ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰の温熱療法の目的

結論:筋肉を緩めて血流を改善する。

ぎっくり腰では温めることが効果を上げることもあります。
温熱療法という治療法があるのです。

ところでどうして温熱療法が治癒を促進するのか?
ぎっくり腰の発生には寒さが関係するからです。

寒さの刺激によって筋肉が過度に反射を起こしてしまう。
ギュッと固まって力が抜けなくなってしまうものもあります。
寒さで固まった男性
固まると血流が悪くなります。
やがて痛みの成分がこの場所に蓄積するからです。

ところが温熱療法によって冷えて固まった筋肉を温めます。
すると、力が緩んで筋肉が脱力出来るようになるのです。
力みが生じない。
リラックスした男性
なので体に刺激が加わっても筋肉が柔らかく受け止めてくれる。
腰まで刺激が響かずに済むわけです。

また、リラックスした筋肉は血流が活発です。
なので痛みの成分が抜けて鎮痛作用が得られます。
ただし、ぎっくり腰では全てが温熱療法が
有効となるわけではありませんのでご注意を。

※スポンサーCM

付録:温めるときには足元を重視しよう

体を温める温熱療法について
お話しましたが、
仮に体を温めるのでしたら、
どの部分を重点的に温めるのか?

「それはもちろん腰だろう!」

そう思えてしまうもの。
しかし、私が思うには、
一番重視していただきたいものは、

足元です。
足元の冷えた女性

実際のところは、
熱は伝導する特性があります。
一箇所に熱を与えると、
そこから周囲の冷えたところに伝わります。

なのでどこを温めても結果的には
全身が温まる。

※スポンサーCM

でも、気をつけることがあります。
それは熱の特性です。

温まった空気は
高いところに集まります。

冷えた空気は
低いところに集まります。


なのでフローリングや
床は常に冷えていることが
普通です。
冷えたフローリング

体の中では足元は
常に冷えた空気にさらされます。
底冷えしたフローリングに
熱を奪われてしまいます。

なおかつ、足って、
ほとんど、ぜい肉がありませんよね。
断熱する仕組みが全くないのです。

だから足元を出来るだけ温めましょう。
靴下やスリッパを履くと
足元から失われる熱を遮断できます。
靴下

また、布団を敷く生活ですと、
寝ているときに冷えた空気に晒されます。
なので体を冷やして不調を起こしやすい。

ベッドを用いていただく。
床から30センチほど高い場所に
寝るようにすると体を冷やしません。
ベッドを使う

冷え対策のために体を
温めることは腰痛防止の基本です。

緩和処置

結論:体の抵抗力をつける

痛みを和らげる方法

施術

どういったことに注意して施術するの?

MSS療法

温熱療法

結論:温めると細胞の働きが活発化する

(入浴は別カテゴリー)

めやす

目的

腰痛治療における温めることと冷やすことの変遷

腰痛は温めても冷やしても変わらない

あたためる治療法

お風呂の腰痛治療効果

膝や腰の痛みに効くスーパー銭湯は?

温泉後の体の痛み

ぎっくり腰の治りかけに温泉は?

お風呂の鎮痛の仕組み

お風呂の適応判断

お風呂の弊害

結論:患部に染みて痛みが悪化する人もいる。

温泉に入ると腰が痛くなる

お風呂のありがちな間違い

腰痛にスーパー銭湯は?

温泉に入ったら痛みが強くなりましたどうしてですか?

入浴で気をつけること

結論:強い痛みのときには入らない。

どうしてもお風呂に入りたいなら?

腰痛では部分浴にも気をつける

アイシング

結論:冷やすことは治療よりも鎮痛効果が期待できる

ぎっくり腰の時のアイシングの流れ

ぎっくり腰、冷やす効果

発生時のアイシングの目的

ぎっくり腰冷やす期間

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰で揉み返しになった

ケア

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

予防策

床に直接寝るのはぎっくり腰にとってどう?

ぎっくり腰の予防の重要性

ぎっくり腰の防止法

靴下だけでのフローリング生活はぎっくり腰を起こす

読書によるぎっくり腰の防止のコツ

ぎっくり腰の発生率を40%減らす方法は起床直後に気をつける

ぎっくり腰にならないための筋肉の使い方

動作をゆっくり行なうぎっくり腰防止法

ぎっくり腰にならない動きのワンポイント

ぎっくり腰防止に気をつけることはヘソ

しゃがむ動作で腰を温存

ぎっくり腰の慢性化を防止するための体の使い方

低いところに手を伸ばすときのぎっくり腰防止

靴下を脱ぐときにぎっくり腰になった

ストッキングを履いて起こるもの

ストッキングを履いて悪化

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開