治療を諦めているのですから、

順当に考えると、1から勉強をして公務員試験をクリアする気力はありませんし、

職業訓練をする気力も尽き果てているものだと思います。


そもそも、それだけの気力があるなら、なんだってできます。気力を失っている方へのアドバイスとしては論理に矛盾しています。そういった方に対して、無理なアドバイスをするのは酷な話です。

「この資格を取得するといいぞ!」、
「パソコンがいいぞ!」
「デスクワークが楽だぞ!」
そんなこと言われたって、

「40代までずっと現場仕事をしてきたんだよ!」

「俺はずっと大工だった!」

「俺は、宅急便やってた!」

「力仕事だった」

「もう、今更無理だ!」

と、お思いになられることです。

勤務条件で選ぶ

この場合はやはり勤務条件で仕事をお求めになるべきだと思います。つまり、選択する職業そのものは、従来の肉体労働を求めてください。この肉体労働を「短時間パート」として行うことが現実的に考えて妥当な判断だと言えます。

例えば、8時間の肉体労働が無理なら、1日で6時間とか、4時間とか、短い時間までなら働けますよね。長時間の労働は腰に無理が掛かるのですから、無理のない時間で仕事を切り上げてしまうことが良いです。短時間で仕事を切り上げられる仕事がいくつかありますので紹介しましょう。

清掃の仕事

このときにおすすめできる短時間パートの仕事は、清掃業です。例えばスーパーやデパート、会社オフィスなどでは、朝の短時間の清掃バイトを募集していることがあります。

ほとんどの場合は、朝の1時間~2時間ぐらいの勤務です。大抵は出勤時間にこれといった制限はありません。例えば会社のオフィスの掃除でしたら、自分の都合で、朝の10時から1時間だけ掃除をすることも許されます。

ただし、会社のオフィスの場合は従業員さんが朝の8時ぐらいには出社します。この時間に掃除の時間が重なってしまうと、やはり監視の目が及びます。ビルの掃除などの仕事は、多くの方が早朝に働いていますが、そもそも早朝である必要性はありません。なのに早朝に働くのは、会社のオフィスの人々との関わりを持ちたくないから選ばれるわけです。

掃除でしたら、決められたルールに従って実施するものです。職場によっては几帳面な会社もあるでしょう。特に職業訓練は必要としません。仕事の性質が几帳面な人に向いていることはあります。

しかし、基本的には高い技能が求められることはありません。自分勝手に判断し、「これだけ綺麗なら十分だ!」などと掃除を怠ればすぐにクビになります。取り組む人の性格が合うか合わないかだけの問題です

オフィスの清掃ならば、仮に皆さんが気力が尽きていて、朝定時にきちんと目覚められず、寝坊したとしても、その日一日のどこかの時間で掃除をすれば済みます。理想は職員さんが出社する前の早朝に掃除を済ませたいです。余計な人間関係は避けたいでしょう。でも、寝坊しても時間変更でフォローできますから朝の掃除は理想的だと思います。基本的には、時間の強制がありませんから、腰が痛くなれば途中で休憩をはさみつつ、結果的に決められた作業をこなせば文句は言われません。

そして、掃除の仕事は人が生活を営めば必ず発生します。ゴミは決して世の中から無くなりません。なので仕事には事欠かないでしょう。

ちなみに、いくつかの清掃の仕事のお話をお聞きすると、交通費ぐらいは支給てもらえるようです。1勤務で交通費込みで1500~2000円ぐらいにはなると思います。僕だったら、交通費を浮かせるために自転車で通勤しますよ。

害虫駆除

短時間の仕事として、行われているもので案外稼ぎが良いのは「害虫駆除」の仕事だとされます。

害虫にも種類があります。シロアリの駆除のように「毒」をまいて殺虫する仕事も基本は短時間です。ご家庭の縁の下に入って毒薬を使ってシロアリを駆除します。毒の体への薬害リスクがあるため、一般の仕事よりも短時間・高収入です。腰痛持ちの人が縁の下に潜り込んで作業をするのは現実的ではありませんが、聞く話によると、毎月60万円は稼げるらしいです。ちょっときつくても悪くない仕事ですよね。

