荘A[NX̉@

-

お酒を止めると腰痛が治る

酒好きの腰痛患者

昔から『酒好きは、お酒を止めると腰痛が治る』といわれているが酒好きにとっては切っても切れないものである。止めると治るのは酒に様々な腰痛を引き起こす原因があるから。①有力説としては酒が炎症を悪化させること。高カロリーによる体重増加、肝臓・膵臓・胃・腎臓疲労説、運動不足説、お酒の依存性、麻酔作用など様々なものがあるが最も腰の痛みに関係するのは姿勢への影響。酔っ払うと客観的に姿勢の悪さに注意を向けられない。

※スポンサーCM

酒好きがお酒を止めると腰痛は治ると言われる。しかし切っても切れない関係

昔から酒好きがお酒を止めると腰痛はすっかり良くなると言われております。ぎっくり腰や腰痛の治療でお客様のご自宅へと出張整体をさせていただくことはありますがぎっくり腰を患ってついさっきまで痛みを堪えていた人が治療を終えると
『先生、やっぱり今日は酒を止めた方が良いのでしょうか?』
とご質問をされることもありますし、慢性腰痛をお持ちになられている方でも同じくして、
『お酒を止めた方が良いのでしょうか?』
とご相談をされます。

お酒好きの方はご家族の方もそれはお体を心配されており、奥様は必死になって私どもにお願いをされるのです。
『先生の方からも主人に言ってあげてもらえませんか?お酒は良くないって!』
と、このぐらい酒が好きな方にとってはやはり切っても切れないほどの関係であるのです。

①有力説:酒が罹患部位の炎症を悪化させるというが

ではどうしてお酒を止めると腰痛が治るのか?それは一般的な有力説がお酒を飲むことで血流が過剰になり、体中が真っ赤になるほど血管が拡張してしまうからだとされております。つまりお酒が血流を過剰にし、それが腰痛の患部の炎症箇所を悪化させるため腰痛の治癒が遅れてしまう。だからこそ止めると炎症が沈静化されて治癒が促進されるのだとされます。

※スポンサーCM

②高カロリー食による体重の増加、運動能力の低下

また、別の説ではお酒はそもそもカロリーがそれなりに高くビールを中ジョッキ1杯飲んでも200kcalあると言われるほどです。そしてお酒の御つまみには脂っこい空揚げやスナックをお召し上がりになられます。生きて行くためには肉体労働をされている方でも1日で2400キロカロリー摂取すれば十分であると言われます。酒盛りをするとこういったお酒やおつまみをお腹いっぱいになるまでお召し上がりになられることでしょう。そうするとすぐに2400kcalを上回り、体重が増加します。

この体重の増加がビール腹の突き出したお腹を作ります。

肥満者のサバ折りの腰お腹が突き出すと腰が大きく反り返ります。すると相撲で言うところのサバ折りを掛けたような状態になりますのでこの状態が続くと次第に腰椎が傷んで腰痛を発生します。また上半身の重みによって腰椎の椎間板がつぶれてヘルニアを起こすこともございます。

③肝臓疲労説:血液貯蔵が出来なくなり血流が低下する。

次に上げられるものはお酒が体内の解毒装置である肝臓に負担を掛けて肝臓が疲労することが起因するという説もございます。肝臓は血液を貯蔵したり、たんぱく質の合成をしたりと様々な機能を担います。血液貯蔵が出来なくなると血流が悪くなります。

お酒を飲みすぎて肝臓の機能が低下した方では顔色が黒く変色することもございます。タバコとお酒も度が過ぎると健康を崩しますので十分注意しましょう。

ドス黒い顔肝臓が疲労して貯蔵血液が減少すると顔が黒色に変色する。

残念ながらこの図ぐらいまで症状が進行したときには腰部の血流が悪くなるため腰痛はもちろんですが余命はもう残り僅かです

④膵臓疲労説:大量の栄養摂取によるインスリンの過剰分泌

次に上げられるのは内科のお医者様のレベルの説になりますが、膵臓が疲労する説があげられます。膵臓は大量に食事やお酒をお召し上がりになったときに血液中の栄養分が過剰になってドロドロの状態になるのですが、そのドロドロになった血液の栄養素を体の様々な細胞へと取り込ませるためのインスリンというホルモンを分泌します。インスリンが栄養を細胞に取り込ませると元のサラサラの血液に戻ります。

ところが沢山インスリンを分泌しないといけないほど飽食な毎日を過ごしておりますと膵臓が疲れ果ててしまうのです。膵臓の機能が低下すると腰に痛みを来たすこともございます。

