腰痛雑学

結論:日本には腰痛患者は2800万人いる。腰痛教育は急務である。

腰痛マメ知識

結論:腰痛は誰もが陥る病気だと考えよう

  1. 腰痛学級で腰痛はなおるか?賛否両論があるが、早期の職場復帰にはつながる。
  2. 腰痛持ちへのプレゼントは?特別腰痛持ちであることにこだわる必要は無い。心がこもったもの。
  3. 腰痛に神社は?信じる気持ちが大切ですよね。両手を合わせているときが人はもっとも謙虚になるといいます。
  4. ぎっくり腰はなってはじめて辛さが分かる傍目にみるとオーバーなヤツだと思えるがなってみると本当に動けないほど辛い。
  5. 宇宙飛行士から考察するギックリ腰宇宙飛行士は地球に返ってくると立てない。周りの人に担いでもらわないと動けない。それは抗重力筋が衰えるからだと言う。しかし、そうではない。足腰が言うことを聞かないからだ。
  6. 腰痛治療の勉強法腰痛治療とは学ぶことであり人は本能に流されて生きていると堕落して破滅するように出来ている。スタディーマインドを持つことで他人を真似ることが必要
  7. 地面と水平な骨はありますか?骨盤の上前腸骨棘と上後腸骨棘を結ぶ直線は腹筋に力をいれたときにおおよそ水平となる
  8. サイレントキラータイプのぎっくり腰多くのものは軽くみられているが老後に最も寝たきりの要因になっている。
  9. 腰痛はサイレントキラー腰痛は苦しむだけで死なない病気のため研究の対象となることはありません。ところが腰の痛みによってロコモティブシンドロームや糖尿病や高血圧症など様々な病気の引き金となっており、腰痛を改善せずして命に関わる癌治療の研究をしても医者が喜ぶだけで患者の数は減ることはない
  10. 腰痛を治すための絶対不可欠な条件「A治療法なら1回で良くなる」などという治療院の謳い文句はありますが、基本的には本人の主体的な努力を組み入れないとどんな治療法であっても絶対に根本的には良くならないものだと思います。
  11. 腰痛教育の方法について基礎教育レベルによって本から学ぶのと治療院で教わるのが変わってくる。
  12. ギックリ腰質問集1~50細々とした質問に手短に答えております。
  13. ぎっくり腰質問集51~100執筆途中
  14. ぎっくり腰と家族構成ご家族と暮らされているとぎっくり腰になったときでも生活が助かります。一人暮らしの場合は生活に困ってしまうことが多いです。
  15. 腰痛と年齢高齢者にだけ起こるように思えるが若くて働いていて腰に無理をかけるひとが多い
  16. ぎっくり腰と年齢ぎっくり腰は発生の年代によってタイプが異なってくる
  17. 発生が多い地域寒い地域に発生率が高くなる傾向があり、寒さによって体が冷えることで筋肉が硬直し、腰部の運動を制限したり、熱産生によって体が疲れてしまい体が緊張を強めることが発生に影響する。
  18. ぎっくり腰が華奢な女性よりも男性に多い理由力仕事をするからではなく、体型・体のサイズが大きく関係する。
  19. 昔と今の治療法の違い安易に「安静」とは口にしなくなった
  20. ぎっくり腰は災害よりも発生率が高い。折りたたみ杖を常備すると下半身の全ての怪我に対応できる。
  21. 作業能率を飛躍的に高めるペリパトスについて学者などが良く行う狭い範囲をグルグルと歩きながら思考をめぐらすペリパトスは、筋肉を働かせることで脳に巡る血流を増加させることで思考をめぐらし作業効率を高め脳と体の命令と応答の統制を高めることでぎっくり腰の発生を大幅に軽減する作用が期待できる。
  22. 腰痛になりやすい人を簡単に見つける方法道行く人の脚に着目してみると腰痛になりやすい人が分かる。
  23. つぶやきノート短文で様々なことをつぶやきます。
  24. 帰省の渋滞はストレスによりぎっくり腰を招く渋滞はイライラするためストレスから自律神経を障害する
  25. お正月は体重増加によりぎっくり腰を招くテレビを見て寝正月で美味しいものを沢山食べるため体重が増加して体が前方に傾く、腰の筋肉の負担が増加する。
  26. 座り姿勢が増加するとぎっくり腰になる座っていると局部が体重で圧迫されて腰の血流を妨げたり、関節が油切れを起こして腰を痛めやすい。

