荘A[NX̉@

ぎっくり腰治療におけるコルセットの有効性について

腰部の疾患全体では、賛成派と反対派に分かれるが急性腰痛のぎっくり腰ではコルセットにより腰部の過労をいち早く回復させることが治癒を促進する。メリットとデメリットを理解しよう。

※スポンサーCM

有効です。

腰が痛いときにはこれが良いという方もいれば、人によっては頼ることは腰部の筋肉を退化させてしまい返って腰痛を悪化させてしまうという説を唱える方もおられます。

当然のことながら健康な方が用いることで背筋や腹筋の力を使わずにいることは筋力を低下させてしまい、腰痛を悪化させることになります。そこまでは私も同じ意見です。

では、なぜ依存することが良く無いのこういうものがあるのかと申しますと、やはり急性期に発生した痛みをこれによって防止しなければトイレや食事も済ませられず生活に支障を来してしまうからです。

ところが通常の腰痛と異なり、ことぎっくり腰に関しましては痛みが完全に収まるまでつける必要性があると考えます。

ぎっくり腰の原因は慢性的な疲労(過労)により腰部の筋膜が岩のように硬結を起こしているから。過労の改善のために痛みを軽減し、余計な緊張を取り除かねばいつまでたっても痛みは収まらず。

では、なぜぎっくり腰の治療に関してはこれが必要なのかと申しますと、ぎっくり腰とはその受傷の背景に腰部の筋肉(筋膜)の過労があげられるからです。要するには使いすぎによって疲労が蓄積しすぎているのですから少しでも疲労を解消するために腰部を固定し背筋を休ませてあげることが必要不可欠なのです。

また、ぎっくり腰で発生した痛みを防ぐために多くの方が無意識に腰をかばってしまい、腰部の周辺の筋肉が著しく疲労してしまいます。そういった疲労の蓄積がありますので、使わぬ場合は痛みがどうしても長引いてしまい、治癒が遅くなってしまうこともあるのです。

もちろんこれでお腹の筋肉を怠けさせてしまえば筋力は多少低下してしまいます。低下した分はリハビリで補う必要性があります。しかし、使わずにいればいつまでたっても腰が安静にされぬために余計に動けぬ期間が長引いて廃用を起こしてしまうのです。そういった長期的な視野も含めるとこれを用いることは決してまちがいではないといえるのではないでしょうか?

コルセットの優位性とは

では、コルセットを用いることのメリットというものについて最後に触れて行きましょう。

  1. 患部の安静状態の保持(運動抑制・危険な運動の防止)
  2. 圧迫(患部に対しての過剰な血行を防止することで炎症症状を和らげる作用がある。)
  3. 腹圧上昇(お腹を圧迫することで上半身を真っ直ぐ保持することに寄与し、背筋の負担を軽減)
  4. 疲労回復の促進
  5. 矯正効果→無理な腰部の力に依存しない姿勢を学習することができる。

コルセットのデメリット

ということで逆にコルセットのデメリットについて述べます。

  1. 依存性(長期的に使い続けると筋力の低下、骨密度の減少、腰部の脆弱化を招く)
  2. 値段やコストの問題
  3. 治れば何も役に立たぬ
  4. 上背部や、お尻に加わる負担が増加する。(腰部や腹筋以外の部位の負担が増加する。)

ということでいかがでしたでしょうか?コルセットの使用をお考えの方のお役に立てられれば幸いです。

コルセット基本事項

結論:コルセットは痛いところを圧迫するもの

腰痛コルセットは痛みの緩和が目的

コルセットの鎮痛作用とは?

ぎっくり腰のコルセットは痛みの強いところを圧迫する

コルセットは何を使うのか?

コルセットはシンプルなものを選ぶ

陥ったのときのコルセットの目的について

コルセットは装着法の間違いが多い

坐骨神経痛のコルセットの巻き方は?

コルセット寝るときは?

コルセットはきつめに巻く

腰痛コルセットの適応

ぎっくり腰のコルセットの巻き方

筋肉が衰えるから止めた方がいいのか?

腰が曲がるのはコルセットで防止できませんか?

急性期用と慢性期用の腰痛コルセットの違い

コルセットの装着期間

結論:炎症のある2週間装着する。ただし、痛みが無ければすぐに外す

3週間腰痛バンドをしたら筋力が衰えますか?

ぎっくり腰のコルセットの装着期間について

脊柱管狭窄症 コルセット いつまで?

腰痛コルセットの日常の着用について

コルセットいつまで着ける?

腰痛コルセットの過信

結論:コルセットをつけても無理はしない

重量物の扱いと腰部コルセット

ゴルフプレーに腰痛コルセットをしても良いか?

着ければ腰痛を防げるか?