⑤胃の疲労説:おつまみが胃を傷め付ける。

そして当然のことですが酒盛りをするときに一緒にお召し上がりになられるおつまみも胃腸に負担を与えます。毎日お酒をお飲みになられている方では胃薬や整腸薬を常備してお飲みになられるほどです。胃は腎臓とならんでストレス臓器と呼ばれます。偏った食事を続けますと胃が疲れて胃もたれを起こしたり腰に痛みを引き起こします。

⑥腎臓疲労説:大量の水分摂取により血液量を調整するためオシッコを作る。

そして腎臓にも疲労を来たします。お酒を飲むと大量の水分を摂取します。水の場合はコップ2杯ほど飲めばゲップが出ると思いますが、お酒は吸収力が高いため大量に飲み干すことができます。すると多くの方がお手洗いが近くなったはずです。

あれは過剰に摂取したお酒によって血液の水分が大量に増え、血液量を一定に保つためにオシッコが腎臓で大量に作られたことで生じた現象です。腎臓に負担を掛けすぎると腰に痛みを引き起こすこともございます。

⑦運動不足説:酒盛りの数時間は体を動かさない。

お酒を飲んでいるときは自宅でテレビを見たりと、長時間イスに腰掛けて過ごされます。また居酒屋さんやスナック、バーなど雰囲気を楽しんだり、会話をしたりくつろいで過ごされます。この酒盛りの数時間は特に体を動かしませんよね。

人によってはマラソンをしたり、家事をしたりと活動性が高い方もおられますがそういった方と比較したときに消費エネルギーが少なくなりますから当然のことですが運動不足が加速されます。体重も増加します。筋力も衰えます。したがって腰痛を招き易いです。

⑧姿勢説:とても悪い姿勢をし、客観的に自分の姿勢に注意を向けられない。

個人的に一番お酒が腰痛を招いてしまう原因はお酒の効能のようなものではなく、お酒を飲むときの悪い姿勢が大きく影響していると考えております。

お酒を飲んでいる最中はとても悪い姿勢をしますよね。多くの場合は腰に悪いと呼ばれる胡坐で腰掛けたり、浅く腰掛けて背もたれに寄りかかっており、背を極端に丸くしたり、接客をしているときや書道や茶道の綺麗な姿勢とはかけ離れております。綺麗な姿勢では筋肉が背骨を支えておりますが、ダランと背を丸めておりますと常に背骨を撓ませており、撓んだ釣竿のように背骨に負担が加わり続けております。こういった撓んで丸くなった背骨は先ほどの肥満者がサバ折りになっているのと同じです。肥満者は後ろに腰が反りますが、背を丸めると前に腰を強く撓ませます。前に反ると言っても良いでしょう。

※スポンサーCM

この状態がしばらく続くとやがて腰に痛みを起こします。長時間背骨が筋肉で支えられず撓んだ状態が続くとやがて腰痛を起こしますので本来ならば筋肉で背骨を支える姿勢とリラックスした姿勢を交互に取り入れなくてはなりません。ところがお酒を飲んでいるときには酔っ払ってしまい客観的に自分の姿勢に注意を向けることはありませんから成すがままとなってしまうのです。

⑨お酒の麻酔作用:酔っ払っているため体の変化が分からない。

またお酒を飲んで酔っ払っているときはまともな思考がめぐりません。精密・緻密な動作が出来ずに真っ直ぐ歩くだけでも千鳥足になります。これはお酒のアルコールによって脳の働きが鈍くなっており一種の麻酔作用を受けているためにです。

酔っ払っているため体の変化に気がつくことができません。通常ならば感じる腰部の不調があっても全く気を配ることができませんから翌朝や飲酒後数日してから腰の不調にようやく気が付かれます。しかしお酒のせいだとは思いませんからお酒好きの方は酒を断とうとは思いません。

⑩依存性:悪いことはわかっていても依存性によってやめられない。

また、腰痛を患っている方ではたびたびお酒が腰に悪いことを分かっている方もおります。ところがアルコールには依存性があるのです。この依存性がお酒をやめられない体にするため腰痛を悪化させます。こればかりは本人が強い意思を持って止めようと決心しないと改善することは難しいでしょう。

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

食欲と腰痛

糖質を外から補うと腰痛になる

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

腰痛と糖質疲労

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

ぎっくり腰ブログ

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛と食事・栄養

結論:食事は長期的な対策

ぎっくり腰のときの料理は?

ぎっくり腰にカレーは?

ぎっくり腰の食料

食事中のぎっくり腰の防止

栄養失調によるぎっくり腰

餅をやめれば腰痛が治る

筋トレで腰痛治療がダメならたんぱく質を見直せ

食事中の腰痛防止

ぎっくり腰、腰が痛くて食材の買い物に行けない

食事の姿勢は?

