荘A[NX̉@

ぎっくり腰のドタキャンについて

結論:会ってからキャンセルの意向を伝えると心証を害さない

※スポンサーCM

ぎっくり腰は急に起こります。
仕事でぎっくり腰になったときには、
我慢して働く方が大部分でしょう。
ぎっくり腰の女性
職場でもときどき苦痛な顔を浮かべて周囲から気遣われるはずです。

仕事はどなたも多少無理を押して働きに出ます。しかし、プライベートの飲み会や、ショッピング、デートなどは案外アッサリとキャンセルするものではないでしょうか?

特に直前になってキャンセルすることをドタキャンといいます。言葉の由来は、土壇場(どたんば、瀬戸際の意味)にキャンセルすることからドタキャンと呼ばれます。

相手の迷惑となる

プライベートではちょくちょくドタキャンすることがあると思います。しかし、ドタキャンは相手の迷惑になります。なぜなら待ち合わせ場所にすでに相手が向かっていたり、交通費を使ってタクシーや電車に乗っていたり、また、出向くに当たって時間やコストを使うからです。一方的に相手に損害を負わせることもあるでしょう。例えば、飲み会の予約でしたら、トタキャンされると仲間も盛り上がりを欠くことですし、飲食店さんも、キャンセルによって他のお客の予約を取れません。実質的な損害を負うこともあります。

飲食店やサービス業では通例として、当日のキャンセルはキャンセル料が掛かります。予約を入れた当日にキャンセルをした場合は、6割から全額分の損失額をお店に支払うことになります。それほどまでに相手に損害を負わせることがあります。仕事だけでなくプライベートの約束でも当日キャンセルには慎重にならないといけません。

また、損害だけでなく、1日という時間も失ってしまいますよね。せっか楽しみにしていた週末の予定が、土壇場のキャンセルによって果たせなくなると、別の予定を入れることもできません。

迷惑の度合い

キャンセルするに当たっては相手の迷惑の度合いを考慮する必要があります。待ち合わせ場所への移動時間、交通費、予定していたイベントの参加費、様々な損失を相手はこうむります。

例えば同居しているカップルで、パートナーがぎっくり腰になったとします。仕事の休みの日にイベントに出かける予定だったとしましょう。

パートナーがぎっくり腰になって行けません。でも、同居しているわけですから、外出先で待ち合わせるわけでもありません。楽しみにしていても、損失がないなら、キャンセルして取りやめても良いでしょう。

失恋

昔の恋愛ドラマを見ると、何時間も待ち合わせ場所で、パートナーが待ち続ける場面がしばしばありました。昔は携帯電話がありません。ポケットベルが世間に普及するまでは、デートで待ち合わせをしたときにドタキャンされると、相手は一方的に待たされました。各家庭に電話機が1台しかない時代もありました。電話のつながるタイミングを逃すと、相手に誤解を招いて、そのまま失恋となるケースも多くあったのです。いまの時代は相手に連絡ができますので、ずいぶんとマシになりましたよ。

仕事の場合はドライな関係なので、キャンセルしても案外後にシコリを残しません。しかし、プライベートの恋愛になると、意外にキャンセルすることで、相手の信用を失います。それ以降誘われないこともあります。仕事以上にシビアな問題もあるはずです。特に付き合いが浅い関係だと、相手と疎遠になってしまうことは避けられません。

※スポンサーCM

精神的なフォロー

仮にぎっくり腰になってしまい、約束が果たせなくなったときには、

相手に対して精神的なフォローをしましょう。特に若い女性はフォローが下手です。日ごろからパートナーに浮気を疑われる方はとくにフォローが下手だと思ってください。

絶対に関係が破綻しない方法

もしも、皆さんがぎっくり腰になって、プライベートの約束を果たせなかったとします。相手との関係もまだ浅いとしましょう。このときにキャンセルによってぜったに関係を破綻させない方法があります。

