荘A[NX̉@

ぎっくり腰です。ピリッと痛みがあります。なぜ?

〔目次〕

  1. Qぎっくり腰です。ピリッと痛みがあります。なぜ?
    〔ページ概要〕:
    デスクワークをする男性が腰にピリッとした痛みを感じた。本格的なぎっくり腰に陥る一歩手前の状態であり、腰の深い所にある小さな筋肉が痙攣したことでもたらされるものが多い。
  2. 質問デスクワークをする男性、
    先日ぎっくり腰になった。
    腰からピリッと痛みがある。
    なぜですか?
  3. 回答注意することは擬音語、正確な診断は治療院を受診しよう。
    良くあるものは筋肉が攣っているもの。
  4. 参考意見ピリッとは、体の深くにある、小さな筋肉の痙攣によるもの。
  5. 根拠筋肉は唯一、収縮する組織だからこそ、ピリッと明瞭な痛みを起こすから。

※スポンサーCM

質問:デスクワークをする男性、
先日ぎっくり腰になった。
腰からピリッと痛みがある。
なぜですか?

質問内容:デスクワークをする男性、
毎日パソコンを一日中打ち続ける。
とてもハードだ。

つい先日大変なことがあった。
それはぎっくり腰だ。
ちょっとした立ち上がる動作のときに
腰からピリッとした痛みがあった。
いまも腰を動かすとピリッとくる。
これは一体なぜなの?

メニューに戻る

回答:注意することは擬音語、正確な診断は治療院を受診しよう。
良くあるものは筋肉が攣っているもの。

※スポンサーCM

では回答に入りましょう。
最初に皆さんにお願いがあります。
一般人の多くは当然のことですが、
医学に関する知識はほとんどありません。
それ自体は仕方の無いこと。
だから何かの情報を求めるときには
擬音語である「ピリッ」とか、
「ピクッ」とか、
「ズッキーン」とか、
を用いたくなります。
しかし、質問には出来るだけ正確な回答が必要。
正確な解答をしないと余計に原因が分からなくなる。
セルフケアも間違ったものをする可能性がある。
正確な解答のためには
医学知識は要りませんが、
最低限必要になるのは
5W1hです。
5W1hって、俗にいつ、どこで、誰が、何を、どうして、どうなった
というもの。
これは医学知識には関係ないものなので、
皆さんは少なくとも擬音語だけでなく、
こういったものも用いて情報収集を図りましょう。
擬音語ってアバウトな内容になりやすいです。
今回はそういった不十分な情報であっても
敢えて推測し、その内容にお答えしますけど、
きっと人によって解釈が異なる。
だから参考意見程度に受け止めてください。

メニューに戻る

参考意見:ピリッとは、体の深くにある、小さな筋肉の痙攣によるもの。

※スポンサーCM

ではあくまでも参考意見になりますが、
ピリッという痛み、
これは良くあるものとして
体の奥深くにある小さな筋肉。
この小さな筋肉が突然痙攣(けいれん)を起こしたとき、
このような場面で見られるものが多いです。

皆さんは足が攣ったり、
シャックリを起こしたり、
まぶたがピクピクしたり、
クビを寝違えたりしたことってありませんか?
あれも一種の痙攣。
腰の深くにある筋肉が攣ってしまうと
ピリッとした痛みを起こすことがあります。
筋肉って沢山の線維の束なんです。
この線維の束のうち一部の筋肉繊維が痙攣を起こす。
すると痙攣したところが自分の意図と反してピリッとなる。
ときには痙攣が強いと手足がピクッと動くこともある。
酷くなると電撃が走ったようにビリビリしたり、
手足が一瞬にして引きつってしまうこともある。
つまりピリッとしたときには筋肉が攣り始めている。
そしてぎっくり腰に陥るギリギリ手前なんだ。
ピリッて症状が仮に出たとする。
このときには治療を受けずにいると高い確率でぎっくり腰になる。
無理に仕事に出ると引きつった筋肉が悪化して肉離れを起こすこともある
信号機に例えるなら限りなく赤に近い黄色ってところですね。

