荘A[NX̉@

仕事の安定感を得ることで腰痛を減らす

苦悩
by:j u s t i n

結論:心が不調なときには創造性を発揮する仕事よりも、単調で機械的な仕事をする

※スポンサーCM

※当院に来院できない遠方の方へ

どうか、読んで役に立ったと思った方だけでも下記のコメント欄を書いてください。
来院不能なほど遠い場所に住んでいる方にも、このページに質問され、いままで回答しつづけたつもりです
また、相談事項のある方も下記のコメント欄を使ってください。皆さんの相談をお受けした実績を目に見える形で残させてください。検索アクセスなどの目に見えない形で相談されるとなんの実績も残りません。モチベーションを下げます。僕が姿を見せない人にも相談にも応じた事実をしっかりと評価する義務が皆さんにはあります。

腰痛が仕事の不調や悩みによって生じるストレスからもたらされることはこれまでにも何度もご説明してきました。経済的な苦労や自分のこれまで築き上げてきたポジションなど仕事が暗礁に乗り上げると全てを失ってしまいます

暗礁

両肩に背負った責任、マイホームローンの支払い、家族に掛ける苦労など思うだけでも心労が募ります。こういった心の苦労がつもり積もるとやはり腰痛を引き起こす決定的な要因となることです。

ところで、こういったメンタルの不調は誰にだってあるものです。

不調

嫌なことがあったり、上手く行かないからといってサボっていたり、手を休めていて良いはずがありません。心に負った傷を乗り越えて何とかして体勢を立て直す必要があります。でもこういった不調を抱えているときに創造性を働かせて良い仕事をするのは大変難しい。こういったときに仕事の企画や立案などの創造性を求められる案件、クライアントの期待に答える独創性の高いアドバイスをしようとすることには無理があります。精神的な不調は一時的な不眠や脳機能へのダメージなど、完全に回復するまでには1ヶ月は期間を見込む必要があるでしょう。もちろん期間は人それぞれです。メンタル的にタフな方は不調があっても一切影響を受けずに仕事を続けられます。自信が障害を跳ね返してくれます。でも影響を受けてしまう方ではもっと長期に渡って心理的な不調を抱え続け、ことある度にフラッシュバックして脳裏に蘇ってきて創造性の発揮を妨げます。

だからといって、仕事を放棄していると状況は更に悪くなるだけです。

邁進

※スポンサーCM

※当院に来院できない遠方の方へ

どうか、読んで役に立ったと思った方だけでも下記のコメント欄を書いてください。
来院不能なほど遠い場所に住んでいる方にも、このページに質問され、いままで回答しつづけたつもりです
また、相談事項のある方も下記のコメント欄を使ってください。皆さんの相談をお受けした実績を目に見える形で残させてください。検索アクセスなどの目に見えない形で相談されるとなんの実績も残りません。モチベーションを下げます。僕が姿を見せない人にも相談にも応じた事実をしっかりと評価する義務が皆さんにはあります。

世の中は休むことなく動き続けている。ライバル企業だって常に邁進し続けているのです。
仕事には様々なものがあり、一旦全盛期の頃の力を失ってしまうともう二度と第一線の力を取り戻せないものだってきっとあることでしょう。
しかし、全盛期の頃のパワーは取り戻せなくても今の現状のベストパフォーマンスで仕事に望み続ける必要があります。
こういったベストパフォーマンスで仕事を維持し続けて悪い中でも最良の状態を目指すべきです。

では創造性が発揮できない状況でどうやって不調の時期を乗り切るのか?
これは脳のダメージからの克服に目を向けましょう
どんなに心を切り替えようと意識しても脳に何らかのダメージが生じており、そこから克服するには時間が必要。
つまり、考え方や思考を切り替えることで克服されるものではないのです。
この不調の時期には創造性を必要としない作業に着目してみてはどうでしょうか?
つまり、事務的な仕事だったり。仕事の中でもデーター入力や細かなデザイン修正だったりと、
日頃やりたくても出来ない地味で単調な作業をこういった時期にあてがうことが大切です。
こういった創造性を必要としない作業はすでに蓄えた知識やノウハウを応用するだけなのでほとんど思考を巡らす必要はありません。
したがってメンタルの不調を抱えていても機械的な仕事は影響を受けずに済みます。