それは、待ち合わせ場所へと腰が痛くても出向くことです
「いや!それは無理だよ!」
と思えても頑張ってゆきましょう。痛みに耐えて来てくれれば、相手も気を悪くしません。直接会ってから、キャンセルの意向を告げると、気を悪くせずに済むことです。

やはり電話口やメールだと、どれほど腰の痛みによって苦しんでいるのか?相手には想像がつきません。また、自宅で療養しているなら、生活も不自由するはずなので、お見舞いに来てくれたり、予定を変更して自宅で時間を過ごすこともできるはずです。いずれにせよ相手のいるものは心証を害すると次から、誘ってもらえなくなります。キャンセルは仕方がありませんが、極力精神的なフォローを怠らないようにして、何度もキャンセルを繰り返さないようにしましょう。

腰痛マメ知識

結論:腰痛は誰もが陥る病気だと考えよう

ぎっくり腰のドタキャンについて

腰痛学級で腰痛はなおるか?

腰痛に神社は?

ぎっくり腰はなってはじめて辛さが分かる

宇宙飛行士から考察するギックリ腰

腰痛治療の勉強法

地面と水平な骨はありますか?

サイレントキラータイプのぎっくり腰

腰痛はサイレントキラー

腰痛を治すための絶対不可欠な条件

腰痛教育の方法について

ぎっくり腰と家族構成

腰痛と年齢

ぎっくり腰と年齢

発生が多い地域

ぎっくり腰が華奢な女性よりも男性に多い理由

昔と今の治療法の違い

作業能率を飛躍的に高めるペリパトスについて

腰痛になりやすい人を簡単に見つける方法

腰痛社会問題・国政レベルでの腰痛対策

腰痛持ちの優先席は?

腰痛生活保護

なぜ日本では腰痛教育ができないのか?

アメリカと日本の健康産業の違い

ぎっくり腰は欧米文化の影響によるもの

日本人に腰痛が多い理由は国民皆保険

日本は自動車大国だから腰痛が多い

カジノ法案によって腰痛は増える

騒音問題と腰痛

腰痛教育の問題点

現代社会で求められている腰痛治療法

現代人の腰痛の発生が増えた社会的背景

海外の腰痛事情との比較

慢性腰痛の増加の社会的背景

慢性腰痛が起こる日本の医療の理由

ぎっくり腰患者が日本に多い理由

スウェーデンと比較した日本の慢性患者の多い理由

腰痛が医療機関によって病名が変わる理由

足腰が衰えるのは人類の発展によるものだから仕方がないのか

代理母問題について

漫談

ぎっくり腰は男性に多い

ぎっくり腰が男性に多い理由

腰痛の歴史は浅い

なぜ整骨院は17時で閉店してしまうのか?

民間治療家が目指すべき腰痛治療のあり方

腰痛の俗説

ぎっくり腰と迷信

びっくり腰とはどういう違いがありますか?

絶対に推奨できないが、腰痛患者に良い方法

生命と気について

迷ったときには自然発生に着目しよう

ぎっくり腰が月曜日に多い理由

腰痛持ちの男性が好みの女性をゲットする方法

永久に効果が持続する腰痛対策とは?

びっくり腰

ぎっくり腰になる方法|読むと危険

10年後の未来を想像すること

腰痛の治療法が数多くある理由

お客様が営業マンでセールスを受けた話

節約お金と腰痛

結論:暇なしで働くと腰痛になる。まず支出を改善する

ヘルニアで働けない。生活保護は?

腰痛持ちが見直すべき優先順位

ぎっくり腰なのに仕事を休めない背景とは?

お金が無い人の腰痛対策は?

経済的負担

節約防寒による坐骨神経痛予防

ぎっくり腰を防ぐお金の使い方

お金を掛けないぎっくり腰防止法

エンゲル係数と腰痛の関係性

発生防止と経済的背景

元を取る意識を必ず持とう。

腰痛難民

腰痛難民は痛みが浮き沈みするから生じる

腰痛難民を生み出す最大の理由は誤診

腰痛治療最大の問題点

腰痛で働けないから治療を受けられない

腰痛で人生詰んでしまった・・・・・

腰痛患者の友の会の必要性

色んな治療を受けても腰痛が治らないのはなぜ?

