ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰のときのリュックは?

結論:選ぶ余地があるなら、少しでも楽なものを使う

※スポンサーCM

いざぎっくり腰になったときに、どういうリュックを使うべきなのか?
ぎっくり腰の人
そもそもリュックであるべきか?
頭を抱える男性
と、悩んだとします。

選択の余地があるなら、理想はリュックではなくキャスター付きのカバンがいいです。
キャリーバッグを使う
いわゆるキャリーバッグを使うのが良いです。しかし、選択肢として、 以下の二つしかないのだとします

このときには、手段が限られているのですから、少しでも自分にとって楽だと思えるものを使ってください。一般的にはリュックの方が左右均等に保持できますから、腰の負担は緩和されます。
リュックは左右均等

もし仮に、ショルダーバッグの場合は片側に重さが偏ります。
ショルダーバッグは偏る
図では、右側に重さが偏っています。偏った側に体は倒れようとします。そして倒れまいと、反対側に筋肉を働かせます。
ショルダーバッグは偏って片側の腰の負担となる
図であれば、右に偏れば、左に対抗して腰の左側がつらくなってきます

もちろんリュックであっても前後に力が偏ります。
リュックは前後に不安定になる
しかし、荷物を持つ以上は、多少なりとも前後左右のどちらかの方向に重さは偏ります。まったく偏らずに荷物を持つことはできません。そのため、リュックの方がショルダーバッグよりも安定するのは、比較的な問題です。比較したときに、リュックの方が均等に持ちやすいため、安定するのだと言えます。

ただし、リュックは持ち上げるのが大変です。荷物を持ち上げて背負ったり、下ろしたりする手間が面倒ですよね。
リュックの持ち上げる動作は大きい
リュックを背負う図です。片手で保持し、リュックを持ち上げ、腰を反らすようにして両手を通します。そして、リュックを背中の上に担ぎます。

柔道の「一本背負い投げ」のような要領で持ち上げないといけません。
柔道の一本背負い
この場面が沢山力を使い大変なわけです。

※スポンサーCM

ショルダーバッグは、上げ下げが簡単です。
ショルダーは持ち上げる動作が小さい
明らかにリュックよりも持ち上げる動作が少ないでしょう。

つまり、リュックとショルダーのメリットの違いは以下のようになります。

◆リュックとショルダーのメリットの違い

皆さんが頻繁に移動を繰り返しているなら、リュックよりもショルダーバッグの方が荷物の上げ下ろしが楽でしょう。ところが、通勤などで長時間、荷物を保持した状態が続くならリュックの方が適しています。

ぎっくり腰中であってもこの理屈は変わりません。少しでも楽な方法を求めてください。そして理想はキャリーバッグを使うことです

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

土木現場でのぎっくり腰対策は?

雪かきの腰痛は?

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

掘土での防止法

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

ぎっくり腰中のリュックは?

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

カートを押したら腰が痛い

気をつける日常習慣

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開