腰痛にエステは?

エステ

結論:心理的な満足によって痛みが和らぐこともある

  1. 概要:医学的な治療根拠は無いが、気心の通じ合うエステティシャンならば心理的な満足による痛みの緩和は得られる可能性はある。
  2. テーマ:腰痛にエステは効くのだろうか?女性であれば美容と健康のためにエステに通われる方は多いでしょう。腰痛対策にエステを利用することはどうなのだろうか。
  3. 結論腰痛対策の医学的効果はない。
  4. セラピスト側の意見腰痛にも良いと言うこともあるが・・・・憶測の域の話
  5. 実際にエステ店で質問してみよう普通は治療は病院へと促される。
  6. 考えられる治療効果心通じ合うセラピストであれば心理的効果が期待できる。
  7. エステが腰痛に効くという思い込みの背景腰痛を治すとは誰も言っていない。知らずしてイメージ戦略に乗っかってしまっている。
  8. 腰が痛いときにエステに行くのは?常識的な施術であれば腰が痛いときにエステを受けても問題はない。しかし、セラピストに一言事前に伝えよう。

腰痛にエステは効果がない。しかし、常識的な範囲の施術であれば、腰が痛いときにエステを受けたからといって悪化するわけでもない。長期的な効果や心理的な効果は期待できるのかもしれない。どんな施術でも治療内容そのものよりもセラピストとお客さんの人間関係の方が体にはプラスに作用するだろう。

※スポンサーCM

腰痛にエステは効くのだろうか?

今回は女性の皆さんが大好きなエステについてです。ときおり患者様からいただくご相談の中で
「腰痛のときにエステを受けるのは?」
とか、
「エステでマッサージしてもらったら腰痛を予防できるかしら?」
なんていう相談もあります。
たしかにエステティックサロンのホームページでは
「体重が痩せる。」
「美容に良い」
「健康に良い」
などという表現がありますからね。ではエステは腰痛の防止や治療にどうなのかについてです。

メニューに戻る

結論:腰痛対策の効果はない。

では、結論から申し上げますとエステには腰痛対策としての医学的な効果はありません。

健康に良いとか病気の予防に良いとか、脂肪が燃焼する、美容に良いなどとは言いますが、腰痛対策として効果を期待することは難しいのではないかと思います。ただし、私共民間人が言うセリフはどうしても損得・利益がらみになってしまうので、そもそも全てのセラピストが自分以外の他のセラピストのことを認めたりはしません。手前味噌なので、良い悪いと賛否を説く意味は最初からありません。そのことを念頭に置いた上でお話します。

メニューに戻る

セラピスト側の意見:腰痛にも良いと言うこともあるが・・・・憶測の域の話

※スポンサーCM

エステが腰痛に良いかどうかもしも心配でしたら、セラピストに実際に質問してみると良いでしょう。すると、100人中何名かのセラピストはひょっとしたら
「もちろん腰痛にも良いですよ。」
と絶賛するかもしれません。
「ウチに通ったら100%腰痛が治りますと豪語するセラピストもひょっとしたらいるのかもしれません。」
しかし、エステのお店で
「腰痛が良くなる」
とおっしゃられたときには常識的に考えてみて、今現在の腰の急性の痛みが完治してスッキリするという意味ではありません。そうではなくて、長期的に通い続けることでいつか治るという憶測の域の話だと言えます。

メニューに戻る

実際にエステ店で質問してみよう:普通は治療は病院へと促される。

常識的なエステ店であればお客さんから、
「通い続ければ腰痛が治りますか?」
と相談をされればきっと、
「すいません。治療を希望される方は病院へ行ってください」
あっさりと断わられてしまうことでしょう。
サロン側からしたら変な責任を背負わされてしまったら堪ったものではありませんからね。
あくまでも私の推測の話ですが、良識のあるセラピストならば病院へ行けと促すことです。
「間違っても腰痛が治る」
とは言いません。