メニューに戻る

根拠:筋肉は唯一、収縮する組織だからこそ、ピリッと明瞭な痛みを起こすから。

ではどうして「ピリッ」が筋肉の痙攣によるものなのか?
それは簡単。
ピリッと出所がハッキリ分かる痛み。
出所がハッキリするほど、痛みは筋肉から由来するものです。
だって、筋肉は人体で唯一意図的に縮むことが出来る組織だから。
縮む組織だからこそ、どんな組織よりもハッキリと痛みを起こす。
縮まない組織はハッキリした痛みは起こらない。
鈍い痛みになることが普通。
とても簡単な考え方ですね。

メニューに戻る

ぎっくり腰に陥る一歩手前、
本当にギリギリ手前の症状がピリッとくる痛み。
小さな筋肉が攣っているため、
辛うじて動けてしまうこともある。

でもそれが最後の分かれ道。
症状が悪化するか、
それとも速やかに改善するかの分かれ道なんだ。
人生の分かれ道
貴方にとってぎっくり腰に苦しむ数日間が良いか?
それとも早期に治療を受けて、
最小限の損失で済ませるべきか?

ぎっくり腰は本当に失うものが多い。
痛い目にあって仕事を休んで、
症状が重いと6割が再発する
家族にも心配を掛ける。
過去を振り返って欲しい。
誰だって人生をやり直したいって心に思っている。
受験、
就職、
結婚、
色んな選択肢を選んだはずだよ。
過去に選んだ分かれ道、
少なくとも多くの方が失敗したって感じている。
もしも昔に戻れるなら、
選択肢をやり直したいってキミはきっと思っている。
あのときの自分に向かって、
こう言いたいはずだよ。
いいか!馬鹿な選択をするんじゃない。
もっと堅実で、もっとまともな選択をしろ!

未来のキミはこう口にするだろう。
実は今このときにも岐路に立たされている。
何年も先からやってきた未来のキミが語りかけてくれたら
どんなに助かるだろうか。

でも、そんなことは普通は起こらない。
しかし、僕は根拠を示した。
ピリッという曖昧な擬音語に、
きちんとした根拠を示した。
ここで学んだことを生かしてもらいたい。
でなければ何のためにキミはこのことを学んだのか?
分からなくなってしまうのだから。

ぎっくり腰の前兆

結論:前兆は単純ではない。

ぎっくり腰の寸前

ぎっくり腰、ピリッと痛みがある。なぜ?

ぎっくり腰の前兆

こむら返りはギックリ腰の前ぶれ

ぎっくり腰の前触れ・腰が布団から浮いている

坐骨神経痛の前兆でお尻が痛くなる。改善は?

なりやすい人

前触れの改善方法

何の前触れもなくなってしまう

靴下の履き易さとの関係

自営業者です。ぎっくり腰の前触れって何?

関節負担によるぎっくり腰の予兆

ぎっくり腰に陥り易い予兆とその対策法

腰痛初期の経過観察

結論:5時間様子をみたら治療を受ける

いつまで様子を見るの?

ぎっくり腰では痛みの経過を観察しよう

経過観察の重要性について

ぎっくり腰の予後

ぎっくり腰は様子を見ていると長引く

ぎっくり腰の経過

筋攣縮による腰痛の治癒経過

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

ぎっくり腰のステージ

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

日常生活に支障の無い軽い腰痛はどうしたら良いの?

直ぐに相談していただきたいもの

痛くて通院できない

深夜にぎっくり腰に陥ってしまったら?

急性期症状

結論:痛みが悪化するものは専門家に依頼する

力を抜いた瞬間に痛くなるぎっくり腰

治療効果が上がりやすい腰痛

腰をバットで殴られたような痛み

ぎっくり腰で気が遠くなる

ぎっくり腰が酷くなったなら安静を見直せ

ぎっくり腰で腰が曲がる

痛すぎて病院に行けない

急性期経過

結論:寝て過ごせば2週間続く、ぎっくり腰専門の受診で翌日には働けることも多い

ぎっくり腰の時間

靭帯損傷によるぎっくり腰の治癒経過

腰痛の自然治癒の日数の目安

治癒期間は?

ぎっくり腰の急性期の期間は2週

治療院に通院するならいつが良い?

治療のタイミング

痛みを放置するとどうなるのか?

ぎっくり腰回復期

腰痛後に起こる組織の脆弱期間

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

32歳男性、手術まで腰痛が続いてます。どうしたら?