※スポンサーCM

※当院に来院できない遠方の方へ

どうか、読んで役に立ったと思った方だけでも下記のコメント欄を書いてください。
来院不能なほど遠い場所に住んでいる方にも、このページに質問され、いままで回答しつづけたつもりです
また、相談事項のある方も下記のコメント欄を使ってください。皆さんの相談をお受けした実績を目に見える形で残させてください。検索アクセスなどの目に見えない形で相談されるとなんの実績も残りません。モチベーションを下げます。僕が姿を見せない人にも相談にも応じた事実をしっかりと評価する義務が皆さんにはあります。

几帳面な人は日々発生する雑務・機械的作業をその日のうちに片付けようとします。
もちろん記帳業務のように記憶が鮮明なうちに片付けた方が良いものもあります。
しかし、別段後回しになっても作業能率が変わらないものでしたら、こういったメンタル不調のときのために
ある程度ストックしておくべきです。メンタル不調に陥ったときの作業をあらかじめ確保しておくことで
不調期に創造性を働かせて取り組む作業をせずに済むようにしましょう。
心に不調を抱えたまま創造性を巡らそうとしても無理があり、余計に状況が悪くなります。
成績が下がるためさらに不調が増します。そしてそういった腰痛を引き起こせばメンタルだけの問題でなく肉体の問題へと複雑化します。
肉体の問題がまた精神を苦しめてという悪循環を引き起こします。
だからときには精神面の安定が戻るまで機械的な作業と創造性の作業を使い分けて取り組む方が心の安定を図りやすいのです。
心の安定を図って悪循環を断ち切ればきっと悪い中でも最良の方法を目指せるはずです。

虹

腰痛と職場・会社

ぎっくり腰は若者に多い。仕事が忙しくて腰のケアが出来ないから

腰痛の職場復帰の目安

競争社会を求めるとストレス腰痛に蝕まれる

社会的な理解

すぐに陥ってしまい勤めることができません。

勤務中の腰の負担の和らげ方

仕事中に出来る腰の疲労の解消法

腰痛対応で立ち飲み居酒屋店の売り上げUP

仕事中にラジオを聞くと腰痛が治る

ハイヒールを履く職場での腰痛対策は?

絶対に治らない腰痛

ハードワークの過労によるもの

勤務中に出来るぎっくり腰防止法

腰痛防止で考慮するべき職場環境

ドライバーと腰痛

ピザ屋のバイクを運転してます。しばらく運転しておりると腰が痛くなります。

トラックドライバーがぎっくり腰

配送業でぎっくり腰になった

配送業の男性のもの

デスクワークからドライバーに転職したら慢性腰痛になった

力仕事・肉体労働と腰痛

力仕事の腰痛対策の限界

激しく体を動かす肉体労働の場面で起こるギックリ腰

建設業男性、短い睡眠でハードな仕事をする

建設業

大工の症例

力仕事のぎっくり腰セルフチェック

力仕事を我慢し続けると慢性腰痛になる

ぎっくり腰で引越ができません。

肉体労働者が腰を痛める原因

肉体労働者の腰痛防止のストレッチ

土木工事で腰を痛めないようにする姿勢

重たい台車を押す方法

勤労者の疲労原因

力仕事のぎっくり腰の筋肉の状態

肉体労働者のぎっくり腰、関節軟骨の破綻の原因

農業

田植えのヘルニアは?

農業での防止

畑仕事で腰が痛い

腰を痛めないための畑仕事の姿勢は?

農業の腰痛の防止法

立ち仕事の腰痛対策

結論:こまめに腰を下ろして休む。

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

ヘルニア 立ち仕事 悪化

腰痛で立ち仕事つづけると?

立ち仕事の腰痛の意外な原因

立ち仕事は腰が弱くなりますか?

美容師の腰痛対策は?

立ち仕事の腰痛防止で注意するべき動作

ガードマンの腰痛防止は足を左右に開く

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

立って作業をすると腰が痛くなる

立ち仕事と座り仕事の腰痛の違い

立ち仕事は背面、座り仕事は表面の筋肉を酷使し、ぎっくり腰になる。

ウェイターの腰痛対策は?

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

飲食店の方のぎっくり腰予防には?