なったときの食事は辛いものはダメなの?

猫舌対策で腰痛は治る

何を食べたら腰痛が治るの?

糖質制限食ってどう?

ぎっくり腰 早く治す食べ物

食後腰痛について

不意に起こる病気の備えで助かるものは非常食

ぎっくり腰防止のための栄養素

食事によって防げるぎっくり腰とは?

暴飲暴食はぎっくり腰の発生を増やす

一人暮らしのぎっくり腰で便利な食料

偏った食事は疲れやすくなる

食事による長期的な腰痛対策

結論:好き嫌いせず何でも食べる。

坐骨神経痛が不足している栄養素を知る方法

坐骨神経痛に良い食事

坐骨神経痛患者の現代女性が陥りがちな食事要因

坐骨神経痛にかいわれ療法

坐骨神経痛と食事との関係

ぎっくり腰のときの食事

日本人が不足しがちな栄養素

食生活と腰痛

痛みなどの脳からの伝達物質を抑える食べ物

食事制限による体重コントロール

インスタントフードの弊害と野菜の必要性

腰痛はたんぱく質、炭水化物、カルシウムを取る

食事療法は?

ぎっくり腰の過剰な運動神経の興奮を抑えるには有機野菜を食べる

食物渇望

防止するための日常の飲食について

筋肉を増やすために必要な栄養素

ぎっくり腰防止によいたべもの

若者のブランチによるぎっくり腰の増加

コンビニ食に注意しよう

飲み物

結論:温かいものを飲む

ぎっくり腰に野菜ジュース

腰痛防止には温かいものを飲む

ぎっくり腰防止にために効果的な飲み物

ぎっくり腰防止には温かい飲み物

ダイエットと食事

結論:無理な食事制限は続かない。

食事制限が嫌な人向けの方法

ケトン食体験談

ケトン食はお腹が減らない

食事制限のポイント

糖質制限食をしたら便器が詰まった

糖質制限食のデメリットは便秘

女性はなぜ甘いものが食べたくなるのか?

意志が弱くても間食を止める方法

腰痛予防のための苦労しない減量法は良く噛むこと

食事による防止

野菜を食べても痩せられないのはなぜ?

食欲と腰痛

糖質を外から補うと腰痛になる

間食をやめずに痩せる方法

サプリメント

結論:お金が無い人はサプリメントは選ばない

サプリメント

坐骨神経痛にグルコサミン・コンドロイチンは?

坐骨神経痛に馬プラセンタ

坐骨神経痛にハーブ

核酸サプリメント

DHAサプリメントとの関係について

筋肉硬直 L(某サプリメント)

坐骨神経痛 便秘 サプリメント

ビタミンB1の腰痛防止効果について

腰痛持ちどんなサプリメントを飲んでますか?

サプリメントの考え方

QテレビCMのグルコサミンを飲んだ。痛みが治らないのはなぜ?

高齢者の慢性化したぎっくり腰にグルコサミン・コンドロイチンは?

高齢者の慢性ぎっくり腰にASUは?

プロテイン

結論:筋トレしてる人だけ、プロテイン飲むと筋肉がつく

ぎっくり腰を早く治したい。プロテインは?

プロテインで慢性腰痛は治るか?

プロテイン

ぎっくり腰にプロテインが効く人

ぎっくり腰はプロテインを飲むだけではダメ

腰痛とカルシウム

結論:カルシウムは日本人のすべてが不足している

子供用のカルシウムサプリは?

腰痛防止に重要な栄養素はカルシウム

カルシウムだけを取っても腰は丈夫にならず

カルシウムの必要性

防止のためのカルシウム摂取について<

腰痛とお酒

結論:腰が痛いときには飲まない

ぎっくり腰中の飲酒

ぎっくり腰、アルコールはいつから?

お酒を止めると腰痛が治る

いつまで禁酒するのがいい?

なぜ泥酔者の施術をお断りするのか?

禁酒をしたら筋肉がついた

泥酔患者を整体でお断りする理由

腰痛対策、酒飲みの食事で気をつけること

ぎっくり腰中のお酒は?

禁酒の意外な腰痛防止効果

ぎっくり腰、分かっているけどお酒が飲みたい

酒で腰痛を治す方法

整体に行く日にお酒を飲んでしまいました。

アルコールは?

お酒は少量なら良しは誤り

腰痛持ちは酒飲みが多い

たばこ

結論:タバコには害悪しかない

慢性腰痛とタバコとお酒

喫煙と腰痛

喫煙と腰痛

ぎっくり腰とタバコ

糖質

結論:炭水化物を主食とする食習慣は生物学的には不必要。

腰痛と糖質疲労

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書