患者による治療のゴールの違い

治療院めぐりをする慢性腰痛の男性

情報化社会なのに腰痛難民が増え続ける理由

日本に腰痛患者が多い理由:腰痛に対しての捉え方

なぜ腰痛が世の中に増え続けているのか?

ぎっくり腰の発生数増加の背景にあるもの

動物

犬の腰が悪いのですがパキパキ音がします大丈夫ですか?

ギックリ腰で意識する「口を開いた貝」

猫はスルメを食べると腰を抜かすのか?

犬のぎっくり腰は何で起こるの?

猫は腰痛になり、犬は腰痛が治る

ぎっくり腰は人類の宿命

なぜ人間だけぎっくり腰が起こるのか?

なぜ腰が悪くなるのか?動物との違い

猫が脱走しました。 

動物好きです。

かわいいネコちゃんのいるご家庭に出張しました。

ネズミの超簡単な撃退法

書評①

『介護者のための腰痛予防教室』 書評

『ガッテン流!腰痛・ひざ痛 解消の新ワザ』

『医者いらずの脱「腰痛」術』

「腰痛ウォッチ」

心はなぜ腰痛を選ぶのか 書評

phaさんの本を読んでみました

『「いい質問」が人を動かす』を読んだ感想

オススメ文献「やってはいけない筋トレ」

良く効く腰痛治療全ガイド 書評

オススメ文献『足腰の冷えが老化病気の原因だった』

息抜き

「息抜きカテゴリー」を6つに分けてご紹介します。

治療情報選び・治療院選び

腰痛雑学

小屋暮らし

整体同業者用

⑥-1ショートコラム①

⑥-2ショートコラム②

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※最新ページ

ぎっくり腰の対処がいろいろあって分からないときはどうするべきか?

ぎっくり腰のドタキャンについて

ぎっくり腰や後遺障害の危険のある仕事は?

登山で同行者がぎっくり腰になった

ぎっくり腰を繰り返す乳癌の母は、骨転移ではないか?

バレーのスパイクで腰が痛いのはぎっくり腰か?

きっかけがなくジワジワ痛くなったのはぎっくり腰か?

ぎっくり腰の続発症について

ぎっくり腰にはじめてなった人の陥る傾向

神経痛による痛み方の特徴

ぎっくり腰で病院に行くと何をしてもらえますか?

ぎっくり腰になっても労災にならない会社はどう?

ぎっくり腰の退職の仕方

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

腰痛マメ知識

結論:腰痛は誰もが陥る病気だと考えよう

ぎっくり腰のドタキャンについて

腰痛学級で腰痛はなおるか?

腰痛に神社は?

ぎっくり腰はなってはじめて辛さが分かる

宇宙飛行士から考察するギックリ腰

腰痛治療の勉強法

地面と水平な骨はありますか?

サイレントキラータイプのぎっくり腰

腰痛はサイレントキラー

腰痛を治すための絶対不可欠な条件

腰痛教育の方法について

ぎっくり腰と家族構成

腰痛と年齢

ぎっくり腰と年齢

発生が多い地域

ぎっくり腰が華奢な女性よりも男性に多い理由

昔と今の治療法の違い

作業能率を飛躍的に高めるペリパトスについて

腰痛になりやすい人を簡単に見つける方法

腰痛社会問題・国政レベルでの腰痛対策

腰痛持ちの優先席は?

腰痛生活保護

なぜ日本では腰痛教育ができないのか?