美容師男性の腰痛対策とは?女性客の頭の位置を高くすること

腰痛ビジネステクニック

腰痛を治すのではなくビジネススキルを高めることで、腰痛にならずに済むようにする。

腰痛の負のスパイラルの形成過程

下手なマーケティングはするな!

ストレスによる腰痛を減らす確実な方法

加賀田流3つの意識

金持ちほど他人に乞い、貧乏人ほど乞わない

仕事の安定感を得る方法

ネットサーフィンを止めると腰痛対策になる

腰痛とライフワークバランス

インプットとアウトプットのバランス

単調な作業は隙間時間にやる

仕事の集中力を高める腹筋運動

坐骨神経痛はビジネステクニックでは防げない

仕事の疲労を軽減する方法

仕事関連

「仕事関連」をさらに3つのジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

職業選択

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

アークス整体院プライベートブログ


プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛と職場・会社

ぎっくり腰は若者に多い。仕事が忙しくて腰のケアが出来ないから

腰痛の職場復帰の目安

競争社会を求めるとストレス腰痛に蝕まれる

社会的な理解

すぐに陥ってしまい勤めることができません。

勤務中の腰の負担の和らげ方

仕事中に出来る腰の疲労の解消法

腰痛対応で立ち飲み居酒屋店の売り上げUP

仕事中にラジオを聞くと腰痛が治る

ハイヒールを履く職場での腰痛対策は?

絶対に治らない腰痛

ハードワークの過労によるもの

勤務中に出来るぎっくり腰防止法

腰痛防止で考慮するべき職場環境

ドライバーと腰痛

ピザ屋のバイクを運転してます。しばらく運転しておりると腰が痛くなります。

トラックドライバーがぎっくり腰

配送業でぎっくり腰になった

配送業の男性のもの

デスクワークからドライバーに転職したら慢性腰痛になった

力仕事・肉体労働と腰痛

力仕事の腰痛対策の限界

激しく体を動かす肉体労働の場面で起こるギックリ腰

建設業男性、短い睡眠でハードな仕事をする

建設業

大工の症例

力仕事のぎっくり腰セルフチェック

力仕事を我慢し続けると慢性腰痛になる

ぎっくり腰で引越ができません。

肉体労働者が腰を痛める原因

肉体労働者の腰痛防止のストレッチ

土木工事で腰を痛めないようにする姿勢

重たい台車を押す方法

勤労者の疲労原因

力仕事のぎっくり腰の筋肉の状態

肉体労働者のぎっくり腰、関節軟骨の破綻の原因

農業

田植えのヘルニアは?

農業での防止

畑仕事で腰が痛い

腰を痛めないための畑仕事の姿勢は?

農業の腰痛の防止法

立ち仕事の腰痛対策

結論:こまめに腰を下ろして休む。

腰痛持ちは立ち仕事は止めるべきか?

ヘルニア 立ち仕事 悪化

腰痛で立ち仕事つづけると?

立ち仕事の腰痛の意外な原因

立ち仕事は腰が弱くなりますか?

美容師の腰痛対策は?

立ち仕事の腰痛防止で注意するべき動作

ガードマンの腰痛防止は足を左右に開く

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

立って作業をすると腰が痛くなる

立ち仕事と座り仕事の腰痛の違い

立ち仕事は背面、座り仕事は表面の筋肉を酷使し、ぎっくり腰になる。

ウェイターの腰痛対策は?

受付の仕事で長時間立ち続けて腰が痛い

飲食店の方のぎっくり腰予防には?

美容師男性の腰痛対策とは?女性客の頭の位置を高くすること

腰痛ビジネステクニック

腰痛を治すのではなくビジネススキルを高めることで、腰痛にならずに済むようにする。

腰痛の負のスパイラルの形成過程

下手なマーケティングはするな!

ストレスによる腰痛を減らす確実な方法

加賀田流3つの意識

金持ちほど他人に乞い、貧乏人ほど乞わない

仕事の安定感を得る方法

ネットサーフィンを止めると腰痛対策になる

腰痛とライフワークバランス

インプットとアウトプットのバランス

単調な作業は隙間時間にやる

仕事の集中力を高める腹筋運動

坐骨神経痛はビジネステクニックでは防げない

仕事の疲労を軽減する方法

仕事関連

「仕事関連」をさらに3つのジャンルに分けます。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

職業選択

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書