メニューに戻る

考えられる治療効果:心通じ合うセラピストであれば心理的効果が期待できる。

じゃあ、丸っきり腰痛には効果が無いのか?というと決してそういうわけでもありません。

心理的な効果は期待できるだろうと思われます。

やはり人には相性があります。
エステのお姉さん
医学知識や治療スキル、治療経験に関係なく、心通じ合うセラピストさん、優しいエステのお姉さんが丁寧に接客してくれたらそれは嬉しいです。きっと心満たされて腰の痛みも忘れてしまうことでしょう。
こういった心理的な影響は愛情や感情、相手への気持ちが大きく関係しますよね。
人間だけでなく様々な動物でも同じような気持ちがあり、有る意味では本能に近いものです。
親子の愛情

著作者:
__MaRiNa__ (改変 gatag.net)

つまり、エステが腰痛や健康に良いはあくまでも心理的な効果が一番に上げられます。人は心理面の効果の影響尾とても強く受けます。

メニューに戻る

エステが腰痛に効くという思い込みの背景:腰痛を治すとは誰も言っていない。知らずしてイメージ戦略に乗っかってしまっている。

※スポンサーCM

そもそも、どうしてエステで腰痛が治るのか?インターネット上には様々な方がおられます。しかし、サロンでスタッフさんからそう言われたということは少ないと思います。エステを受けることで「美容」と「痩身」を手に入れられるという思いが根底にあるのではないでしょうか?

つまり、
「美容」=「健康」というイメージ
「痩身」=「ダイエット」=「体脂肪が燃焼されて腰の負担が軽減される」=「腰痛が治る」
こんな漠然としたイメージ、
イメージが色んなものとの関係性を想像させてしまうのではないでしょうか?
しかし、これって患者さん側の一方的な思い込みのことが多いです。

こういったものイメージ戦略っていうんですね。
健康に「百害あって一利なし」のタバコ会社も昔はイメージ戦略で
エベレストや綺麗な大自然の写真画像をバックに宣伝をしたものです。
イメージ戦略
こういったプロのカメラマンが撮影した大自然をイメージ戦略に用いると
発癌性のあるタバコなのになぜか健康なイメージを抱いてしまうものなんですね。それと同じでエステもイメージ戦略として数多くのプロのモデルさんを被写体にすることでいかにも痩身して健康を手に入れたという美容痩身効果、健康効果をイメージ戦略として定着させており、私達の多くはそういった戦略を何も知らずに信じてしまっていることがあるのです。

でも心理効果によって安心できるセラピストから治療してもらえることが腰痛治療では一番効果があるのかも知れませんけどね。

メニューに戻る

腰が痛いときにエステに行くのは?常識的な施術であれば腰が痛いときにエステを受けても問題はない。しかし、セラピストに一言事前に伝えよう。

また、今現在腰痛を患っている方がエステに通う場合についてです。基本的には腰痛の治療を期待して通うことは間違い。あくまでも美容やリラックス目的で行くべきでしょう。

また通常の体の表面を撫でる程度の施術であれば腰の痛みが悪化することはありえません。もし悪化するとしたら単なる腰痛ではなくもっと深い原因の腰痛が考えられます。心理的な影響や、内臓から由来する腰痛など稀なケースが考えられます。常識的な施術ならば腰の痛みを悪化させるようなことは起こらないはず。しかし、万が一のことがあるといけません。事前にセラピストに
「私は腰痛があります。受けても大丈夫でしょうか?」
と一言伝えましょう。患者さんの体に責任が持てないと判断した場合は丁寧に断ると思いますし、問題ないときには受けてくれると思います。主治医の意見も参考にしてみることが大切でしょうね。あくまでも自己責任で判断してください。