腰痛は最も身近な病気であり、決して他人事だとは思わない方がいいです。地震や火災などの災害よりも身近に起こりうるものだと心得ましょう。



腰痛の社会問題

国政レベルでの課題について考察します。

  1. 腰痛持ちの優先席は?客観的にみてはっきりとハンディキャップが分かることが利用の条件。もしくは障害者手帳を提示できること。
  2. 腰痛生活保護腰痛によって働くこともできず、生活保護を受給して暮らす女性からの相談、周囲からの冷たい目に耐える毎日。生活保護を受給してはいけないのか?
  3. なぜ日本では腰痛教育ができないのか?老人に教育をしても短い余生だから直ぐ死んでしまう。 若いときに教えても経験した人でなければその苦しみは分からない。
  4. アメリカと日本の健康産業の違いアメリカでは日本の10倍の肥満者がおり健康産業が成り立つが日本では成り立たない
  5. ぎっくり腰は欧米文化の影響によるもの現代では腰痛患者が2700万人も、日本文化は腰痛になり安いのか ?本来の日本文化を守っていれば決して腰を悪くしないが近年の西洋文化の影響が大きい
  6. 日本人に腰痛が多い理由は国民皆保険有訴者数増加の背景となる保険システムや機械化による文明の発展
  7. 日本は自動車大国だから腰痛が多い 自動車大国の日本では足腰の衰えた人が多くて腰痛を引き起こすことが多い。
  8. カジノ法案によって腰痛は増えるギャンブルが日本の腰痛患者数をの増加につながっている。座って長時間を過ごし、足腰の衰えを招いたり。勤労を怠ったり、依存症によって借金を抱えたりと社会的な不満を大きく抱えることになる。
  9. ロボットの進歩で腰痛は増える人間はテクノロジーの進歩によって様々なロボット技術を生み出しました。アマゾンの倉庫ロボットは荷物の選別や運搬を全てロボットが行います。技術進化によって人は労働から解放されるというよりも雇用を機械に奪われてしまい人の存在は頭脳や創造力がメインとなるでしょう。きっと腰痛は増加する。
  10. 騒音問題と腰痛腰痛は騒音問題とも関係が深い。腰痛患者や高齢者は意図せず隣人と衝突を起こしやすいがその背景に腰の衰えによって起こる『落下動作』がある。何かと最後まで動作をすることを面倒に思い、お尻や荷物をドスンと落下させてしまう。
  11. 腰痛教育の問題点柔軟な考えを持つことができる子供の頃に健康教育の一環として腰痛について学ぶ必要がある。大人になってから学ぶことは中々捗らない。
  12. 現代社会で求められている腰痛治療法治療法は無限にあるが必要とされるもの、本当に効果を上げられるものは限られている。
  13. 現代人の腰痛の発生が増えた社会的背景多くの発生の背景にあるのが①車、②パソコン、③食事、⑤家電
  14. 海外の腰痛事情との比較日本では腰痛はかなり多いが、欧州では腰痛対策によって患者数はとても少ないです。
  15. 慢性腰痛の増加の社会的背景①高齢化、②機械化、③学歴社会による
  16. 慢性腰痛が起こる日本の医療の理由医療の高度化により分業しすぎてしまい医師が専門外のものに対応できなくなっているから
  17. ぎっくり腰患者が日本に多い理由健康教育の普及がほとんど進んでいないから。
  18. スウェーデンと比較した日本の慢性患者の多い理由なぜ日本には慢性的な患者が多いのだろうか?海外と比較したケース
  19. 腰痛が医療機関によって病名が変わる理由医療機関によって腰痛や坐骨神経痛、など病名がコロコロ変わる理由は痛みの原因がはっきりと分からないから。
  20. 足腰が衰えるのは人類の発展によるものだから仕方がないのか足腰が衰えるのは人類の発展によるものだから仕方がないように思えてしまうもの。しかし、現代人は便利な道具によって時間が余ったのならば、それを運動に割り当てて楽しみながら鍛えるべき。
  21. 代理母問題について当時社会問題とされていた代理母についての内容。異なる考えを持つ2名の患者さんを接客しました。
  22. 座間市9人遺体事件について
  23. 命の大切さについて
  24. 外国人留学生について思うこと
  25. ニートが世の中に増えた理由
  26. 危険ドラッグはなぜなくならないのか?
  27. 実践的な日本語を外国人に教えるべきではないだろうか?