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

中腰の腰の痛みはどうやったら治るのか?

腰痛では120度の背もたれのイスを使う

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰のピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

ぎっくり腰ではなぜ立てないのか?

回復までの過ごし方は?

陥ったときの対応について

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

腰が痛くなったら何をするべき?

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

腰痛の相談相手

すみやかな社会復帰の方法

仰向けで足をまげると楽になるのは最初だけ

ぎっくり腰のときの自転車は?

急性の対処法

有効なXサポートテーピング法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

腰痛の痛みを緩和させる簡単な方法

一人暮らしのぎっくり腰

腰痛対策は痛みを止めようとするよりも力を抜くこと

問診

結論:話すことをメモにまとめる

問診項目「胸痛」につい

問診項目「時間や活動性に関係ない腰痛」

重篤な脊椎疾患判別の年齢について

ぎっくり腰の問診「いつ」について

患者の訴えには間違いが多い

子供の問診で気をつけること

腰痛は相手の話し声だけで原因が判別できる

ぎっくり腰治療のときの伝えるべきこと

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

ぎっくり腰の前兆

結論:前兆は単純ではない。

ぎっくり腰の寸前

ぎっくり腰、ピリッと痛みがある。なぜ?

ぎっくり腰の前兆

こむら返りはギックリ腰の前ぶれ

ぎっくり腰の前触れ・腰が布団から浮いている

坐骨神経痛の前兆でお尻が痛くなる。改善は?

なりやすい人

前触れの改善方法

何の前触れもなくなってしまう

靴下の履き易さとの関係

自営業者です。ぎっくり腰の前触れって何?

関節負担によるぎっくり腰の予兆

ぎっくり腰に陥り易い予兆とその対策法

腰痛初期の経過観察

結論:5時間様子をみたら治療を受ける

いつまで様子を見るの?

ぎっくり腰では痛みの経過を観察しよう

経過観察の重要性について

ぎっくり腰の予後

ぎっくり腰は様子を見ていると長引く

ぎっくり腰の経過

筋攣縮による腰痛の治癒経過

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

ぎっくり腰のステージ

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

日常生活に支障の無い軽い腰痛はどうしたら良いの?

直ぐに相談していただきたいもの

痛くて通院できない

深夜にぎっくり腰に陥ってしまったら?

急性期症状

結論:痛みが悪化するものは専門家に依頼する

力を抜いた瞬間に痛くなるぎっくり腰

治療効果が上がりやすい腰痛

腰をバットで殴られたような痛み

ぎっくり腰で気が遠くなる

ぎっくり腰が酷くなったなら安静を見直せ

ぎっくり腰で腰が曲がる

痛すぎて病院に行けない

急性期経過

結論:寝て過ごせば2週間続く、ぎっくり腰専門の受診で翌日には働けることも多い

ぎっくり腰の時間

靭帯損傷によるぎっくり腰の治癒経過

腰痛の自然治癒の日数の目安

治癒期間は?

ぎっくり腰の急性期の期間は2週

治療院に通院するならいつが良い?

治療のタイミング

痛みを放置するとどうなるのか?

ぎっくり腰回復期

腰痛後に起こる組織の脆弱期間

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

32歳男性、手術まで腰痛が続いてます。どうしたら?

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

中腰の腰の痛みはどうやったら治るのか?

腰痛では120度の背もたれのイスを使う

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰のピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

ぎっくり腰ではなぜ立てないのか?

回復までの過ごし方は?

陥ったときの対応について

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

腰が痛くなったら何をするべき?

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

腰痛の相談相手

すみやかな社会復帰の方法

仰向けで足をまげると楽になるのは最初だけ

ぎっくり腰のときの自転車は?

急性の対処法

有効なXサポートテーピング法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

腰痛の痛みを緩和させる簡単な方法

一人暮らしのぎっくり腰

腰痛対策は痛みを止めようとするよりも力を抜くこと

問診

結論:話すことをメモにまとめる

問診項目「胸痛」につい

問診項目「時間や活動性に関係ない腰痛」

重篤な脊椎疾患判別の年齢について

ぎっくり腰の問診「いつ」について

患者の訴えには間違いが多い

子供の問診で気をつけること

腰痛は相手の話し声だけで原因が判別できる

ぎっくり腰治療のときの伝えるべきこと

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書