ぎっくり腰専門ユークル整体院

ギックリ腰とヒンジの歪み

ヒンジ

plaza.rakuten.co.jp

※スポンサーCM

ぎっくり腰をもしも身近な道具に当てはめるとしたらきっと『ヒンジ』に例えると分かり易いかもしれません。ヒンジはドアの蝶番(ちょうついがい)という金属部品のことです。開け閉めしたりするときにこの部分が動きます。ところが開けっ放しにして長期間放置しておりますと重みによってヒンジが歪んできます。したがって歪まないようにするためにストッパーを挟むことで重さがここに加わらないようにします。重みそのものは大したものではありませんが毎日続くことで確実に歪みが進行します。そしてガタガタになり上手く開け閉めができなくなります。

ストッパー
噛ませると重さが受け止めてもらえるため歪みません。

※スポンサーCM

ぎっくり腰は背骨のつなぎ目である椎間関節と呼ばれるところを傷めてしまうことが多いです。これは以下の図の背骨の連結部分のこと。

椎間関節

なぜ椎間関節に負担が加わって傷めてしまうのか?背骨のヒンジが歪んでしまうのか?これは多くの場合は悪い姿勢を長時間取り続けているからなんですね。

悪い姿勢

※スポンサーCM

ヒンジが開きっぱなしになることで歪んでしまうのと同じで、本来の定位置ではない悪い姿勢を取っておりますと椎間関節に歪みが現れます。この歪みによってぎっくり腰が引き起こされるため姿勢に気をつける必要があります。

ただし、幸いなことに人体には自然治癒力があります。ヒンジは一旦壊れたら歪んだ部分を板金によって歪みを補正する、もしくは部品を丸ごと交換しなければ直りません。しかし、人体は自然に治ることができます。自然治癒力を働かせるためには綺麗な姿勢を取る必要があります。綺麗な姿勢を心がけることがぎっくり腰の防止になり治療ともなるんですね。

良い姿勢

腰痛と背骨の構造的要因

結論:腰痛の9割は第四・第五腰椎の間で起こる

後縦靭帯の損傷は体幹前屈によって起こる

腰椎で最も損傷しやすい箇所

腰痛と椎間関節

結論:腰を反らして痛める

椎間関節炎による腰痛

椎間関節炎による腰痛はほんの僅かにも動けないほど痛い

腰痛と関節軟骨関節症

結論:グルコサミンでは治らない。軟骨は運動で強くなる。

軟骨組織とぎっくり腰

腰痛と軟部組織障害

結論:痛めた靭帯は受傷直後しかくっつかない

ぎっくり腰で靭帯損傷とは?

靭帯損傷によるぎっくり腰の最大の特徴

棘上靭帯炎による腰痛

腰椎分離症・すべり症

結論:子供が腰痛になったらまず疑う。発症したらスポーツを休ませる。

腰骨のズキッとしたズレと、ヌルっとしたズレは?

背骨の構造

結論:背骨の構造の変化は腰痛の原因ではない

腰椎

拮抗筋の役割と胸椎との関係

腰椎の前方と後方への動き

背骨の変形

結論:変形自体は腰痛には関係しない。

ぎっくり腰で変形性脊椎症は?

ぎっくり腰とヒンジの歪み

腰痛と骨盤

ぎっくり腰で腸骨が痛くなる理由は?

ヤコビー線

子育て中のぎっくり腰は骨盤筋をほぐそう

腰椎捻挫と骨盤の水平回旋。

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

持上げ動作

力学

筋肉

内科

骨格

その他

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開