2018年時点で、日本の腰痛患者は2800万人いるといわれます。そのうちの3分の1ぐらいが高齢者です。高齢化社会を迎える日本ではすでに国政レベルで腰痛対策に挑まなくてはなりません。



腰痛漫談

  1. ぎっくり腰は男性に多い腰痛そのものが男性に多いです。でも医療機関を受診していない水面下の発生数は変わらないかもしれませんね。
  2. ぎっくり腰が男性に多い理由なぜ女性よりも男性の方が多いのか?
  3. 腰痛の歴史は浅い腰痛は人類が直立二足歩行をし始めたことで生じたという説もあるが、実際には本格的に悩むものが増えたのは近代になってから。その背景にあるのが冷蔵庫の普及
  4. なぜ整骨院は17時で閉店してしまうのか?高齢者の足腰など慢性期の痛みの治療をメインにしているため
  5. 民間治療家が目指すべき腰痛治療のあり方EBM(医学的根拠に基づく治療)の重要性が叫ばれておりますが、そもそも大学病院などの大きな研究機関でなければEBMなどできないため大学病院の都合で登場した言葉。民間治療家はEBMの研究内容を一般に対してわかり易く楽しく読ませることが一番の役割
  6. 腰痛の俗説医学的な根拠のない治療法が世に多いが藁にもすがりたい患者がそれだけ沢山いるから生み出され続けている。
  7. ぎっくり腰と迷信 発生は重たい荷物を持上げて起こると思われることが多いが、思い当たるものがないと神懸り的なものとして誤解されることもあり、西洋では『魔女の一撃』などとも呼ばれる。
  8. つぶやきノート
  9. びっくり腰とはどういう違いがありますか?基本的には同じものであるが、高齢者をおどろかしたときに普段曲がっている腰を伸ばして痛めてしまう様をびっくり腰と呼ぶ、反射性の攣縮による疼痛発作、比較的軽症のものだけを表す
  10. 絶対に推奨できないが、腰痛患者に良い方法痛いときに敢えて動くことで痛みの発生する動作、腰の負担の大きい動作を身につけることで痛みのない時期にもその動作を行えば理論上腰を痛めずに済む。
  11. 生命と気についてこの世に生きるすべてものもが大自然の気によりそうように生きている。
  12. 迷ったときには自然発生に着目しようどの療法が良いのか?どのサプリメントなら良いのか?など迷ったときにはその療法を推奨するネット上の評価を見ることが良いが、そのときには自然発生サイトに着目するべき。営利目的のサイトが間違いというわけではないが意図的に誇大な宣伝をしていることもある。
  13. ぎっくり腰が月曜日に多い理由人間心理が確実にそこにある。
  14. 腰痛持ちの男性が好みの女性をゲットする方法多くの男性が「女性は男性器が多きい人が好き」という間違った思いを持っている背景がある。コンプレックスから恋愛に踏み込めずにいる。
  15. 永久に効果が持続する腰痛対策とは?それは人類の英知が生み出したあのシステムである。
  16. びっくり腰腰の曲がった高齢者がびっくりしたときには曲がった腰を無理矢理反らすため腰を傷めてしまう
  17. ぎっくり腰になる方法|読むと危険スクワットを毎日やる。
  18. 10年後の未来を想像すること打算的な生き方をしていると何度もぎっくり腰になる。未来に希望を持つことが大切
  19. ゴシップ法出来るだけ無駄を省いて学習するためには太文字(ゴシック体)で書かれたところだけを覚えるようにすることが良い。
  20. 腰痛の治療法が数多くある理由腰痛は原因が一つではない。だから治療法も沢山ある。その人の腰痛の原因にあったものを正しく使えばどの方法にも改善効果はある。
  21. お客様が営業マンでセールスを受けた話お客さんには色んな人がおりますがちょっと困った話

腰痛は「直立二足歩行の、人類の宿命」だと言う。原始時代からあった、稲作の伝来によって起こったなど諸説あります。ところが、急激な増加は「あるものの登場」によるとされます。(ヒント、車・パソコンではありません。)



