ぎっくり腰のきっかけ

結論:腰を屈める動作がもっともぎっくり腰の発生で多い。両足を前後左右に開き、膝を曲げる動作を意識しよう。

きっかけ:スポーツ

結論:腰のコンディションが低い状態はぎっくり腰になりやすい。

  1. 相撲取りが踏み込んでぎっくり腰になったテレビの大相撲中継を見ていた視聴者からの相談
  2. 20代ダンサー女性のぎっくり腰ステージ中にぎっくり腰を患った女性
  3. 子供をおんぶしたままジャンプしてぎっくり腰子供をおんぶしたままスキー場でハイジャンプをして着地した瞬間にぎっくり腰になったしまったケース、無理をしすぎていることがたびたびありますから注意しましょうね。
  4. ぎっくり腰になりやすいスポーツ種目テニスや卓球、バトミントンなど狭いコートの中を動き回る種目は腰の負担が大きくなりやすい。
  5. バトミントンをしたらぎっくり腰になった日頃運動不足だと特に前後左右の動きの激しいバトミントンは腰の負担が激しい
  6. テニス中のものターン動作で腰を悪くしたケースでは深層筋が悪くなっており、表層筋の緊張を先にとってから深層にアプローチする必要がある。
  7. 走り幅跳びでのケース子供の頃の怪我の古傷によってもたらされるもの。姿勢の偏りなどを注意する
  8. キックしたときのぎっくり腰をきっかけに慢性腰痛になったキックするときには胴体を必ず傾ける。このときに腰に強い屈曲が働いて腰椎の椎間板がヘルニアを起こすことがある。
  9. サーファーのぎっくり腰サーフィンは不安定な波の上でバランスを取るため腰に大きな負担が加わりぎっくり腰に陥り易い
  10. サーフィンでぎっくり腰になったら?腰を痛め易いのは低い姿勢をとりがちだから。コンディション作りによって防止する。
  11. サーフィンによるもの腰を反らしてパドリングするときに発生が多い、バランス保持に常に腰の負担が大きい
  12. ダンサーのタイプ腰を免荷すると痛みが軽減する場合は荷重装置である椎間板や椎骨の故障、免荷しても痛みがある場合はそれ以外が疑われる。
  13. アスリートの腰痛激しすぎる腰部の運動によって引き起こされ、通常の痛みのメカニズムとは異なる。
  14. 格闘家が腰痛になった腰を回すときに腰椎だけを捻ると腰を悪くする。母指球を用いて体全体を回転させる。
  15. 右の腰が痛い幅跳びが原因走構造的な問題によって痛みが生じている可能性は否定できる。多くが日常生活要因、心理的要因、機能低下による要因
  16. スポーツのぎっくり腰しゃがみ動作では腰椎を前に曲げて、ジャンプ動作では腰椎を後ろに反らす、捻る動作では反らす動作と曲げる動作が同時に行われる。腰痛発生時の状況を再現してもらうとどの部分を痛めたのかが良くわかる。
  17. 発生原因としてまちがえられやすいもの運動後はアイドリング状態でしばらく疲労が発生し続けるため、腰部の筋肉が短縮しやすく背を丸めて座っていることで腰が伸びなくなりぎっくり腰を起こす。運動でなったと勘違いしやすい。
  18. ロッククライミング中のぎっくり腰で気をつけること発生のタイミングに気をつけるべき
  19. トランポリンでぎっくり腰一人娘とトランポリンをして遊んだらぎっくり腰になってしまう。

きっかけ:ゴルフ

  1. 初めてのゴルフで陥る人生初めてのショットで腰に負担を蓄積して発生。しかし、実際は腰の筋肉の疲労や筋スパズムによる坐骨神経痛であった
  2. ゴルフの腰痛を早く治す方法は?早く治すには腰周りの筋肉の反射抑制を整体によって解消し、ずれた椎間板を元の位置へと補正することが必要。
  3. ぎっくり腰ゴルフ捻ることで痛みが増す腰痛が見られることが多い、また腰を反らすことでいたくなるものも多い
  4. ゴルフプレイによるものゴルフのスイングで発生するように思えるが寒い屋外で筋肉が硬直することで筋スパズムが生じて起こるものが意外に多い

