腰痛とコルサコフ症候群

私は絶対に悪くないと思い込む

結論:ウソをウソだと思わない状態のこと

※スポンサーCM

〔概要〕

  1. 嘘をうそだと思わない状態のこと。酔っ払っているときに起こった出来事のように間違った記憶やあやふやな記憶のことがある。誤解からストレス腰痛の原因となりやすい。

腰痛を患う人ではコルサコフ症候群を患う人もおります。コルサコフ症候群とは自分がついた嘘を嘘だと思っておらず本当だと思い込んでしまっていること。
本人は自分が真実を言っていると思っており、
「私は絶対に悪くない」と信じ込んでいるのですが、
例えば裁判官に
「懲役何年!」
判決
と宣言されることでストレスを感じてしまい
「なぜだ!何も悪いことをしてはいない!」

※スポンサーCM

怒り

と精神を病んで病気になってしまうこともあるようです
こういったコルサコフ症候群によって自分に都合よく塗り替えられた記憶によってストレスを感じ、それが気を病んで腰痛や坐骨神経痛などの腰部疾患につながることもあります。嘘を本当だと思ってしまう背景には例えばお酒を飲んで意識がハッキリしない曖昧な判断力の状況で見聞きした物事を間違った記憶として定着させていたり、
酔っ払う
無知から誤解していることもあれば、脳機能が正常に働かないため、間違った誤解を抱いてしまうこともあります。

腰痛持ちの方は日頃から正常な判断力でいられる心理状態を作るように心がけることも大切なのでしょうね。

心理分析

  1. 犯罪者の心理と腰痛「いつか逮捕されてしまうのでは?」という不安と隣りあわせで暮らす。そのストレスに蝕まれて腰痛になることはある。
  2. ぎっくり腰の痛みが強烈ぎっくり腰を患ったときには腰そのものの炎症は大したことはないのだが炎症が痛覚を過敏にすることで心のエネルギーのリビードが腰に集中することで痛みを強く感じる
  3. コルサコフ症候群嘘を本当だと思い込むこと。SFの世界の話のように思えるが実際にはかなり多くいる。
  4. クレッチマーの類型論人の見た目や体型からその人の性格が分かる。
  5. スケープゴート理論腰痛を患うものは社会的なストレスを感じているが、不安や恐怖など集団を構成する中で生じるエネルギーを一手に受けている生贄となっていることもある。
  6. 外的帰属と内的帰属外的帰属とは「あいつのせいだ!」と物事が上手く行かないことを他人の責任にしてストレスを発散すること。内的帰属とは「俺のお陰で上手く行ったんだぞ!」と成功したことは都合よく解釈すること。
  7. イニシャルドリーム何かの新しい物事に取り組んだときに見る寝ているときの夢のこと。その物事に対する期待の思いが表れており、その後の重大な過程がそこに現れている。
  8. 病人のメンタル構造責任転嫁をして他人のせいにしたがる。本来は病気は誰のせいでもない。
  9. ピークエンドの法則人の記憶は一番最後の出来事が鮮明に上書き保存されるようになっているため序盤はスロースタートで最後にパーフェクトなパフォーマンスを発揮することが望ましい。
  10. バンドワゴン効果多数の人が愛用している道具を用いたりすることで皆と同じことをしているという安心感によって良くなっていると感じてしまうこと。
  11. エメットの法則やるべきことを後回しにすると倍の労力を費やす仕組み
腰痛と心理関連

心理関連

「心理関連」カテゴリーを、
以下の20個のカテゴリーに分けます。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

椎間板

腰の病気は多くが同じ

坐骨神経痛に効く薬局のシップ名は?

柔道は筋トレで強くなるか?

金魚運動でヘルニアが治った人はいますか?

冷たい風に吹かれると腰から太ももの裏が痛い

13歳尾てい骨が突出している

ステッパーは体に悪いか?

子供がお尻を強打長くかかっている

腰を痛めて吐き続ける

太ももが締め付けられて痛い

股関節石灰にジグリングは効果ある?

坐骨神経痛に足踏みは効果あるか?

腰痛にジグリング治療は?

上を向いて寝るとお尻の真ん中が痛い

力仕事の腰痛対策の限界

ぎっくり腰で足が麻痺した

胸腰筋膜がパンパンで凝る

ぎっくり腰になって3週間後、ゴルフは大丈夫か?

心理分析

犯罪者の心理と腰痛

ぎっくり腰の痛みが強烈

コルサコフ症候群

クレッチマーの類型論

スケープゴート理論

外的帰属と内的帰属

イニシャルドリーム

病人のメンタル構造

ピークエンドの法則

バンドワゴン効果

エメットの法則

心理関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然