荘A[NX̉@

ぎっくり腰で死ぬことはありませんか?

結論:ぎっくり腰ならば死なない。判断は専門家に任せよう

ぎっくり腰ならば直接の死因となることはありません。ただし、類似する疾患に命に関わるものがあります。その確率は稀ですが一応確認しましょう。

※スポンサーCM

直接の死因となることはありませんのでご安心ください。ただし注意が必要。

最初に結論から述べさせていただきますと、ぎっくり腰が直接的な死に結びつくことはありません。ぎっくり腰とは通常ならば痛みが主な主訴であり、痛み以外に何らかの後遺症に結びつく可能性はありますが(「ぎっくり腰の後遺症」についてを参照、また、「クセになったりしませんか?」を参照。)基本的には死ぬことはありません。

ただし、痛いだけで死なないのは本当にぎっくり腰であった場合です。

突然の激痛に見舞われてさぞかしご不安になられてしまい、「死ぬかもしれない!」と大慌てでこのページにご訪問されたことかもしれませんが、本当にぎっくり腰であればまず死ぬことはありませんのでどうかご安心くださいませ。

※スポンサーCM

長期的に動けずにいれば空腹や寒さなどによる影響はあります。

ただし、直接的な死因とはなりませんが、例えば身動きがとれず食料の底が尽きてしまったり、暑さや寒さから身を守りたくてもその場から動けなかったり(例:雪国の屋外で腰を痛めたまま遭難したり)、ガスコンロの元栓を止めることができずに火災になったり、救助を呼ぶことができなかったりと間接的な死因にはなりえるでしょう。

ただし、注意が必要な物はぎっくり腰に類似した疾患、まったく同じような痛みを発するものがある。

ところが全てが本当にぎっくり腰なのかを皆様は知ることができません。したがいまして、最も恐るべきはぎっくり腰に似ているのだけれども違う病気だったりすることがあるのです。

ではどのようなものがそういったものに当てはまるかは、詳しくは緊急性のあるぎっくり腰のページで触れております。しかし、もしもご心配でしたら是非お一人でお悩みを抱え込まず、まずはご相談くださいませ。

ぎっくり腰になられてしまったときには慌てて救急車を呼ばず、まずは緊急性のある条件に該当しないかを確認

ということで明らかに重たいものを持ち上げたとか、体を起した弾みで起きたというものでしたら、まずはしっかりと緊急条件のページを参考にしましょう。そしてご自身が命に関わる内容かどうかを確かめてください。

絶対に止めていただきたいこと、痛いのを我慢して動きまわること。

ぎっくり腰とは痛いだけで普通ならば死ぬことはありません。したがって安静にしていれば普通ならば命に別状はありません。ところが、痛みとは過度に体に与えることでショック症状を起こすことがあります。つまり、痛み自体が体に悪影響を与えることもあるのです。

この痛みによる電撃のような衝撃でショックを起こし、心臓が停止してしまったり呼吸が止まったり、意識が失われることもありますので、痛いときには絶対に動かぬようにしましょう。

もしもご不安でしたらすぐに対応を指示いたしますので是非ともご相談くださいませ。

痛みだけで危険性を判断することは難しい。必要ならば当院までご相談ください。

もしも緊急のページをご覧になられても判断が付かぬものがありましたら是非とも当院までご相談くださいませ。

※スポンサーCM

素人の方がご自分で判断されるは難しいものがあります。

例えばご高齢者の脊髄腫瘍などでは安静にしていれば痛みがでないものなどもありますし、体重が加わったときだけ通常の腰痛と同じように痛むものもあります。病気の既往歴なども伺わせていただき多面的な判断を要することもあるのです。

ですから、死ぬ死なないに関わらず少しでも痛みがあれば専門家までご相談ください。

ぎっくり腰の代表的な質問

結論:ぎっくり腰は整体で治るものが多い

ぎっくり腰とは?

症状

原因

放置すると(無理すると)?

救急車は?

応急処置は?

いつまで様子を診るの?

病院は?

緊急性があるのは?

後遺症にはなりませんか?

クセには?

死ぬことは?

急性期の過ごし方は?

自然治癒まで寝るのは?

温めるのと冷やすのは?

どうやったら治るの?

予防トレーニング

湿布は?

難しいのは?

どこが痛くなるの?

ぎっくり腰の定義

結論:急性に生じた腰の痛みの総称

腰の病気は多くが同じ

腰痛の発生要因

ぎっくり腰と坐骨神経痛の違い

若い人のぎっくり腰

腰痛の場所

どこまでが腰?

ぎっくり腰の由来

ぎっくり腰の特長

ぎっくり腰の定義

腰はどこからどこまで?

ぎっくり腰とは?①

ぎっくり腰とは?②

ぎっくり腰の症状

腰の表現法

ぎっくり腰は医療機関によって定義が異なる

腰痛の分類

ぎっくり腰と類似した病態

腰痛の発生周期から見た分類

基礎用語

足と脚、下肢の違い

股関節の運動方向について

関節間力とは?

腰痛診療ガイドラインとは?

状況整理の5W1Hについて

腰痛の定義は?

股関節の外転とは?

神経根圧迫とは?

基本編

「基礎的な内容」を、
さらに2つのカテゴリーに区分します。

腰痛基礎編

痛み科学①

痛み科学②