メニューに戻る

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

  1. ぎっくり腰のケアで気をつけること楽な姿勢と良い姿勢は異なる。
  2. ぎっくり腰は揉んで治るのか揉むと炎症が悪化するからダメ、揉むと背中のコリが取れて症状が緩和される。などの賛否両論がある。基本的には心理的な影響が大きいケースでは揉むことは有効となる。
  3. 腰痛患者にありがちな日常ケア腰痛持ちの多くはツボ押しマッサージ機や指圧器などを用いてセルフマッサージをしたり、ストレッチを日常的に行うが体を積極的に動かすケアは基本的にしていないことが多い
  4. エステは腰痛にどうなの?美容健康に良いというから腰痛にも良いと思えるが・・・・やはり民間療法である。
  5. どんな刺激も度を越せば腰痛になる温めるべきか冷やすべきかなど何を用いるべきかは差ほど大きな問題ではなく、大切なことは適度な刺激を用いること。気持良いと思える範囲の刺激をほどほど与えることが調度良い。強い刺激はすべて痛みに変わります。
  6. 腰を落して腰痛軽減は治癒であらず軽く腰を落とすと若干ですが腰痛が和らぐことがあります。ところがこれを治ったと思うことは大きな誤り。ある最大の欠点があるのです。
  7. 腰痛対策に吸い玉は?効果的な対策だとは言えない。
  8. aぎっくり腰は10日も寝ていられない患部を安定化させ、炎症箇所に加わる刺激を減らせば動けるようになることが多い。
  9. aぎっくり腰は寝ていると悪化する。安静は関節に癒着を起こす。関節可動域が狭まる。軟骨が歪んでヘルニアを起こすこともある。
  10. aぎっくり腰の対処は、手当たり次第に着手しても無駄になるぎっくり腰の原因に沿った対処が必要です。
  11. 信じられない日本の独自療法現代医学の常識では考えられないような日本の独自療法についてご紹介します。麻酔がない時代は木槌で頭を叩いて気を失わせて手術をしたようですね。
  12. a腰痛ケアはやりすぎに注意する何事もほどほどにとどめる
  13. a無知から起こる間違ったぎっくり腰対処腰痛持ちだから腰が痛いという思い込みにより初期の対処をしていない
  14. aaa腰痛対策の間違った着眼点持ち上げる局面や腰を大きく動かす場面ではなく、むしろ日常の過ごすときの腰の状態に着目しよう。
  15. 治療の間違った考え方テレビで紹介されているのは健康に関しての一般論でありぎっくり腰の治療とはならない。治療に関しては整体を受診することが良く専門家の直接の指導を受ける
  16. a腰に力を込めるほどぎっくり腰は痛い力みで痛みをごまかすと痛みが慢性化する
腰痛の受傷早期のケアについて

早期ケア関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

アイシング・冷やす処置

ぎっくり腰ケア

ケアの考え方

間違ったケア

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)

最新情報 

腰痛は気持ちが変われば治るか?

坐骨神経痛と変形性股関節症には違いがない

うつ伏せで足が上がらない、反らない

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

間違ったケア

結論:楽なことは体にとって必ずしも正解ではない

ぎっくり腰のケアで気をつけること

ぎっくり腰は揉んで治るのか

腰痛患者にありがちな日常ケア

エステは腰痛にどうなの?

どんな刺激も度を越せば腰痛になる

腰を落して腰痛軽減は治癒であらず

腰痛対策に吸い玉は?

ぎっくり腰は10日も寝ていられない

ぎっくり腰は寝ていると悪化する。

ぎっくり腰の対処は、手当たり次第に着手しても無駄になる

信じられない日本の独自療法

腰痛ケアはやりすぎに注意する

無知から起こる間違ったぎっくり腰対処

腰痛対策の間違った着眼点

治療の間違った考え方

腰に力を込めるほどぎっくり腰は痛い

早期ケア関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

アイシング・冷やす処置

ぎっくり腰ケア

ケアの考え方

間違ったケア

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処A(固定法)

道具での対処B(生活補助)