スポーツにあって、日常動作にないもの。それは「捻る」動作です。直線的な動作での腰痛発生にはさほどの差はありません。



きっかけ:生活場面

結論:腰を屈めたときに、とくにぎっくり腰が起こる

  1. お風呂の蓋を開けようとして屈んだらぎっくり腰になったのは?腰の深層筋の痙攣がありうる。整体による処置を受けよう
  2. 自転車の運転をして陥るもの自転車はペダルで蹴り出すときに反動を抑えるために体重移動をするため
  3. ジャンプしたあと着地したら腰が痛くなった。腰の関節を痛めたのだろう。しばらく安静にしよう。大人はジャンプしないものだと考えよう。背が低くて手が届かない場所があるなら踏み台を使うと良い。
  4. エレベーターの危険性筋肉が落ちるという単純な理由でなく、弱った腰部には決してある意味で危険な乗り物でもある。
  5. 大声を出したらなった全ての基本動作であるプライマルムーブメントとの関係について
  6. スーツケースを引っ張って歩いてぎっくり腰になった大荷物を引っ張って歩くと腰の筋肉を偏って酷使する。
  7. 自転車の鍵を差そうとしたらぎっくり腰になった運動不足で体が固いと腰を屈めたときにぎっくり腰になりやすいです。
  8. 自転車の立ち漕ぎが原因となるもの仙腸関節障害
  9. 代償動作ぎっくり腰が起こる原因として腕や足による過剰な代償動作が挙げられるが腰の負担を解消するためにはこの代償動作をできるだけ少なくして患肢の筋力を極力落とさぬように必要最低限の範囲に留めることが必要
  10. ぎっくり腰とは急性腰痛なのか?医学的には常識的に言われている急性腰痛説、しかし多くの方はもともと潜在的に腰痛の因子を持っている。
  11. 稀に起こる軽度挫傷によるもの極まれに軽度挫傷を伴っているものもございますが、関節可動域の拡大やプレート装具による固定で症状がおさまるものもございます
  12. 車から降りるときにぎっくり腰になった骨盤の運動制限があると捻る動作で腰を痛めるよ。
  13. ロードバイクとぎっくり腰の関係前傾の深い乗り物は腰の椎間板に負担が加わったり、頚椎を極端に反らすことで頚椎に反った癖が付いてしまい立位における腰椎の彎曲を増大させてぎっくり腰の発生リスクを高める
  14. 折りたたみ自転車で腰が辛くなる。折りたたみ自転車の多くはサイズが小さいため極端に背中を丸めます。すると背中の筋肉が働いて腰の血流が次第に悪くなってきてしまうのです。
  15. a坂道が多い地域で起こるぎっくり腰の共通点太腿の前面の大腿四頭筋を酷使して起こるものが多い。体位変換では痛くないけど立ち上がると痛い
  16. a階段でギックリ腰になった階段は特に下りで腰の負担が大きい。また、上りはつまづかないように気をつけましょう。
  17. 旅行中のぎっくり腰が多い理由について旅行では重たいキャリーバックを引っ張り続けて腰を悪くする人がとても多いのです。彼らの共通点は肥満者
  18. ラーメン屋さんのギックリ腰鍋を持ち上げたときに発生。深層筋肉のコリが原因となる。
  19. 腰を反らす姿勢が多くてぎっくり腰になった車の整備士の仕事の男性、腰をそらす姿勢が多くて発生
  20. a荷物運びだけ気をつけてもぎっくり腰は防げないぎっくり腰の発生数は、些細な動作で起こることの方が多い。

生活場面では着替えるときやちょっとした屈む動作で起こります。でも、動作をもっと細かく分析してみると、屈む前に「反らす」動きがある。反動をつける筋肉が緊張し、それが壊れるのです。



きっかけ:日常動作

結論:不用意に腰を屈めるとぎっくり腰になる

  1. 腰を屈める動作でのぎっくり腰防止お尻を突き出しながら腰を屈める
  2. 腰を曲げてぎっくり腰になったら見直すこと①大腿骨が前に持ち上がるか?②骨盤が前に倒れるか?③背骨は丸くなるか?この3つを確認しよう。
  3. 痛みの背景となる体の捻れ体を左右に捻ったときに必ず誰にでも左右の動作の硬さの差がある。差が腰痛を招く
  4. 低い場所に手を伸ばしてぎっくり腰になった腰を曲げて低いところに手を伸ばそうとすると背骨のど真ん中が痛くなってしまう。
  5. 陥り易い日常動作両手を腰に当てる動作
  6. なり易い日常動作前傾姿勢で腰を引いた状態から、さらに手を伸ばして遠くの物を取ろうとする。
  7. 腰を痛め易い立ち上がり方座面に両手を付いてお尻を押し出す方法
  8. しゃがんでぎっくり腰に股関節の運動連鎖である背骨や骨盤の動きが悪くなると腰の負担が大きくなる。
  9. 腰を回したときの痛み腰そのものの問題ではなく頚椎や胸椎によるもの
  10. お尻を落下させると腰痛になる足腰の弱った女性に多い日常習慣にはお尻を落下させるクセがあります。座るときに毎回丁寧に最後までお尻を下ろすように心がけましょう。
  11. うがいをしたらぎっくり腰になったうがい中は腰を反らしてしまうため、あらかじめ簡単に腰の体操をし、足を前後に開いてうがいをすることが良い
  12. 椅子に勢い良く座ったら腰が痛くなったイスに勢い良く腰掛けたらぎっくり腰になってしまうケースではできるだけ加速をつけぬようにし、手すりを用意することが安全
  13. ぎっくり腰になりやすい方の歩き方足を叩きつけるように歩くハンマースタンプ兆候を見る。足を重力にしたがって落下させ、膝のバネを使わずに衝撃が足から腰へと突き抜けてダメージの蓄積が背景となってぎっくり腰を引き起こす。
  14. なり安い日常習慣腰かけているときの背を丸める姿勢によって生じる。休むときにはリクライニングシート、普段は姿勢を正す。メリハリが大切

