飴と鞭のバランス|腰痛心理学

飴と鞭

結論:アメを先に与えて、ムチを打つ。

〔目次〕

  1. 飴と鞭のバランス欠点ばかり指摘するとウンザリしてストレスになるため、出来るだけ長所を褒めて気分を良くしてから鞭を打つようにする。
  2. 対人関係でストレスを感じる場面アドバイスするときにストレスを感じる。欠点を指摘されるのは嫌なもの。
  3. 注意点飴と無知のバランスを崩し、鞭ばかりに偏ると相手を拒絶したり排除するようになる。
  4. 方法飴を与えて存分に感情が安定してから鞭を打つ
  5. 日頃の心がけ飴と鞭は些細な会話の中にあるため意識的に飴発言をする

※スポンサーCM

飴と鞭のバランス

全体概要:対人関係において相手に指図したりすると、誰しも欠点を指摘されることを嫌がるためお互いにストレスになる。しかし欠点を改善しなければ成長はしない。欠点を指摘するためには長所を沢山見つけること。褒めて飴を存分に与えてから欠点を指摘し鞭を打つ。バランスを取ることが大切。

メニューに戻る

対人関係でストレスを感じる場面:アドバイスするとき、欠点を指摘されるのは嫌なもの。

※スポンサーCM

腰痛は心のストレスや心理的な作用が大きく関係する。その詳しいメカニズムは割愛しますが、ともかく心理的な要因が大きいです。でもどういったところで私たちはストレスを感じてしまうのか?それは他人や家族、恋人など周囲の人に色々とアドバイスをするときだったりするのではないでしょうか?

自分では良かれと思って
「こうした方が良いよ」
と伝えるわけですが、どうにも相手は指図されるのが嫌で腹が立ってしまう。
言えば言うほど腹が立って溝は深まるばかり・・
でも
「良く頑張ったね、凄い。」
とか、
「嬉しい、大好きよ」
褒める
と褒めてもらえると気分が浮いてしまうぐらい頑張れる。
でも褒められて伸ばすことも大切だけど相手から指摘される欠点を治す方がそもそも大切です。
良いところを伸ばしても余りこれと言った変化はありません。
企業経営でも良い部分を伸ばしてばかりいるよりももっと苦手な部分を延ばそうとする。例えば最先端の技術を導入したり
むずかしい法律を詳しく理解する。これまで出来なかった苦手な分野に着手しなければ人は大きな成長を得ることができません。
でも、言われると逆にカチンと来る。
これって、何が原因なのかというと、多くの場合飴と鞭のバランスが悪いことが上げられます。

メニューに戻る

注意点:飴と無知のバランスを崩し、鞭ばかりに偏ると相手を拒絶したり排除するようになる。

※スポンサーCM

飴と無知がどれぐらいのさじ加減が良いのかは人それぞれことなりますが、
パートナーがいつも鞭的な発言ばかりしたら嫌でしょう。
10個中10個とも鞭だったら、ノイローゼになります。
「もうそれ以上聞きたくない!」
「止めろ!」
と普通は思います。そして相手のことを排除したり、拒絶したくなります。
ケンカ
鞭メーターが10個満タンになってしまうと、それ以上はどんなに些細な鞭でも切れてしまったり、感情を制御しきれなくなってしまうことでしょう。

メニューに戻る

方法:飴を与えて存分に感情が安定してから鞭を打つ

ではどうしたら良いのか?もうある程度ご想像が付くと思いますが、つまりは鞭を相手に打とうと思うなら、それ以上に相手の良いところに目を向けること。
「あなた、一生懸命頑張ってありがとう」
「素敵、優しくしてくれてありがとう」
褒める
と飴メーターを満タンにし、相手が十分に耐えうる準備を整えてから鞭を打つようにするわけです。

メニューに戻る

日頃の心がけ:飴と鞭は些細な会話の中にあるため意識的に飴発言をする

ここで注意していただきたいことは日頃の発言です。私たちは意図せず相手を傷つけてしまう鞭発言をすることがあります。この鞭発言によって相手が傷ついてしまい拒絶をするようになる。だから、出来るだけ鞭を振るうことに気をつけたいものですが、本当に些細な発言の中にそれが潜んでいるので気づくことができないわけです。ではどうしたら良いのか?そこで日頃の心のニュートラルな状態で出来るだけ飴発言を心がけることなんですね。
「あら、このお花とても綺麗」
「食器洗いありがとう。とても助かるわ」
ニュートラルな状態で飴を心がけておけば相手を傷つけることも少なくなるでしょう。日頃気分を良くして、十分に心の安定を図ってから言うべきときに鞭を振り下ろす。すると相手の心にはそういった言葉がきちんと届くことでしょう。