首都圏で美味しいのは、ネズミやゴキブリの駆除です。

飲食店が閉店した、深夜の時間帯に、厨房に「捕獲機」を設置します。掛かったネズミやゴキブリを捕獲して、処分します。飲食店にとっては、ネズミやゴキブリが出没すると、店の売り上げに大きく左右します。なので高いお金を払ってでも駆除したいわけです。

知り合いの話によると、3人1組ぐらいのグループで切り盛りしています。グループの役割分担としては以下の感じになります。

  • 営業マン:提携先の飲食店を開拓する
  • 設置担当:捕獲機を閉店後の店内に設置する係
  • 回収担当:設置後の捕獲機を回収して、害虫を殺して処分する

これが案外儲かっていて、「親子」で切り盛りしているケースもあるほどです。親が子供に「お前もこの仕事を一緒にやれ!」と推奨するぐらいですから、都会の仕事としては安定しているのだと思います。

飲食店

例えば、飲食店のバイトも短時間の勤務を募集しています。

飲食店の場合は昼の12時から1時の1時間だけが戦場の忙しさです。いくら仕事がきつくてもたった1時間で勤務が終えられるなら耐えられますよね。あとは、1時を過ぎれば、洗い場の食器を洗浄するぐらいの簡単な仕事だけで済みます。夕方のピークは長時間に及ぶため回避した方が無難でしょう。

僕は昔、牛丼屋でバイトしたことがあります。ときどき変なシフトの人がいましたよ。例えば、朝の9時に出社して、昼前の11時には勤務を終えてスタコラと帰って行く変則シフトの人です。これからランチタイムの直前に帰って行くのですから楽な仕事ですよ。働き手が少ない場合は、こういった変則シフトも理解されるので、探してみると良いでしょう。

上記のような短時間勤務の仕事は都会でしたらいくらでもあるはずです。案外、職場にとっては短時間勤務はありがたいです

例えば、
「この時間帯だけ欲しい!」
という短時間勤務は余計な人件費が掛かりません。なおかつ社会保険料などもかかりませんし、会社にとっては本来うってつけの人材のはずです。普通は短時間パートが増えるほど社会保険料が減るため、人件費の削減につながるはずです。

リハビリと考える

短時間勤務というと、
「そんなのじゃあ、稼ぎにならないよ!」
「通勤の手間が増えて時間が勿体ない!」
などと考える方も多いです。確かに1回の勤務でまとめて8時間働いても、1回の勤務で1時間働いても、通勤に要する手間は同じです。それならば1回の通勤で残業含めて10時間ぐらい働いた方が稼ぎにはなります。

しかし、ヘルニアをお持ちの方の職業選択は、「稼ぎ」という尺度だけで仕事を選ぶのは無理があると思います。仕事を通じて足腰の強化を図るリハビリでもあると思っていただきたいのです。最初から1日8時間も働けない人が多いですし、初日の勤務で頑張りすぎて、翌日にぎっくり腰になる人も珍しい話ではありません。

ヤフー知恵袋を見ていると、そういった腰痛持ちの方は多いです。勤務最初の数日で体が耐えられずに、やむなく退職されている方が多いです。安易に辞めると、自分も後味が悪いです。なので、最初は短時間勤務で足腰を仕事に慣らしてください。

短時間勤務を1年続けたら、2時間づつ勤務時間を増やしてみましょう。例えば最初の1年間は1日当たり1時間~2時間働きます。2年目は4時間働きます。3年目は6時間働きます。そして4年働いたら、通常の勤務である8時間労働をこなすようにしましょう。仕事そのものがリハビリだと思っていただければ、収入が少なくても不満はないですよね。

