荘A[NX̉@

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

結論:腰痛対策は①運動、②栄養、③休養の3本柱の原則の上になりたつ。

※スポンサーCM

質問:腰痛対策をした。
だけど余計に腰痛が酷くなっちゃたよ!
どうしてなの?

腰痛対策にはいろんなものがあります。
食事療法、サプリメント、お薬、漢方、睡眠、ヨガ、運動、
他にも姿勢、もう上げれば切がない。
世の中には何万もの腰痛対策がきっとある。
腰痛の専門家でもたぶん世の中の全部を知ることは出来ない。
そんな無数にある腰痛対策なのですが、
実際にやってみたところ腰痛が悪化した。
こんな方もおられると思います。
そして、特に多いのが運動です。
「散歩してみたら腰痛が酷くなった」
「ステッパー運動をしたら腰痛が酷くなった」
こういった人は本当に多い。
ではどういったことに気をつければ良いのか?
今日はこういった全般論についてです。

回答:大原則がある。①運動、②栄養、③休養の3本柱

※スポンサーCM

腰痛対策をして悪化した!
こういった人には大原則を守ってもらいたい。
大原則は
①運動、
②栄養、
③休養、

この3つです。
この3つのうちどれか1つでも欠ける。
すると、腰痛は確実に悪化します。
例外なく悪化します。
これは断言できる。

例えば若い女性ではとにかくダイエットブーム。
痩せて綺麗だと得をする。
色んな人に優しくしてもらえる。
だから、とにかく食べない。
自分では食べているつもり、
太っているつもり。
だから絶対に食べない。
でも本当は栄養が全然足りない。
栄養成分表を見たり、
カロリー計算をすると
必要推奨量を下回っている。
これでは運動を幾ら頑張っても、
どんなに良く眠ってもダメ!
腰痛は絶対悪化します。

また、中年男性でお酒を良く飲む人、
お肉やおつまみを沢山食べる。
だから栄養はしっかり取っている。
こういった人がどんなにサプリメントをとっても無駄。
どんなに眠っても無駄、
腰痛は悪化する。
運動をしないといけない。

また、運動を始めて行った人、
運動に慣れない人、
こういった人ではついつい頑張りすぎる。
自分の体力を上回るペースで頑張る。
運動は筋肉を鍛えるけど、
それは1日で強くなるわけではない。
むしろ、鍛え終わった直後は力が弱くなる。
すると弱っているときには腰痛が起こりやすい。
だからしっかりと休養を取らないといけない。
十分な休養を取ると筋肉が強くなっている。
運動をせずに休養を取ると筋肉は逆に弱くなる。

毎日体を沢山動かす仕事をしている人、
こういった人の場合は運動をそれ以上頑張っても無駄なことが多い。
この人の場合は休養と食事を見直すべき。

※スポンサーCM

世の中には本当に沢山の腰痛対策がある。
でもその腰痛対策はすべて、
「運動・栄養・休養」
この3本柱の上に成り立っている。
そして、3本柱をきちんと守って腰痛対策に取り組んでも、
運動をすれば誰だって筋肉が疲れる。
すると疲れているときには腰痛が起こりやすい。
腰痛を克服するためにはどうしても腰痛が起こりやすいこともある。
運動をする上ではそういったことを考慮する必要がある。

ポイント:全ての腰痛対策は、①運動、②栄養、③休養の上に成り立つ。
どんなに正しく取り組んでも運動は体力を消費し、筋肉を使うため、
一時的には腰痛の発生リスクが増す。

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

皿洗い腰痛改善策

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

雪かきの腰痛は?

腰を痛めない草むしりの方法は?

田植えの腰痛対策

綱引きで腰を痛めない方法

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

腰を痛めないための掃除機の使い方

雑巾がけでの防止

機械化で家事労務の腰痛を減らそう

掘土での防止法

ぎっくり腰 家事

主婦の防止のコツ、休憩のタイミング

ぎっくり腰防止のための腰部の状態を保つ方法

動作経済で腰痛を激減

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

ぎっくり腰の防止法

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛を自分で治すローテク法の紹介

腰痛対策って何をするの?

ぎっくり腰の予防は素人には難しいのか?

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

予防について

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

日光不足と腰痛

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰の予防の重要性

短絡的な対策でぎっくり腰は防げない

発生を30%軽減する方法

ぎっくり腰防止のための動作で気をつけるべきこと

日常習慣「頭寒足熱」

体温管理について

防止のための3つの体内条件

機能障害によるぎっくり腰を防止するには?

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちの自転車は?

腰痛持ちにディズニーは?

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

カートを押したら腰が痛い

寝起きのぎっくり腰の防止法

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

腰を痛めずに顔を洗う

犬を飼う腰痛の効果

気をつけるべき生活習慣

対策で習慣付けること

画面の位置を変えるだけで腰痛は治る

若者はタクシー習慣を止めよう

自転車に乗るときの腰の負担

防止のために心がけたい日常習慣

気をつける日常習慣

怠惰な人でもできるぎっくり腰対策

関節可動域を高めるために必要な動き

慢性腰痛患者が注意するべきエレベーター

自動車運転によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※ご意見やご要望は下記のコメントボックス
から直接送信できます

アクセス解析でメッセージを送信される方がいますが、ログインの手間が無駄です。1か月に1回しか見ていません。

山ほどのデータを見ることは不可能です。
アークス整体院プライベートブログ


プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

皿洗い腰痛改善策

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

雪かきの腰痛は?

腰を痛めない草むしりの方法は?

田植えの腰痛対策

綱引きで腰を痛めない方法

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

腰を痛めないための掃除機の使い方

雑巾がけでの防止

機械化で家事労務の腰痛を減らそう

掘土での防止法

ぎっくり腰 家事

主婦の防止のコツ、休憩のタイミング

ぎっくり腰防止のための腰部の状態を保つ方法

動作経済で腰痛を激減

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

ぎっくり腰の防止法

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛を自分で治すローテク法の紹介

腰痛対策って何をするの?

ぎっくり腰の予防は素人には難しいのか?

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

予防について

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

日光不足と腰痛

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰の予防の重要性

短絡的な対策でぎっくり腰は防げない

発生を30%軽減する方法

ぎっくり腰防止のための動作で気をつけるべきこと

日常習慣「頭寒足熱」

体温管理について

防止のための3つの体内条件

機能障害によるぎっくり腰を防止するには?

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちの自転車は?

腰痛持ちにディズニーは?

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

カートを押したら腰が痛い

寝起きのぎっくり腰の防止法

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

腰を痛めずに顔を洗う

犬を飼う腰痛の効果

気をつけるべき生活習慣

対策で習慣付けること

画面の位置を変えるだけで腰痛は治る

若者はタクシー習慣を止めよう

自転車に乗るときの腰の負担

防止のために心がけたい日常習慣

気をつける日常習慣

怠惰な人でもできるぎっくり腰対策

関節可動域を高めるために必要な動き

慢性腰痛患者が注意するべきエレベーター

自動車運転によるぎっくり腰

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書