節約・お金と腰痛

結論:暇なしで働くと腰痛になる。まず支出を改善する

  1. 腰痛持ちが見直すべき優先順位生活コストの中では「食」→「衣」→「住」の優先順位を意識しましょう。
  2. ぎっくり腰なのに仕事を休めない背景とは?経済的な事情
  3. お金が無い人の腰痛対策は?どの程度お金が無いのかにもよる。その日食べるものも無いのでしたら対策のしようがない。生活保護を申請したり、親や身内に資金援助を頼むべきです。
  4. 経済的負担お金の問題についていろいろとお話しましょう。
  5. a節約防寒による坐骨神経痛予防①厚着をする。②狭いスペースに多人数で身を寄せ合う。③運動でエネルギーを燃やす。体内で熱を発生させる
  6. aぎっくり腰を防ぐお金の使い方お金を使うときに投資・消費・浪費の2つの勘定科目を区分するとお金に悩まなくなる
  7. aお金を掛けないぎっくり腰の防止法お金を掛けない方法としては出切るだけ屋内運動器具などを用いて体を動かすこと。ダイエットにもなり、冬場の暖房代の節減ともなる。
  8. お金を掛けないぎっくり腰防止法衣類で保温して体温を一定に保つこと。
  9. エンゲル係数と腰痛の関係性エンゲル係数の先進国での平均は23%程度、高すぎても・低すぎても腰痛を起こす
  10. 発生防止と経済的背景経済的な背景とも大きく関係性があり、労働者階級の中でも肉体労働者に圧倒的に発生が多く、栄養水準が低いと発生はさらに高くなる。経済水準が高くなり栄養も十分になると逆に代謝が高まりすぎて体調を崩すケースもある。ぎっくり腰防止には衣類などを上手く利用して熱産生を少なく抑えることが良い。
  11. 元を取る意識を必ず持とう。腰痛患者の多くは何か目の前の物事があると「そんなことやったってどうせダメだから」という考えを持つことが余りにも多いです。しかし、物事は何でも元を取るんだという考えがなければ努力に見合った成果を得ることはできません。
  12. ホットクックで節約しようアイテムの販売ではありません。我が家で使っているものを紹介しているだけです。
  13. 雪を見逃さない雪は冷蔵庫の冷却につかえます。
  14. 雪を上手に活用する雪の冷却効率を上げる方法をご紹介します。
  15. 雪の派生系雪を冷蔵庫の冷却に活用すると夜間にアレができ節約につながります。
  16. 雪の恩恵は大きかった2週間雪を使うと、電気代は果たしていくら節減されるのか?
  17. アメリカの貧困の現実、日本の未来を見た感想日本よりも貧富の差が激しいアメリカ、誰しも抱く差別と偏見の目に気がつくはず。
  18. 生活保護について思うこと生活保護は世の中に必要な仕組みだけど、今の仕組みには問題点があります。
  19. スクラッチカードについて思うことギャンブルは絶対に辞めましょう。賭け事は良くありません。