無闇に言葉で押し切ろうとしたり、型にはめようとしても逆に抵抗を招くだけなので気をつける必要があります。

メニューに戻る

対人関係について

  1. 飴と鞭のバランス人は厳しいことばかり言われると腹が立ってやがて些細なことにも神経質になってしまう。
  2. 人間関係における4つの役割物事を上手く進めようと思ったときには四つの役割分担を意識することが良い。
  3. 会話から嘘を見抜く方法ネット社会では相手の姿や顔を知ることができません。様々な不安を覚えることでしょう。実際にネット通販で商品を購入してすぐに壊れてしまったり、思ったほどの実用性が無かったり、後悔したお買い物も沢山あることでしょう。嘘を見抜くことが出来たら随分とストレスは軽減されるはずです。
  4. 女性の慢性腰痛は話を聞いてもらうことで治る多くの女性は話を聞いてもらいたい心理を持っており、今現在3分診療の病院では満足に話を聞いてもらうことができないため腰痛難民となっていることがある。
  5. 患者の心理と接客対応陥ったときの過度な不安、治療院を受診するまでにどういった手続きを踏むことが一般的なのか
  6. タイミングを計って心理腰痛を治す心理腰痛の多くは人間関係のストレスから生じる。相手の心の状態が安定しているタイミングを見極めることが良い。感情は足に表れやすい。
  7. 人間関係からくる疲れへの対処法①丈夫な体作り、②仕事に精を出す、③自分の能力を知る、④人を批評せず、また人の批評を気にしない、⑤良い先輩や友達を持つ、⑥趣味をもつ。
  8. 不満を身近な人に言わない辛いことがあると誰かに聞いてもらいたくなるもの。でも聞く人も気分が滅入ってしまうため身内に対して行わないようにしましょう。赤の他人に対して話すほど家庭円満に行く
  9. 人間関係を上手く行かせる方法どんなことをすれば喜んでもらえるのか?という考えよりもまず相手に嫌われないことをする
  10. 年上のマダムを喜ばせるには?自我関与度に着目する。関心を持っていることを褒める。
  11. ネット社会、なぜ無責任な発言で他人を傷つけるのか?匿名性によるもの
  12. もう二度と騙されたくない。ウソに苦しめられないためには?3つの見抜けないウソがある。
  13. 遠距離恋愛で、浮気されて別れた。最低男だったボザードの法則に着目しよう。遠距離は相当我慢しないと成り立たない。
  14. 友達以上、恋人未満の関係、どうしたらいいの?パーソナルスペースを活用しよう。
  15. 彼が私のモノマネをしてウザイシンクロニー現象による。相手と一つになりたい想いによる。
  16. 彼が私の真似をするけど似てないシンクロソロニーによるもの。同調することで気に入ってもらいたいという思いの表れ
  17. 嫉妬とぎっくり腰人には様々なストレスがありギックリ腰を招いているが最大の悩みにつながるのが嫉妬心でもある。
腰痛と心理関連

心理関連

「心理関連」カテゴリーを、
以下の20個のカテゴリーに分けます。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

対人関係

飴と鞭のバランス

人間関係における4つの役割

会話から嘘を見抜く方法

女性の慢性腰痛は話を聞いてもらうことで治る

患者の心理と接客対応

タイミングを計って心理腰痛を治す

人間関係からくる疲れへの対処法

不満を身近な人に言わない

人間関係を上手く行かせる方法

年上のマダムを喜ばせるには?

ネット社会、なぜ無責任な発言で他人を傷つけるのか?

もう二度と騙されたくない。ウソに苦しめられないためには?

遠距離恋愛で、浮気されて別れた。最低男だった

友達以上、恋人未満の関係、どうしたらいいの?

彼が私のモノマネをしてウザイ

彼が私の真似をするけど似てない

嫉妬とぎっくり腰

心理関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然