「何をして」という観点ではなく、体のどういった動きが痛みをもたらすのかに着目します。しかし、腰痛を起こす動きの多くはアナタが「面倒だ」と思う気持ちから生じるものです。



きっかけ:交通事故・怪我

結論:高齢者は骨折の可能性を疑い、レントゲンを撮影する。

  1. 腰を打ってからぎっくり腰になることは?腰を明らかに打ちつけたときには、自宅療養した後に整形外科を受診すること
  2. 階段から転落して腰が痛くなったら?まず専門家に相談なさってください。
  3. 転びそうになり踏みとどまったら、ぎっくり腰になった踏みとどまるときに腰に強い力が働く。滑り止めのあるスリッパを履こう
  4. こけたときに腰を痛めた転んだときに腰を打ち付けたり、腰を捻ったものがあります。ただし、転んだ後に痛みが強くなるとしたらもっと別の要因もある。
  5. デッドリフトのぎっくり腰はどこを痛めるの?可能性としては1番に筋肉、2番が関節の靭帯、3番が骨の損傷だと思われます。
  6. 交通事故による腰痛のケース急ハンドルを切ってスリップした拍子に腰が痛くなったケース
  7. 着地で腰が痛くなったのは圧迫骨折では?クライミングで着地したら腰痛に
  8. 転んで腰を捻ってなった、腰椎捻挫の可能性がありますが、腰椎捻挫というものは元々腰部の可動域制限が背景になることが多いです。したがって多くの場合痛みは軽減されております。
  9. よろけた拍子になる意外にあるもの
  10. 梯子を使わず飛び降りて発生したケース 大工さんの症例

稀にですが、「車でスリップした!」、「屋根から飛び降りた」、「追突された!」など、ありえないことおっしゃる人もいる。でも残念ながら病院では治療してくれない。だから来院されるのです。



きっかけ:家事

結論:疲れているときには、腰の不意の曲げ伸ばしに注意する。

  1. フライパン返しでなった重いものを持上げることよりも油断していることの方が圧倒的に多い
  2. キッチンの高さとぎっくり腰キッチンの高さが合わなくて発生することが多く、床から150センチの高さが平均的に良い。
  3. 洗濯物を干すときになった高い物干し竿に洗濯物を干そうと腰を何度も曲げ伸ばしすると腰を痛めるため台の上に荷物を置いて腰を真っ直ぐに保った状態で行なうと良い。
  4. 洗濯物を干すときに腰を痛めた洗濯カゴを出来るだけ高い台の上におくと干すときに何度も腰を曲げ伸ばしせずに済む
  5. 包丁を使っていると腰が痛くなるキッチン台の高さが低すぎると腰を屈めてしまい腰の筋肉の活動を強いられて腰が疲れてしまう。
  6. 雑巾がけ中に腰が痛くなった両手で雑巾を押さえてドタドタと全身しながら拭く方法は腰の弱った腰痛患者には厳しいので片手で、手を何度も往復するようにして磨き上げることが良い。
  7. a台所仕事とぎっくり腰台所で地味に腰を曲げて過ごす姿勢がぎっくり腰を招く