たびたび「お金をかけない腰痛対策を教えて」とご相談をいただきます。ところが、お金が無い人にも限度があります



腰痛難民

  1. 腰痛難民は痛みが浮き沈みするから生じる整形外科で腰骨が折れている、ヘルニアになっている、背骨が狭まっているなどと指摘を受けてはいるが痛みに浮き沈みがあるから患者は納得行かずに治療院めぐりをする。一定の悪いままの状態なら腰痛難民とならずに治療を諦めるだろう。
  2. 腰痛難民を生み出す最大の理由は誤診腰部は複雑な構造であり、尚且つ様々なものが複合して現れるため一つの病気を特定することはそもそもできないが、医療側にはあえて1つを挙げる事情がある。
  3. 腰痛治療最大の問題点治療を受けたくても腰が痛くて働けなくなってしまう。お金が無くて治療を受けられないケースもある。
  4. 腰痛で働けないから治療を受けられない収支のバランスを見直して出来る限りお金を捻出するべき
  5. 腰痛で人生詰んでしまった・・・・・座ることすら出来ない腰痛、働けず治療費も稼げないので治せない。治らないから働けない。ただ時間だけが無為に過ぎていく。
  6. 腰痛患者の友の会の必要性医学知識を持たない一般人が腰痛の友の会を結成しても医学的なメリットは無いし、成功者の体験談ならともかく治らない失敗患者の体験談では無意味なように思える。
  7. 色んな治療を受けても腰痛が治らないのはなぜ?心に余裕がない状態で治療を求めても無駄になる
  8. 患者による治療のゴールの違い102歳のおばあちゃんのケース、残りわずかな余生と失われた回復力では治癒ではなく対処療法による除痛だけを目的にすることもときには必要となる。
  9. 治療院めぐりをする慢性腰痛の男性気持ち良さを求めたリラックスマッサージは治療ではない。
  10. 情報化社会なのに腰痛難民が増え続ける理由情報化社会ならば腰痛の正しい治療法が広まってすぐに腰痛患者はいなくなるはずだが、情報を見極める能力ないと意味のないものになる。
  11. 日本に腰痛患者が多い理由:腰痛に対しての捉え方腰痛を患ったときに病気や怪我は自分では治らないものだという思いを抱き、専門家に委ねることしか思いつかない。また、選択肢も他力本願なものが沢山ある。
  12. なぜ腰痛が世の中に増え続けているのか?腰痛患者の多くが高齢者であり、筋トレや体を鍛えることに否定的な考えをお持ちになられているから
  13. aaa腰痛は20年で3倍に増加した1000万人から2800万人まで増えた
  14. aaa腰痛は独身男性に多い独身男性が腰痛になりやすいのではなく、腰痛を持っていることで婚期を逃した人に腰痛患者が多い
  15. ぎっくり腰の発生数増加の背景にあるもの筋肉の退化による体温の低下
  16. 腰痛持ちの辛さ夕日を見つめて涙を流す男性、夕焼け小焼けのメロディーを聴くと悔やんでしかたがない。

腰痛は全ての経済活動が断たれます。そして、離婚を突きつけられる。治療を受けたくてもお金がない。お金を得たくても働けない。気がつくと悪循環に陥るのです。



動物学的からみた腰痛

  1. ギックリ腰で意識する「口を開いた貝」ぎっくり腰中に急な動作や無理な動作、痛みを無視した動作をすると背骨の関節が貝の口のように閉じて身動きが取れなくなる。安心させると口が開く。
  2. 猫はスルメを食べると腰を抜かすのか?猫は確かに腰を抜かす。決して安易にスルメを上げてはダメです。
  3. 犬のぎっくり腰は何で起こるの?※注意:犬の治療はしません
  4. 猫は腰痛になり、犬は腰痛が治る散歩や世話いらずの猫は家の中で暮らしていても寂しさを紛らわしてくれます。そのため足腰の衰えを招き易い。犬は散歩に連れて行ったり世話が多いため足腰の鍛錬となります。
  5. ぎっくり腰は人類の宿命アクシデント(悲運)の一種と思われがちだが、普通の腰痛もぎっくり腰も何らかのキッカケがあり、それの程度の差の問題が両者の違いである。だれもがぎっくり腰を患う可能性があるため、若くて腰が健康なころからケアして行くことが求められる。
  6. なぜ人間だけぎっくり腰が起こるのか?立位を保つためにお尻が大きいのが人、加齢によってお尻が萎むから。
  7. なぜ腰が悪くなるのか?動物との違いすわり仕事の増加による下半身の機能低下に伴う骨盤の安定性の低下によるもの。骨盤を真っ直ぐ保持することが困難だから腰椎の負担が大きくなる。
  8. aaa慢性腰痛は人間だけに起こる動物実験では筋肉のコリを作ること自体ができない