短時間勤務で気を付けること

ちなみに短時間勤務では、働くにあたって気を付けることがあります。あんまり自分の条件ばかりを言って、仕事の役に立たないと、下手をするとクビにされたりもします。

例えば以下のような患者の症例もあります。題材をご覧になってください。

~参照ここから~
◆出典:ヤフー知恵袋、

◆質問日時:2018年7月26日、

◆書き出し:「週3で9時半から11時までの~」を参照、

◆患者:

  • 40代
  • パート
  • 女性
  • 週3日勤務、
  • 朝の9時半から11時まで働いている
  • 生き物を扱う仕事

◆経緯:
・2か月前に働き始める



・日曜日にぎっくり腰になる



仕事を四日間欠勤する



社長から連絡を受ける。「要らないから辞めてくれ」との旨を告げられる。



退職は嫌なので、「辞めたくないので、もう休まない」と伝えた。

◆悩み

  • 勤務条件はあらかじめ会社に告げ、理解した上で採用されたのだと思っていた。

◆質問事項:

  • やはり、私はいらない人間だから、退職した方が良いのか?
  • 職場はもっと働ける人を採用したいのか?
  • 開き治って働いたらいいのか?

◆備考:

  • 生き物を扱う仕事なので、安易に休めないことは理解している。
  • 最小限の人数で職場をまわしているため、急に欠勤されると仕事がキツイことは理解している。
  • 社長はほぼ、毎日サービス残業しており、休みでも働いている
  • 言われた仕事はきちんとこなしている。

~参照ここまで~

どうでしょうかね、この症例ではぎっくり腰になって「たったの四日」欠勤しただけで、「辞めてくれ!」と職場から告げられました。

ぎっくり腰になっても理解されず、この方は次回から腰が痛くても、無理を押して働かないといけません。勤務時間もわずか1時間半ぐらいです。だから、職場の方からしたら
「ちょっとぐらい我慢して働いてくれ!」
と、思ったのでしょう。

一回の勤務で1時間30分は、短時間の仕事の中でも相当短いです。

短時間勤務の場合は、欠勤したときには、職場の方は不満が大きいです。
「この仕事は、軽いお手伝い感覚なのだな・・・」
と、遊び感覚なのだろう短時間労働者を軽く扱ってしまうのでしょう。やはり働く以上は、職場の方々も、生活が掛かっています。少々、扱いづらいシフトでも我慢して雇ってくれます。本当なら、フリーで働ける人が欲しいのでしょう。しかし、人員が不足しており、猫の手も借りたいぐらい、人が必要なら短時間であっても雇ってくれるのだと思います。

先に言った飲食店の例だってそうでしょう。昼の11時に帰ってしまうパートさんなんて本来なら使い物になりません。でも、それでも仕事が回らないから少々扱いづらくても職場は我慢して雇ってくれます。会社には欲しい時間があります。飲食店なら昼のピーク時だけ人手が欲しいです。でも、そう都合よく短時間だけ働いてくれる人はいません。だから、仮に職場が暇でも、まとまった時間を働かせています。また、皆さんの都合にも配慮してくれています。

例えば、皆さんが個人的な都合を言ったとします。
「土日は家族サービスがあるから働けません」
「昼時は、家族の食事を作るから働けません。」
「朝は、9時以降でないと働けません」
これらの都合をおっしゃっても、会社側は甘んじてそれらを受け入れてくれます。

最初から我慢をして採用してくれるケースがあります。基本はその短時間の仕事は何があっても果たさないといけません。例えばぎっくり腰になったのだとしても、歩けるなら無理を押してでも出社するべきです。