仕事は理解が得られれば休めます。でも家事労務は休めない。発生のほとんどは「油断」によって起こります。



きっかけ:くしゃみ

結論:クシャミで腰を患うのは腰の衰えがある。再発率が高い。

  1. 寝ているときのクシャミによるぎっくり腰を防ぐ温かい服装をして体を冷やさないこと
  2. クシャミによるぎっくり腰の防止は鼻炎に気をつける加湿器を使ったり、点鼻薬を持ちいると良い。
  3. クシャミのぎっくり腰は粘膜が刺激されて起こる。冷たい空気や乾燥した空気をマスクで防御すると良い。
  4. 寝たきり高齢者はクシャミでぎっくり腰になる動かずに過ごしていると骨粗しょう症になり僅かな力が腰に加わっただけで腰が脆くて痛めてしまう。
  5. クシャミのぎっくり腰は腰が衰えている証拠腰が弱っていたり、衰えるとクシャミ程度の刺激でぎっくり腰になってしまう。
  6. クシャミによるぎっくり腰の箇所クシャミは鼻や気道の反射であり、胸郭・背中の筋肉の防御反射として起こるもの。防御メカニズムに関係する筋肉が影響する。
  7. クシャミからのもの発生に関係する筋性防御の仕組みについて
  8. 不意にクシャミをしてぎっくり腰になった 意識をクシャミのときも絶やさないこと。油断しなければ防げるぎっくり腰
  9. クシャミ意外に多い咳やクシャミによる発生、油断しているためできるだけ準備態勢をとって力を受け流すことが良い。
  10. くしゃみによるもの痛み以上に未知なる原因に対しての恐怖を抱かれる。
  11. 咳やクシャミが腰に響く腰椎椎間板ヘルニアの症状
  12. 明け方にクシャミをしてなった明け方のクシャミでならぬためには、エアコンを用いる
  13. クシャミによって起こる理由油断と力の受け流しができないから。両手を壁につけて行いましょう。
  14. クシャミによるぎっくり腰の箇所クシャミは鼻や気道の反射であり、胸郭・背中の筋肉の防御反射として起こるもの。防御メカニズムに関係する筋肉が影響する。
  15. クシャミと腰痛クシャミは全身運動で重たい頭を一挙に振り出すため腰に強い反動が加わる。クシャミがぎっくり腰を起すとは初めて患うまで知らないため油断して陥ってしまう。
  16. くしゃみで発生するぎっくり腰をどのように防ぐか少々の腰の反射が起こっても腰がビクともしないように鍛えておくこと。
  17. ぎっくり腰はクシャミで起こり、咳では起こらない腰痛の文献では咳とクシャミが腰痛を起こすと言うが、臨床の患者でクシャミで起こるケースはあっても咳で起こることはまず無い。でも腰痛持ちが咳で腰に痛みが響くことはある。
  18. クシャミによるぎっくり腰は粘膜反射によって起こる急に屋外の冷たい空気を吸うと体がビックリしてクシャミが出る。マスクが有効
  19. クシャミでぎっくり腰を起こすタイプの人反り腰の人はクシャミをするときにぎっくり腰を特に起こしやすい
  20. クシャミのぎっくり腰の注意点クシャミでぎっくり腰を起こすときには何度も繰り返すことで腰にダメージを蓄積しておこる。
  21. 階段を降りているときにクシャミをしてぎっくり腰になった階段を下る、落下中は膝でクシャミの衝撃を和らげることができない。

クシャミによるぎっくり腰の怖さは、あまりにも発生が些細であること。自信を失います。「腰痛持ち」を自称するようになります。そうなっていただきたくない!