アメリカと日本の健康産業の違い

ぎっくり腰は欧米文化の影響によるもの

日本人に腰痛が多い理由は国民皆保険

日本は自動車大国だから腰痛が多い

カジノ法案によって腰痛は増える

騒音問題と腰痛

腰痛教育の問題点

現代社会で求められている腰痛治療法

現代人の腰痛の発生が増えた社会的背景

海外の腰痛事情との比較

慢性腰痛の増加の社会的背景

慢性腰痛が起こる日本の医療の理由

ぎっくり腰患者が日本に多い理由

スウェーデンと比較した日本の慢性患者の多い理由

腰痛が医療機関によって病名が変わる理由

足腰が衰えるのは人類の発展によるものだから仕方がないのか

代理母問題について

漫談

ぎっくり腰は男性に多い

ぎっくり腰が男性に多い理由

腰痛の歴史は浅い

なぜ整骨院は17時で閉店してしまうのか?

民間治療家が目指すべき腰痛治療のあり方

腰痛の俗説

ぎっくり腰と迷信

びっくり腰とはどういう違いがありますか?

絶対に推奨できないが、腰痛患者に良い方法

生命と気について

迷ったときには自然発生に着目しよう

ぎっくり腰が月曜日に多い理由

腰痛持ちの男性が好みの女性をゲットする方法

永久に効果が持続する腰痛対策とは?

びっくり腰

ぎっくり腰になる方法|読むと危険

10年後の未来を想像すること

腰痛の治療法が数多くある理由

お客様が営業マンでセールスを受けた話

節約お金と腰痛

結論:暇なしで働くと腰痛になる。まず支出を改善する

ヘルニアで働けない。生活保護は?

腰痛持ちが見直すべき優先順位

ぎっくり腰なのに仕事を休めない背景とは?

お金が無い人の腰痛対策は?

経済的負担

節約防寒による坐骨神経痛予防

ぎっくり腰を防ぐお金の使い方

お金を掛けないぎっくり腰防止法

エンゲル係数と腰痛の関係性

発生防止と経済的背景

元を取る意識を必ず持とう。

腰痛難民

腰痛難民は痛みが浮き沈みするから生じる

腰痛難民を生み出す最大の理由は誤診

腰痛治療最大の問題点

腰痛で働けないから治療を受けられない

腰痛で人生詰んでしまった・・・・・

腰痛患者の友の会の必要性

色んな治療を受けても腰痛が治らないのはなぜ?

患者による治療のゴールの違い

治療院めぐりをする慢性腰痛の男性

情報化社会なのに腰痛難民が増え続ける理由

日本に腰痛患者が多い理由:腰痛に対しての捉え方

なぜ腰痛が世の中に増え続けているのか?

ぎっくり腰の発生数増加の背景にあるもの

動物

犬の腰が悪いのですがパキパキ音がします大丈夫ですか?

ギックリ腰で意識する「口を開いた貝」

猫はスルメを食べると腰を抜かすのか?

犬のぎっくり腰は何で起こるの?

猫は腰痛になり、犬は腰痛が治る

ぎっくり腰は人類の宿命

なぜ人間だけぎっくり腰が起こるのか?

なぜ腰が悪くなるのか?動物との違い

猫が脱走しました。 

動物好きです。

かわいいネコちゃんのいるご家庭に出張しました。

ネズミの超簡単な撃退法

書評①

『介護者のための腰痛予防教室』 書評

『ガッテン流!腰痛・ひざ痛 解消の新ワザ』

『医者いらずの脱「腰痛」術』

「腰痛ウォッチ」

心はなぜ腰痛を選ぶのか 書評

phaさんの本を読んでみました

『「いい質問」が人を動かす』を読んだ感想

オススメ文献「やってはいけない筋トレ」

良く効く腰痛治療全ガイド 書評

オススメ文献『足腰の冷えが老化病気の原因だった』

息抜き

「息抜きカテゴリー」を6つに分けてご紹介します。

治療情報選び・治療院選び

腰痛雑学

小屋暮らし

整体同業者用

⑥-1ショートコラム①

⑥-2ショートコラム②

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書