最初から相当無理な要求を受け入れてくれています。世間一般的な労働者と比較して、あまりにも「使えない」と思えれば、故意でなくとも欠勤すればクビにされてしまいます。

例え短時間だといっても、決して「軽い感覚」で働くべきではありません。仮に欠勤をするなら、行動不能で根性ではどうにもならないときだけに限られるのだと思います。

我慢して動ける時には「まず休まない」方がいいです。

腰痛による転職

結論:最終的には転職するしかない

腰が痛くて今の仕事が続けられない。会社になんと言って辞める

腰が痛くて運送業を辞めたい

腰が悪くて美容師を続けられない

一人だけ力仕事をする職場です。腰痛になりました。

若くして腰痛持ちになった人の行く末

どうしても治らない場合はどうするべきか

腰痛で働けなくなったら

仕事を辞めたくても辞められず悪化した場合はどうすれば良いか?

腰痛に悩み働けない

腰痛患者の職業選択

結論:最終的には座り仕事につくのが良い

重たいものを持つ仕事は腰を悪くするのか?

スーパーで腰に負担の少ない仕事はありますか?

腰痛持ちに100円ショップは?

腰痛持ちでも稼げる仕事

腰痛持ちに軽作業は?

腰の負担が少ない仕事って何?

公務員は腰を悪くする?

腰痛でも正社員で働けるのか?

就活で腰痛を隠す?

腰痛持ちでも大丈夫な求人は?

ぎっくり腰にならない職種は何が良いか?

腰を使わない仕事を教えて

腰痛持ちの求人は?

腰痛持ちの面接は?

腰痛持ちの履歴書は?

腰痛で働けないのでどうしたらよいか?

腰痛持ちでも大丈夫な転職

腰にいいバイトは?

腰が痛くて働けない、腰痛持ちに都合の良い職場は?

腰痛患者の職業選択について

腰痛持ちの仕事選び

腰に負担の少ないアルバイトは?

腰痛持ちでも働ける仕事

多い職業となりやすい職業の違い

多い職業とその理由

腰に悪い仕事

腰に負担の掛からない仕事は?

腰痛持ちは立ち仕事と座り仕事どちらが良いか?

集団成極化

PM理論と腰痛

腰の負担少ない肉体労働

ぎっくり腰を起し安い職業

腰痛でも出来る仕事

重度の慢性腰痛の仕事選び

腰に負担の掛からない職業

腰痛でも出来る職業

腰痛持ちの仕事

腰痛とバイト

腰の負担の少ないアルバイト

動くとぎっくり腰になる不自由でも働ける仕事は?

ヘルニア患者の職業選択

結論:まずは自分のペースで仕事量の調節ができる簡単な仕事から

ヘルニア患者の配達業は?

ヘルニアの職業選択では勤務条件が大事

腰ヘルニア持ちです。美容師を目指してますが大丈夫でしょうか?

ヘルニアで毎日重たいものを使う仕事はやめとけ

腰椎椎間板ヘルニアで働ける職場はあるのか?

椎間板ヘルニアに向かない仕事は?

ヘルニアだけど立ち仕事しか選べない。どうしたら良い?

ヘルニアになったとき仕事は?

椎間板ヘルニアで勤めることが出来ないなら

ヘルニアでも働ける仕事

ヘルニアで在宅ワークは?

ヘルニアで営業職は?

椎間板ヘルニアで大型特殊の仕事は?

ヘルニアの仕事

ヘルニアの立ち仕事は?

ヘルニアと会社

腰痛持ちの力仕事への就職相談

結論:止めた方が良い

40代女性、力仕事に人事異動しました。腰痛対策は?

重いものを運び続けると?

建築現場は腰痛はいっぱいいるか?

建設現場で40キロの板を運んで腰に痛みが出た

長年の腰痛、土木業は腰を痛めないか?

引越し屋はぎっくり腰になるか?

立ち仕事はダメ?

立ち仕事は腰に悪いですか

立ち仕事が原因の腰痛で退職後休養 その後また立ち仕事をする

重たい荷物を持つ仕事は嫌だ!

仕事関連

「仕事関連」をさらに3つのジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

腰痛での進退・休み

職業選択・転職