自然界の動物から腰痛治療を見習う部分は大きいです。もし、腰痛にお困りの方は「ネコ」ではなく「犬」を飼ってください。犬を飼うと腰痛が改善されます。



書評①

  1. 『介護者のための腰痛予防教室』 書評意図せず陥りがちな危険動作が細かく紹介されている
  2. 『ガッテン流!腰痛・ひざ痛 解消の新ワザ』ぎっくり腰に陥った人のレントゲン写真の撮影を活用している。
  3. 『医者いらずの脱「腰痛」術』腰痛の評価やスクリーニング的な考えを身につけたいならこちらがおすすめ
  4. 「腰痛ウォッチ」慢性腰痛をお持ちになられている方で「腰痛なんてどうせそんなものでしょ」と思われている方にオススメする一冊。
  5. 『腰痛も尿もれも「筋ボケ」が原因だった』頭で筋肉に命令を発しても筋肉に命令が届くまでのタイムラグが空きすぎてしまう現象が筋ボケ
  6. スポーツトレーニングの常識を疑え!③まさにこれまで常識だと思っていたことが覆される一冊です。目からウロコが出ます。
  7. 腰が痛い著者:久野木順一(日本赤十字社医療センター脊椎整形外科部長)
  8. 腰痛の方へ著者:石田肇(日本医科大学名誉教授)中野区野方図書館
  9. 心はなぜ腰痛を選ぶのか 書評感情の抑圧によって危険な感情にならないように痛みとして身体症状をおこしている
  10. phaさんの本を読んでみましたニートの歩き方という本を読んでみました。
  11. 『「いい質問」が人を動かす』を読んだ感想「定着しやすい」コミュニケーション技術が身につくと思います。
  12. オススメ文献「やってはいけない筋トレ」イスに腰掛けていると背骨の本来のカーブが失われてストレートのクセがつき物理的な耐久力が10分の1になる。
  13. 良く効く腰痛治療全ガイド 書評病院に通うと薬漬けにされるイメージがあるが、加齢よる衰えは上手に付き合う必要があるから通っている。
  14. オススメ文献『足腰の冷えが老化病気の原因だった』様々な病気や疾患の背景に筋肉の衰えによる足の脆弱化が体温を下げる要因である
  15. a書評 これで安心!腰痛・坐骨神経痛~痛み・しびれの悩み スッキリ解消!坐骨神経痛に関して詳しく記されている数少ない本の一冊です。
  16. a『背骨のしくみと動きがわかる本』書評場当たり的な腹筋トレーニングや腰痛対策を指導する本よりもやるべきポイントが分かり易いです。
  17. a『その痛み、なんとかします』書評痛みについて独自の考えで理論体系化されている本
  18. aスポーツトレーニングの常識を疑え④おすすめ文献紹介の第4弾です。やっぱり良い本だと思います。
  19. aスポーツトレーニングの常識を疑え⑤トレーニングをしても筋肉が増えない方に是非ともご覧になっていただきたい一冊です。
  20. aパートナーストレッチング(健康作り編)著者:伊藤マモル(昭和大学保健医療学部講師)、監修:山本利春(国際武道大学体育学部助教授)中野区野方図書館
  21. aパートナーストレッチング(スポーツ編)著者:伊藤マモル(昭和大学保健医療学部講師)、監修:山本利春(国際武道大学体育学部助教授)中野区野方図書館
  22. a関節痛編者:順天堂大学医学部、発行者:鶴岡一郎 中野区野方図書館
  23. aたった3センチで人生が変わる座り方著者:片平悦子(整体師・ヒーリングセンターヘルメス代表) 東京都中野区図書館
  24. a肩こりも、首痛・腰痛・ひざ痛も体をゆるめるだけで9割り完治する著者:佐藤 青児(月見歯科クリニック院長 メディカルエステ・メディカサトウ主宰)中野区江古田図書館
  25. a「腰痛は99%自分で治せる!」書評自らの腰の状態に気がつくことが大切

読んだ本をこちらでご紹介していきます。



腰痛雑学関連

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

腰痛マメ知識

腰痛社会問題:国政レベルでの考察

漫談

節約・お金と腰痛

腰痛難民

動物学的観点からみた腰痛

書評1



息抜き

「息抜きカテゴリー」を6つに分けてご紹介します。

治療情報選び・治療院選び

腰痛雑学

小屋暮らし

整体同業者用

ショートコラム

最新情報

ぎっくり腰の寸前

股関節屈曲を他動で動かしたときに途中でつまるような感じがあった

中腰の腰痛の原因は?

ぎっくり腰の時間

腰痛のときにトイレでふんばるのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

かかとがムズムズするなら、靴下を履こう

かかとの内側がチクチクするのは?

腰痛学級で腰痛はなおるか?

若い人のぎっくり腰

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ぎっくり腰 寒い

うつむくと腰が痛い

ヘルニアに効く温泉は?

ストレスで筋肉がなくなるの?

運転中にぎっくり腰になったら?

息抜き

「息抜きカテゴリー」を6つに分けてご紹介します。

治療情報選び・治療院選び

腰痛雑学

小屋暮らし

整体同業者用

ショートコラム