ゴルフのとき腰痛バンドした方が良い?

コルセット弊害

結論:コルセットには相性がある。不快なら使わない

コルセットで痛みが悪化するのは局所性不快感

コルセットで腰痛が悪化するのは恐怖心によるもの

コルセットをつけててもぎっくり腰になる?

コルセットがすれる

お腹が敏感でコルセットを巻けない

コルセットは胴体が弱くなるのでは?

コルセットを使うと筋肉が落ちるから止めるべきか?

腰痛バンドを付けて過ごしていたら2キロも痩せることができました。

コルセットで腹圧をかけると腹式呼吸ができないのでは?

コルセットをしたら余計に腰が痛くなった

痩せてるとコルセットは意味ないか?

コルセットで治るのか?

背中のコルセットは肺癌でも良いのか

コルセットその他

結論:コルセットは専門家に説明を受けた上で装着する

腰痛コルセットを付けると背中が痛くなる?

腰痛ベルトについて

コルセットの種類について

コルセット購入の判断

サポートグッツでおすすめはコルセット

コルセットの活用法

農作業・農業 腰痛 コルセット

コルセットの種類

コルセットの有効性

代わりになるもの

コルセット以外の固定法

結論:少々の出費を惜しまない。
それよりも専用のサポーターを買う方が間違いない。

腰痛のときのサラシの長さ

農作業の腰痛防止のサポーターは?

腰痛にバストバンドは?

コルセットと包帯の違い

リスクを高める帯

腰痛にバストバンドは?

腰部固定でコルセットとサラシの判断は?

コルセットの代わりに包帯を用いるのは?

予防効果の高い腹巻

腰を動かないようにギブスで固定すれば腰痛はおこらないか?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

ぎっくり腰ブログ

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

コルセット基本事項

結論:コルセットは痛いところを圧迫するもの

腰痛コルセットは痛みの緩和が目的

コルセットの鎮痛作用とは?

ぎっくり腰のコルセットは痛みの強いところを圧迫する

コルセットは何を使うのか?

コルセットはシンプルなものを選ぶ

陥ったのときのコルセットの目的について

コルセットは装着法の間違いが多い

坐骨神経痛のコルセットの巻き方は?

コルセット寝るときは?

コルセットはきつめに巻く

腰痛コルセットの適応

ぎっくり腰のコルセットの巻き方

筋肉が衰えるから止めた方がいいのか?

腰が曲がるのはコルセットで防止できませんか?

急性期用と慢性期用の腰痛コルセットの違い

コルセットの装着期間

結論:炎症のある2週間装着する。ただし、痛みが無ければすぐに外す

3週間腰痛バンドをしたら筋力が衰えますか?

ぎっくり腰のコルセットの装着期間について

脊柱管狭窄症 コルセット いつまで?

腰痛コルセットの日常の着用について

コルセットいつまで着ける?

腰痛コルセットの過信

結論:コルセットをつけても無理はしない

重量物の扱いと腰部コルセット

ゴルフプレーに腰痛コルセットをしても良いか?

着ければ腰痛を防げるか?

ゴルフのとき腰痛バンドした方が良い?

コルセット弊害

結論:コルセットには相性がある。不快なら使わない

コルセットで痛みが悪化するのは局所性不快感

コルセットで腰痛が悪化するのは恐怖心によるもの

コルセットをつけててもぎっくり腰になる?

コルセットがすれる

お腹が敏感でコルセットを巻けない

コルセットは胴体が弱くなるのでは?

コルセットを使うと筋肉が落ちるから止めるべきか?

腰痛バンドを付けて過ごしていたら2キロも痩せることができました。

コルセットで腹圧をかけると腹式呼吸ができないのでは?

コルセットをしたら余計に腰が痛くなった

痩せてるとコルセットは意味ないか?

コルセットで治るのか?

背中のコルセットは肺癌でも良いのか

コルセットその他

結論:コルセットは専門家に説明を受けた上で装着する

腰痛コルセットを付けると背中が痛くなる?

腰痛ベルトについて

コルセットの種類について

コルセット購入の判断

サポートグッツでおすすめはコルセット

コルセットの活用法

農作業・農業 腰痛 コルセット

コルセットの種類

コルセットの有効性

代わりになるもの

コルセット以外の固定法

結論:少々の出費を惜しまない。
それよりも専用のサポーターを買う方が間違いない。

腰痛のときのサラシの長さ

農作業の腰痛防止のサポーターは?

腰痛にバストバンドは?

コルセットと包帯の違い

リスクを高める帯

腰痛にバストバンドは?

腰部固定でコルセットとサラシの判断は?

コルセットの代わりに包帯を用いるのは?

予防効果の高い腹巻

腰を動かないようにギブスで固定すれば腰痛はおこらないか?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)