ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰、湿布を貼ったら痛いところが散るのは?

湿布が腰にしみる人

結論:痛い場所が「複数」ある

※スポンサーCM

今回の質問者の意図する、「痛いところが散る」の言葉の意味ですが、以下の二つの解釈ができます。

◆「散る」の意味すること

痛みが「まぎれる」というニュアンスに関しては、今回はとくに扱いません。医薬品なのですから、痛みを紛らわすために用いるのであって、そこの意味を深く追求する意味はありません。当然のことを述べてもつまらないです。後者の痛みが広がるというニュアンスについて以下でお話します。

複数箇所、広範囲

湿布を腰に貼ったときに、痛みがまぎれるより、散る場合には、以下の可能性があります。

◆痛みが散る場合

複数個所が痛い場合

例えば、ぎっくり腰の患者さんで、以下の3か所が痛かったとします。

このようなときには、3か所を全部いっぺんに脳は認識できません。
脳と痛みの仕組み
図では仮に3か所から痛みが起こったとします。この中で脳が認識するのは1個だけです。残る二つの情報は、脳に届いても認識されません。人は悪い箇所が何か所あっても、認識できるのは1個までです。

そのため、仮に腰痛を患う方は、膝も悪かったとしても腰の痛みを訴えます。膝はどれほど悪くても体の中で二番目の悪い箇所であるうちは、腰痛の陰に潜んでしまいます。脳が認識できるのは一番悪い1か所だけです。二番手や三番手は認識されません。
痛みの順位

そのため、複数個所の治療を受けている患者さんは少ないです。

湿布を貼ると

つまり、湿布を貼ることで1番の箇所の痛みがまぎれると、次いで二番だったところが1番手に繰り上げになります。三番手だったところは二番手に繰り上げになります。このため、痛みが複数の箇所に散ったように思えます。

人は痛いときには痛みの箇所をかばいます。例えば腰が痛いときには姿勢を偏らせてかばいます。
痛みをかばった人
かばうと、かばっている足が次第に痛くなります。湿布を貼ると、一番手と二番手の箇所が入れ替わります。痛みの強い箇所が交代するため、痛みがあちこちに散っているように実感します。つまり、湿布では根本的な痛みの対策になっていないわけです。やはり、ぎっくり腰や腰痛では、悪くなった姿勢全体を矯正することが必要です。
整体治療

広範囲腰痛

※スポンサーCM

主に「背筋」に炎症が起こると腰回りに広範囲の腰痛を起こします。やはり湿布で痛いところを紛らわすと、隣接箇所の次いで痛みが強い箇所が強調されて、痛みが起こったように思えます。

また、炎症が強すぎるときには、湿布が染みてしまいます。
湿布が染みて痛みが悪化する人
湿布が染みると、周辺の筋肉が拒絶反応を起こして痛みが広がったように思えることがあります。ぎっくり腰ではたびたび、腰に「知覚過敏」を起こします。知覚過敏が起こるとふとした刺激でもオーバーに痛みを感じることがあります。

例えば、湿布だけでなく風呂の湯船に入った瞬間に腰の痛みが広がったように思える人もいます。
お湯で腰が染みる人
腰に知覚過敏が生じると、湿布が不快に思える人もいます。そういった方では湿布を貼るのを止めるのが適切です。対処方法はシップだけではありません。当院を利用される多くの方が腰の痛みを改善してご満足をされています。湿布でのぎっくり腰の対処には限度があるわけですね。

※痛みを訴える症例では、万が一の確率で命に係わる危険な疾患もあります。そのため、安易に自己判断はせず1~2週ぐらい痛みが続いた時点で医療機関で精密検査を受けることを推奨します。

湿布・貼り薬・外用薬

結論:湿布は相性がある。

ぎっくり腰、湿布を貼ったら痛いところが散るのは?

ヘルニアは湿布で悪化する

湿布はいつまで貼ればいいの?

ぎっくり腰の湿布の効果

腰が痛い、湿布を貼ったら更に痛い

外用薬

シップ(貼り薬)の是非

お尻が安静にしていても痛く湿布が効かない

◆モーラステープ

モーラステープで腰の痛みが悪化する原因

痛み止め・消炎鎮痛薬

結論:痛み止めはぎっくり腰には効かない

痛み止めは気分が落ち込む

鎮痛剤が効かないのはどうして?

ぎっくり腰にロキソニンが効かない

注射

結論:注射が一番危険

腰痛でブロック注射が効かなかったらどうすればいいの?

腰痛治療の神経ブロックの効果

ブロック注射はどう?

ブロック注射を受けても治らないぎっくり腰も改善しました

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開