ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰に松葉杖は?

松葉杖
ぎっくり腰に松葉杖は良い。
特におすすめするのは
『すぐにでも動きたい』
『少しでも痛みを軽減して動きたい』
という人。
杖は足腰の疾患に最も有効な道具。
世界中の支持を受けている。
松葉杖のデメリットは邪魔になること。
そして、筋力が落ちてしまうこと。
折りたたみ杖で携帯できるものが慢性腰痛にはおすすめできる。

※スポンサーCM

ぎっくり腰には松葉杖も良い

結論から述べます。
松葉杖はぎっくり腰に良い
という答えになります。

◆こんな人におすすめ!

まずはオススメする人についてです。
これのメリットとデメリットに関しましては後に触れます。

①とにかくすぐに動きたい!

おすすめする人は、後先のことはともかく、
すぐに動きたい
とお思いになられている方です。

ぎっくり腰はあまに痛い。
悶絶することもあるぐらいです。
本来ならば動かない方が良い。
しかし、大事な商談や約束がある。
すでに多額のお金を使った計画を立てている。
キャンセルが効かない。
など、どうしても予定を外すことができない人もいるはず。
そんな人が
「どうしてもすぐに動きたい。」
こうと思う。
それならばこれを使ってみます。
松葉杖はサポート力が優れております。

②痛みを少しでも軽減して歩きたい!

「見た目は気にしない」
だからとにかく、この痛みを少しでも軽減したい。
「歩きたい」
という方にはおすすめできます。
後々ゴミとして処分に困まることもあるでしょう。
病院に返却するのが面倒に思われるかもしれません。
ですが、とりあえずそのような後のことはどうでも良い。
だから今の痛みを軽減して歩きたい。
こんな方は是非ご利用になってみると良いでしょう。

※スポンサーCM

ぎっくり腰は起立歩行が困難になる。

ぎっくり腰、このホームページにご訪問される方ならば1度はご経験されている。
そう思います。
あのときには立ち上がったり歩くのも困難になりますよね。
ぎっくり腰によっては壁伝いに寄り掛かる。
そしてカニ歩きをしなければトイレに行くこともできない。

こんなときに体を支えてくれるのが杖

このような行動困難なときにしっかりと体を支えてくれる。
そして助けてくれるのが杖です。

中でも筋力を問わず使えるのが松葉杖

そして、杖の中でも力が弱くても使えるもの。
比較的腕の筋力を使わず、腋窩(ワキ)で体重を支えることができるのが松葉杖。
ですので年齢、性別問わず多くの方が利用できます。

足腰の疾患でもっとも有効な道具

杖を用いることに対して、高齢者(老人)のイメージを抱かれてしまう。
躊躇されることかもしれません。
しかし、これほど足腰の疾患に対して幅広く有効な道具はないのです。

もっとも補助具の歴史がある。

そして杖には歴史があります。
世界中の様々な国で用いられている。
にも関わらずほとんどどの国も同じような形状をしている。
これも杖が有効であることを証明しております。

腰、股関節、膝、足首などあらゆる足腰の疾患に有効

杖は体重を免荷してくれます。
杖に寄り掛かることで足腰で支える荷重を軽減してくれます。
ですので腰にかぎらずあらゆる足腰の疾患に有効です。
例えば、股関節、膝、足首など何にでも使えます。
ですから痛くて困っている。
こんなときに周囲の目が気にならない方は使ってみると良いでしょう。
別に松葉杖にかぎったことではありません。
折りたたみの杖で手ごろなものもあります。
ですので使ってみることは良いと思います。

返却する手間を考えたときに買った方が良いこともある。

松葉杖は病院でレンタルでお借りすることができます。
ところが楽天をご覧になってみてください。
すぐにお分かりいただけます。
たった3000円程度で翌日到着で買えてしまう。
ですから病院までの往復の手間などを考慮してみましょう。
借りるよりも買った方が労力を考えるとお得です。
こういったことも覚えておいていただくと良いでしょう。

デメリット①大きくて邪魔

やはり、これを使うデメリットで一番大きいのは邪魔だということ。
腰が痛くて歩けない。
こんなときは重宝します。
ですが、痛みが無くなってしまえば邪魔になります。

外出中に腰痛が起これば帰るまで使えない。

慢性腰痛ならば常備しておけばいざというときに安心できます。
ですが、外出しているときに腰痛が起こることもあります。
この場合には家に帰り着くまで利用できません。

携帯できる杖が良い

慢性腰痛の方でしたら、いつぎっくり腰になるのか分かりません。
ですので、できるだけ普段から携帯することのできるもの。
以下ののような折りたたみ式のものをご用意いただく。
この方が安心できます。

コンパクトを重視するなら折りたたみ式

折りたたみ杖

伸縮式

伸縮杖

このようなコンパクトに伸縮するもの、
常にカバンの中に入れられる折りたたみ式のもの、
そういったものがあると慢性腰痛でも手軽に利用できます。
だから、便利です。
ぎっくり腰の方でも役に立ちます。

※スポンサーCM

折りたたみ式のものは老後にも使える。

折りたたみ式のものを利用した。
この場合に関しましては、その場では多少の出費が掛かります。
ひょっとしたら数回使ってその後は使わない。
その可能性もあります。
しかし、今すぐは使わない。
でも、いつか老後になったときに絶対に役に立ちます。
ですから無駄な買い物になるわけではない。
そう覚えていただければと思います。

デメリット②筋肉が落ちる。

やはりデメリットはあります。
それは筋肉の衰えを招くことです。
両脇で支えるタイプの杖は、激痛のある方でも日常の手助けとなります。
ですが、その分だけ筋肉が怠けてしまいます。
衰えを招いてしまいます。
長期に渡って使用しすぎると筋肉が落ちてしまいます。
ですので出来るだけ使用は最低限に留めた方が良いと言えます。

お皿洗いでの腰痛対策

結論:最終的には食器洗浄機を買う。

お皿を洗うとき肩や腰が痛くならない方法

キッチンの流し台が低くて腰が痛い、何か良い方法ありませんか?

シンクが低くて腰が痛い、対処法は?

ラーメン屋の皿洗いで腰痛になりませんか?

食器を洗うときどうしたら腰痛を予防できますか?

腰に負担が掛からないお皿洗いの方法

作業場面での腰痛対策

結論:中腰にならないこと

土木現場でのぎっくり腰対策は?

雪かきの腰痛は?

腰に負担をかけない乗車

日常業務で気をつけること

掘土での防止法

腰痛の一般防止策

腰痛持ちの釣りは?

腰痛持ちの長距離バスは?

腰痛対策をして腰痛が悪化したときに見直すもの

腰痛防止には律動的な動き

腰痛の防止は?

声を出す効果は?

無意識で行うフィードフォワード制御によるもの

相反性神経支配

腰痛で最も世界的な治療法

腰痛防止のために意識的に改善するべきもの

なりにくい体質をつくるには?

ぎっくり腰のときにマッサージ機はいいの?

ぎっくり腰中のリュックは?

ぎっくり腰に松葉杖は?

ぎっくり腰における松葉杖の必要性

生活場面での腰痛対策

腰痛持ちにクロスバイクは?

腰痛持ちに飛行機は?

カートを押したら腰が痛い

気をつける日常習慣

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開