きっかけ共通

結論:きっかけのないものはしぶとい。きっかけの明らかなものは治りが早いが激痛

  1. 腰痛は無重力でも起こる無重力だと椎間板腔が広がって痛みが起こる
  2. くるみ割りの応力によるぎっくり腰腰を屈めると腰椎が折れ曲がって痛める。
  3. 慢性腰痛はきっかけなく生じる。これといったきっかけがなく腰に痛みが生じるのが慢性腰痛の特徴
  4. きっかけのないぎっくり腰板橋区の50代男性Yさんのぎっくり腰の症例
  5. 急激な刺激は何でもぎっくり腰を起すぎっくり腰は不快に思う刺激なら何でも引き起こされて、防御反射を起すもの全てが関係する。
  6. なりやすい場面日常では歯磨き、洗顔など腰を屈める動作で陥り易い
  7. 慌てた無理な動作でぎっくり腰になる時間に余裕を持つだけで防げるぎっくり腰は多い
  8. ぎっくり腰は急に動くクセによって起こる毎回ゆっくり徐々に動くクセをつければ大部分のぎっくり腰は防止できる。
  9. ぎっくり腰は繰返すほど発生しやすくなる初期処置をせずにいつまでも安静治療をしていると腰にクセがついて発生周期が短くなっていったり、些細なきっかけでぎっくり腰陥るようになってしまう。
  10. ぎっくり腰のきっかけとなる刺激重たい物を持ったり腰を激しく動かすことだけがぎっくり腰のきっかけと思えるものですが、実際には寒さや熱さ、心理的なストレス、度重なる腰への軽い刺激も十分なきっかけとなります。
  11. 無理をして腰を痛めてしまう症例完治を見極めずに痛みが治まったことだけを判断材料として腰に負担の掛かる動作を行ってしまうから。
  12. ぎっくり腰と反動の関係発生時の動作を良くご覧になっていただくと絶対に動作は予備動作があり予備動作から反動を生じさせて、その加速がギックリ腰を起す。
  13. ぎっくり腰はどんなときに一番起こり易いのですか?不意に動くことによって起こる
  14. a外傷性と障害性のぎっくり腰の違い外傷性は1回の動作、障害性は度重なる動作によって起こるもの
  15. aぎっくり腰は反動によって起こるぎっくり腰では見えない体重移動時の反動が抵抗となって腰を痛める
  16. a捻る動作でぎっくり腰を起こしにくい人捻る動作によってぎっくり腰に陥り難い人は痩せ型の重心の高い人フィギアスケートの選手のような体型
  17. 腰痛はきっかけだけ気をつけても防げないささいなきっかけから発生することがほとんどだが、腰部に疲労が蓄積していることで発生するためきっかけだけに気をつけても腰痛を防止することはできない。
  18. 高校生のぎっくり腰高校生がぎっくり腰になることはあるのか?スポーツにはたびたびみられる。
  19. きっかけについて発生時のキッカケが重要で心当たりがあるかないかが重要となる。
  20. 亜急性外力による慢性腰痛足や全身の関節のバネが失われていることで局所に負担が集中して発生する
  21. a非日常的な動きによるぎっくり腰の要因①捻る、②腰を横に屈める、③上背部の痛み
  22. aぎっくり腰のタイミングぎっくり腰は動き始めに起こりやすい。
  23. aぎっくり腰はジッとしていると起こるジッと座ったりとまった状態から咄嗟に動こうとするとギクッと痛めてしまう。
  24. 慢性腰痛はきっかけなく生じる。これといったきっかけがなく腰に痛みが生じるのが慢性腰痛の特徴
  25. a腰を捻ってぎっくり腰になることは少ない一般人が日常生活を過ごす中では捻る動作で生じるギックリ腰は珍しい
  26. ふらついてぎっくり腰になった足元がふらついてしまって踏みとどまろうとしたときに腰に力が入りすぎてぎっくり腰になってしまうこともある。


付録:ぎっくり腰の最大のきっかけは腰を屈めたとき

ぎっくり腰のきっかけを知りたい。
どういったときになるのだろうか?
もしもこの、疑問を抱かれた方は、
端的に内容を理解したいのでしたら、

「腰を屈める動作」

で起こりやすい。
このことを第一に覚えておいてください。

具体的には肉体労働の場面で、
下図のように腰を屈めて、
荷物を持ち上げようとする。
腰を屈めて荷物を持ち上げる

腰を屈めて、赤ちゃんを抱き上げようとする。

腰を屈めて、床に落とした書類を拾おうとする。

屈んだまま、自転車のカギを開けようとする。

洗面所で、顔を洗うときに腰を屈める。

靴下や下着を履くときに腰を屈める。

さらには、クシャミでもそう。
咄嗟に「ヘクション」
と噴出しますけど、
瞬間的に上半身が屈みます。

イスから立ち上がろうとして、
腰を患う方もそう。

膝に体重を乗せる瞬間には、
腰をかがめている。

きっかけは異なりますけど、
多くの場面で、腰を屈める動作があります。

対策としては、日頃から、ストレッチをして、
体の裏側の筋肉を良く伸ばしておきましょう。
体の裏を伸ばす
あらゆるきっかけに対応できるはずです。

ぎっくり腰のきっかけ関連

「ぎっくり腰のきっかけ関連」カテゴリーを、
以下の7個のカテゴリーに分けます。

スポーツ

生活場面

日常動作

交通事故・怪我

家事労務

クシャミ

共通

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

ぎっくり腰の寸前

股関節屈曲を他動で動かしたときに途中でつまるような感じがあった

中腰の腰痛の原因は?

ぎっくり腰の時間

腰痛のときにトイレでふんばるのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

かかとがムズムズするなら、靴下を履こう

かかとの内側がチクチクするのは?

腰痛学級で腰痛はなおるか?

若い人のぎっくり腰

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ぎっくり腰 寒い

うつむくと腰が痛い

ヘルニアに効く温泉は?

ストレスで筋肉がなくなるの?

運転中にぎっくり腰になったら?

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然